この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WebクリエイティブのためのDOM Scripting (Web Designing Books) 単行本(ソフトカバー) – 2007/4/20

5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 880
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

- デザイナーこそ知っておきたい「Web標準」的JavaScriptプログラミング。-
HTML/XHTML/XMLドキュメントを、スクリプトやプログラミング言語から利用するための仕組みであるDOM(Document Object Model)。本書では「Web標準」に準拠したサイトに高度な機能を持たせる「DOM Scripting」の基礎と実践までを解説します。

前半では「DOM Scripting」とはどういったものか、Webサンプルを交えて学習し、またJavaScriptの基本的な文法等について確認し、またドキュメントをテキストとしてでなく「オブジェクト」として扱うDOMについて詳説。
後半では、JavaScriptをRubyらしく記述するための命令が拡張されている「prototype.js」とCSS風に記述することができる軽量のAjaxフレームワーク「jQuery」を紹介し、最終章では実践的なWebサイト構築例として「ロールオーバーイメージ」「テーブルデザイン」「外部リンク」そして著者の作成する"yuga.js"をとりあげます。

DOM+JavaScriptによって、Webデザインの可能性は大きく広がります。本書によって、より使いやすく優れたWebサイトを制作するための方法を確立することができることでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

高度な機能を持ち、より使いやすく優れたWebサイトを構築するためのDOM Scriptingを詳説。HTML/XHTML/XMLドキュメントをスクリプトやプログラミング言語から利用するための仕組みであるDOM(Document Object Model)。DOM+JavaScriptを利用してドキュメントにアクセスする手法「DOM Scripting」の活用により、特に「Web標準」によって得られるメリット、機能性について追求。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 200ページ
  • 出版社: 毎日コミュニケーションズ (2007/4/20)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4839922268
  • ISBN-13: 978-4839922269
  • 発売日: 2007/4/20
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 71,439位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
CSS+(X)HTMLを、きれいなソースコードで書くよう心がけています。

Dreamweaverで生成されるJavaScriptが入るとコードがあまりきれいじゃなくなるのが悩みで、

JavaScriptをきちんと勉強するためにこの本を購入しました。

基本的なところからサンプルを参照しつつ勉強できるのですんなり理解することができました。

以前JavaScriptを勉強した際は、とても難解で挫折してしまいましたが

この本は読みやすく、サンプルもとてもわかりやすいのでそれを応用して、

いくつかはすぐに仕事で使えるようになりました。

途中からはより高度な内容になっていて

まだまだいろいろなことができそうなので、しばらくこの本は手放せそうにありません。

JavaScriptに苦手意識のあるWebデザイナーのみなさんにおすすめしたいです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
これまでJavaScriptを扱った本は、サンプルコードをコピーしてそのまま使うことを目的としたものや、リファレンス的な使い方をするものがその多くを占めていました。しかし単なるコピペでは当然理解は深まりませんし、リファレンスだけではその組み合わせと応用が学べないため、すぐに限界が見えてしまいます。また、DOMを中心に扱った本というのは、そもそも日本語の書籍ではごくわずかしか存在しませんでした。

この本は正しい文書構造を保ちながら、JavaScript&DOMを効果的に組み合わせる方法について、体系的に学習を進めることができるよう配慮されています。扱うサンプルも、Web制作の現場で明日にでも役立つものを中心に掲載されており、実践的な点が好印象です。

読了に苦労しないボリュームでまとめられているので、これまでプログラミングに関わることに避けてきたデザイナーの方や、HTML&CSSの習得を一通り終えた方の、次のステップアップとしておすすめしたい一冊です。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
本書は多岐に渡る JavaScript の機能の中でも、HTML の構造を解析してノードを取得したり、HTML 構造を操作する DOM に絞った解説書です。

"はじめに"に「本書はプログラマを対象とした本ではありません。(X)HTMLやCSSを記述するのが主なコーダー・マークアップエンジニア・デザイナーが、より表現を広げる手段として読んでもらうために執筆しました」とあるように、プログラム言語になじみの薄い人にも理解できるように配慮して書かれていて、オブジェクト・メソッド・プロパティ・イベントハンドラーといった基本術語や、JavaScript の基本書式やお約束ごとといった前提解説も、平易な言葉と比喩でていねいに解説されており、JavaScript 自体を学ぶ取っ掛かりとしても都合の良い一冊です。

本書で特筆すべきは、本来 両立が非常にむずかしい、わかりやすさと簡潔さを、絶妙のバランスで両立させている点と、標準重視を謳っているだけあって、習得時に変な記法のクセがつきにくいよう配慮されている点です。

マークアップエンジニアや Web デザイナーに加え、イチから JavaScript を勉強したい(し直したい)人、ブラウザ戦争時代に DHTML などで JavaScript に失望・挫折した経験を持つ人にもオススメしたい書籍です。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
中村享介さんの一ファンとして、存在を知ってすぐに買いました。

やっぱり覚えたいJavaScript。

何度トライしてもダメだったんです。

この本、そんな挫折した自分でもすんなり入れる導入の良さ。

中盤に差し掛かり、難しくなりますが、根気よくサンプルを見ながら読み進めることにより、かなり理解が深まります。

HTMLとCSSを理解して次のステップに進みたい人にはうってつけだと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
どうしてでしょうか???
JavaScriptに限らないんですがプログラム系の書籍は
単色か二色刷りが多くて読む気があまりおきません。(−−;

ところがこの本は適度にカラフルでみやすいですw

印刷の色だけでなく最初の一章でよく見かけるサンプルを実際に
練習できるところとか他に無い、見る人の事を考えれている本だと
思います。

そして内容は基本から丁寧に書かれていて後半は有名な
フレームワークの使い方まで書かれています。

XHTMLとCSSをある程度習得したそんなマークアップエンジアやデザイナさんに
最適です。

ただし初版は誤字脱字が酷いので急がないのであれば増刷後に。
まぁ、読めば気が付くようなものですので気にならない人は今すぐ!!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告