¥ 2,776
通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus) 単行本(ソフトカバー) – 2010/4/8

5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,776
¥ 2,776 ¥ 2,500

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Webを支える技術 -HTTP、URI、HTML、そしてREST (WEB+DB PRESS plus)
  • +
  • 「プロになるためのWeb技術入門」 ――なぜ、あなたはWebシステムを開発できないのか
  • +
  • リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
総額: ¥7,830
ポイントの合計: 237pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

Webは誕生から20年で爆発的な普及を果たし,17億人のユーザと2億台のサーバを抱える巨大システムへと成長しました。Webがここまで成功した秘密は,その設計思想,いわゆるアーキテクチャにあります。Webのアーキテクチャ,そしてHTTP,URI,HTMLといったWebを支える技術は,Webがどんなに巨大化しても対応できるように設計されていたのです。
私たちが作る個々のWebサービスも,Webのアーキテクチャにのっとることで成功へとつながります。Webのアーキテクチャに正しく適応したWebサービスは,情報が整理され,ユーザの使い勝手が向上し,ほかのサービスと連携しやすくなり,将来的な拡張性が確保されるからです。
本書のテーマは,Webサービスの実践的な設計です。まずHTTPやURI,HTMLなどの仕様を歴史や設計思想を織り交ぜて解説します。そしてWebサービスにおける設計課題,たとえば望ましいURI,HTTPメソッドの使い分け,クライアントとサーバの役割分担,設計プロセスなどについて,現時点のベストプラクティスを紹介します。

内容(「BOOK」データベースより)

本書のテーマはWebサービスの実践的な設計。まず良いWebサービス設計の第一歩として、HTTPやURI、HTMLなどの仕様を歴史や設計思想を織り交ぜて解説。そしてWebサービスにおける設計課題、たとえば望ましいURI、HTTPメソッドの使い分け、クライアントとサーバの役割分担、設計プロセスなどについて、現時点でのベストプラクティスを紹介。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 400ページ
  • 出版社: 技術評論社 (2010/4/8)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4774142042
  • ISBN-13: 978-4774142043
  • 発売日: 2010/4/8
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 15.2 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,498位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
長年ソフトウェア開発に携わり、そして様々な業務Webシステム開発をしてきた私にとっても「これは役立つ内容」と思わせる1冊です。

以前はWebアプリケーションサーバにあわせたシステム設計を行ってきましたがそうした状況も今は昔。今はRESTfulなシステムが主流になりつつあります。技術もそうですがアーキテクチャ設計もRESTfulにしていかなければならない。この本ではRESTfulなアーキテクチャとはどんなものかの基礎を理解することができます。

もちろんこれから業務としてWebシステムを開発しようとする若手には一読して欲しいですが、それ以上に昔からWebシステム開発に携わってきた開発者に今一度基本に立ち返る意味でも読んで欲しい1冊です。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2016/7/27
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Webシステムの実装に必要な基本知識をまとめて解説した本。REST(Representational State Transfer), URI, HTTP, JSON, JSONとクロスドメイン通信, RDF(Resource Description Framework)とmicroformats, Atom, OpenSearch, AtomPub, リソース設計のポイント、といったことが書かれてある。なぜSOAPからRESTになってきたのか、というような歴史的な経緯も最初に触れられている。

適時HTMLヘッダの例やサーバからの応答メッセージの例が掲載されていて、具体的に確認できる。MIMEのタイプなどは一覧で示してある。また、Webサービスの設計においては、WebDAVのLOCK/UNLOCKメソッドを使う方法やLOCK相当の機能をWebサービスに組み込む方法などが解説されている。競合が発生したときだけ対処するために条件付きPUTを使う「楽観的ロック」についても説明されている。付録のステータスコード一覧やHTTPヘッダ一覧も、わかりやすくまとめられていて実用的なリファレンスになっている。

全体的にWebを支える技術が適切かつ具体的にまとめられていて、なかなか良い本だった。ただ、認証方式の解説でとりあげられているのがBasic認証とDi
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
HTTP、URI、HTML、そしてREST 。Webを生業にしている人にとっては当たり前の内容かもしれませんが、技術者でもこの辺あいまいにしか知らないという人もいます。もちろん、それこそWebを探せば書かれている内容ばかりかもしれませんが、本書はこれらの技術を改めて基礎から系統立てて説明してくれており、Web技術の入門書として基礎理解をすすめるのに最適な一冊だと思います。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
URI, HTTP, HTML 等を簡潔に説明した良書です。
RESTの考え方が HTTP の当初(1.0)の設計に
既に含まれていたことがよくわかります。
Get と Post しか知らない人には目から鱗かも。

星4個なのは microformats, Atom や AtomPub の話がかなり
浮きぎみだからです。

作者の思いれも有ったのだと思いますが、無いほうが
より簡潔でわかりやすかったとおもいます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
Webに関する基本的な技術に関する書籍だと思って軽い気持ちで読み始めたら、その内容の濃いこと。
特にREST、HTTP、サービス設計に関する部分は熟読した。
第4部のmicroformatsやatomの記載は深入りしすぎていると感じて軽く流したという感じ。

Webの基本技術は大抵理解していると勘違いして勝手に持っていた自信を失わせてくれ、真摯に勉強しようという気になった。
とにかくWeb技術の教科書としては優秀な書籍である。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 るかに トップ500レビュアー 投稿日 2013/7/19
形式: 単行本(ソフトカバー)
Web開発者であれば、HTTP・URI・HTML・JSONなどについては日常的に触れているはずですので、
これらについて「知っているか?」と問われたなら「知っている」と答える人が多いはずです。
実際、何の問題もなく実務をこなすことが出来るわけですし。

でも、これらについて「理解している」か問われて、自信を持って答えられる人はさほど多くないと思います。
実際自分も技術的・概念的基礎に自信がなく、体系だった知識が欲しいなと考えていました。そこで出会ったのが本書です。
Web開発を仕事としている人間であれば当たり前の前提知識を、
その歴史的背景や技術的変遷などを踏まえてきちんと理解することができます。
今ではもはや当たり前すぎて話題にもならないRESTについても、非常に分かりやすく考え方を理解できます。

2010年の本ですが、本書の内容は今でも有用です。すべてのWeb開発者におすすめします。
このシリーズの本は、どれも基礎が重視されていて内容の鮮度が落ちにくいことがいいですね。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー