Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 780
ポイント : 156pt (20%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[半田 惇志]のWebのための次世代エディタ Bracketsの教科書

Webのための次世代エディタ Bracketsの教科書 Kindle版

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版, 2015/12/24
"もう一度試してください。"
¥ 780

紙の本の長さ: 182ページ

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

“Qiitaのあの人”による、日本初のBracketsの解説書!
昨今ますます人気が高まってきているBracketsのインストールから設定、カスタマイズ、標準機能、拡張機能まで幅広く網羅的に解説。

Webを勉強中の初心者から現場で活躍中のプロにまで、幅広く役立つ内容になっています。

-目次-

第1章Bracketsの導入
 1-1. Bracketsとは
 1-2. ダウンロードとインストール
 1-3. 画面解説
 1-4. テーマの変更
 1-5. 使いやすいように設定する

第2章デフォルトの機能を使いこなす
 2-1. Brackets特有の機能
 2-2. モダンエディタとしての一般的な機能

第3章自分流にカスタマイズする
 3-1. 設定ファイルを使用してカスタマイズする
 3-2. キーボードショートカットの変更

第4章拡張機能を追加する
 4-1. 拡張機能のインストール
 4-2. Extensions Ratingで拡張機能を探しやすくする
 4-3. 拡張機能を無効にする、アンインストールする

第5章おすすめ拡張機能集
 5-1. 必ず入れておきたいもの
 5-2. ソースコード関連-全般
 5-3. ソースコード関連-HTML/CSS
 5-4. ソースコード関連-JavaScript/PHP
 5-5. 画像・デザインデータ連携系
 5-6. 挙動改善系
 5-7. 機能拡張系

付録
 ・ショートカットキーの一覧
 ・紹介した拡張機能の一覧
 ・逆引き索引、トラブルシューティング
  -UTF-8以外のファイルを開きたい
  -開いているファイルをタブ表示したい
  -複数選択後、改行をするとカーソルがずれる。
  -拡張機能のキーボードショートカットを変更したい
  -動作がおかしくなった
  -ライブプレビューが起動しない
  -開発者ツールを使うと、ライブプレビューが切断されてしまう
  -ショートカットが動作しない
  -プロジェクト内のファイルが30,000を超えて、機能制限がかかった
  -拡張機能の設定をバックアップ・エクスポートしたい

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 15108 KB
  • 紙の本の長さ: 182 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B019SPFHX2
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 4,876位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
Bracketsは、リリース時に使い方を散々調べたのですが、この本ほど情報は集めきれませんでした。

初めて知った機能も多く、自分の知識に偏りがあったことを認識。

Webでは自分が困った部分を調べることができますが、全体の機能や可能性を把握するには向きません。特に、Bracketsに関しては公式本が出ていないので、この本はありがたい。

また、基本機能やパッケージの解説は、他のエディタでも応用が利きます。

Bracketsをメインで使う方には一読頂きたい。Webで色々調べるより効率的でしたので。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Bracketsは何度かインストールして使っているのですが、この書籍はとてもわかり易いですね。
最初から最後まで記述内容の揺れが無いですし、項目ごとに情報が整理されていて説明がとても丁寧です。
特に、カスタマイズとプラグインの章がとても参考になりました。

メインのエディタとして秀丸エディタを使用しているのですが、もう一度本書を読みながらBracketsの勉強をしたいと思います。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
初心者向けにも、中級向けにもとても分かりやすく見やすいBracketsの解説本です。
デザイナーやフロントエンドなど、軽めのコーディングをする程度の強い味方となる無料のエディター、Bracketsの解説本は現在のところほぼないので、非常に重宝しました。

インストール、sublime textとの比較や一般機能からおすすめプラグインの紹介まで、要点を簡潔にまとめてあるので、見やすくあっという間に読み終わってしまいます。
巻末付録の逆引きも非常に使いやすいです。

Bracketsに触れてみようかな、と考えている方にはおすすめの一冊でした。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover