通常配送無料 詳細
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
Webエンジニアのための データベース技術[実践]... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 折れあり。 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Webエンジニアのための データベース技術[実践]入門 (Software Design plus) 単行本(ソフトカバー) – 2012/3/9

5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/3/9
"もう一度試してください。"
¥ 2,786
¥ 2,786 ¥ 600

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Webエンジニアのための データベース技術[実践]入門 (Software Design plus)
  • +
  • [24時間365日] サーバ/インフラを支える技術 ‾スケーラビリティ、ハイパフォーマンス、省力運用 (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
  • +
  • [Web開発者のための]大規模サービス技術入門 ―データ構造、メモリ、OS、DB、サーバ/インフラ (WEB+DB PRESS plusシリーズ)
総額: ¥8,574
ポイントの合計: 259pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

内容紹介

Software Designの好評連載「データベース技術の羅針盤」の内容を中心に、加筆・修正を加えて書籍化しました。
「データベースがないと何が困るのか」という読者へのアプローチから始まり、インデックス、テーブル設計、トランザクション、ハードウェアなどデータベースを扱う上で必須となる基礎知識をわかりやすく解説しています。また、後半ではMobageでの事例を基に大規模システムにおけるデータベースの設計についても言及し、この1冊でWebエンジニアが今知るべきデータベースのノウハウを理解できることができます。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、データベース技術のトレンドを整理して体系的に解説することで、本質面での理解ができるようにすることを目指した書籍。本質面での話とMySQLの具体的な話を織り交ぜることで、より理解を深められるような構成となっている。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 336ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2012/3/9)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774150207
  • ISBN-13: 978-4774150208
  • 発売日: 2012/3/9
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 311,763位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7

トップカスタマーレビュー

投稿者 るかに トップ500レビュアー 投稿日 2012/3/25
インデックスやトランザクションなどといった基礎知識を理解した上で
レプリケーションなどの機能をごく日常的に使っている人にはごく当たり前の内容が多いです。
他の方のレビューにもあるとおり「何が実践なの?」と思われるかも知れません。
なので、タイトルで失敗していると思います。

ですが、本書は基礎知識・MySQLによる具体的な知識・DB利用現場のトレンドについて
広く薄く説明されていて、うまくまとまっているなと感じました。

第1章のタイトルが「データベースがないと何が困るのか」であることから、
この問いに答えられる明確な回答を持ちあわせていない人がメインの対象読者だと思います。
 ・情報系の学生や新卒エンジニア
 ・MySQLを「データの入れ物」として長年使ってきたエンジニア
 ・基礎知識について不勉強な割に「これからはNoSQLだ」などの扇動には敏感なエンジニア

また、現場でデータベース技術を既に[実践]されているエンジニアにも、11章・12章はおすすめです。
大量のリクエスト・データにどう対処するかという最近の技術課題に対する、現在の技術動向が把握できます。
これも[実践]というには薄いですが、入門書としては十分すぎる内容です。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
正直なところ評価が難しい。

読者ターゲットが絞られていないと思う。実践入門と言うほどに実践の入門になっているかと言えばそうでも無いと思う。

内容的に総花的でMySQLを中心に今のRDBMSの状況はざっとわかるけれど、「入門と名のついた書籍として」これで何かがわかって、何かができるようになるかと言えばそうでは無い。

とりあえずRDBMSいまいち良くわかんねぇというあなたにはお勧めしても良い本だけど、これで何かできるようになるわけではきっと無いので、入門と名のついた書籍としては、この先に進むための参照書籍一覧とかあった方が良かったんじゃ無いですかね。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
この本はウェブサービスでどんなデータベースが必要か、技術が必要か、等の全体像を確認するような本だ。
まさに、「実践への入門」というだけの本だ。
各章ごとに浅い話題だけなので中途半端感が否めない、これならば純粋な初心者用データベース入門と、現場でのノウハウが詰まったバイブルと呼ばれるような本を2冊を買ったほうがいいだろう。

現場の技術者が買うと言うよりも管理者側の人が読むような本だと思う。
ウェブアプリケーション開発の実践的な内容を期待したので星2つ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 恐らく著者の造詣はMySQLに深いためか、MySQL(RDB)はソースの解析からチューニングの方法まで記載されておりますが、Webエンジニアのためと銘打っている程にはNOSQLの説明が詳しくはありません。
WebエンジニアというよりはSIエンジニア用でRDBをこれから勉強したい人用で、MySQLを使用予定で勉強するためには最適だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック