Wasting Light がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,200
通常配送無料 詳細
発売元: NATURAL STUDIO
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

Wasting Light CD, Import

5つ星のうち 4.6 53件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,156 通常配送無料 詳細
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

この商品は「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」対象商品です
「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」キャンペーン、8/29まで実施中。Amazon.co.jp が販売・発送する輸入盤がキャンペーン対象商品となります。販売、発送業者をご確認ください。 キャンペーンの詳細は「輸入盤ストア」でご確認ください


Amazon の フー・ファイターズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Wasting Light
  • +
  • Sonic Highways
  • +
  • エコーズ,サイレンス,ペイシェンス・アンド・グレイス
総額: ¥5,020
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2011/4/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: RCA
  • ASIN: B004LUHQ1G
  • EAN: 0886978449320
  • その他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 7,727位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Bridge Burning
  2. Rope
  3. Dear Rosemary
  4. White Limo
  5. Arlandria
  6. These Days
  7. Back & Forth
  8. A Matter Of Time
  9. Miss The Misery
  10. I Should Have Known
  11. Walk


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
Foo Fighters史上で、個人的に現時点で最高傑作だと思う。
新譜でソニックハイウェイがつい最近リリースされて、あちらも素晴らしいが、こちらは曲数のボリューム感もあり、どの曲も非常に高い完成度で仕上がっている。
アナログテープでの収録というこだわりが、確実に音に反映されている。
正統派なロックでもあり、ポップであり、突き抜けたハードさもあり、とにかく聴いていて気持ちがいい。
一番のお気に入り曲は、ラストのWalk
本当に綺麗に1枚のアルバムとして仕上がっていて、締めくくりに相応しいナンバーです。

これからFoo Fightersを初めて聴くという人がいたら、ベスト盤もよいですが、コレをまず聴いてみてください。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
個人的にはキャリア通してのアルバムでもかなりの出来だと思います。
少なくとも前作エコー〜よりはずっと刺激的な作品です。
あと初回版と言う事なのか、実際に使われたマスターテープが結構雑に封入してありました(笑
更に言うなら歌詞は付いていません。
もし歌詞が欲しいのであれば国内盤をオススメします。

ガレージでレコーディングを敢行したと言う事で、どういった音になるのかと思いましたが、結果ゴツゴツした極上のロックに仕上がってきたようです。音の質感的にはThere Is Nothing Left To Lose以前の荒削りな感じを色濃く残しています。
駆け抜けるヘヴィなサウンドと、熱く歌いあげるデイヴのヴォーカルは、待ち望んでいたものと寸分違わない。
ただRopeが一番のキラーチューンだと考えると、All My LifeやThe Pretenderのような最早どうしようもないほどのキラーチューンは無かったのは事実。しかしアルバムとしての完成度はOne By Oneに匹敵する、隙の無い作品だと断言できます。

個人的オススメというか#1〜4までの駆け抜けっぷりはもう、とりあえず聴いて下さいとしか言いようがないです!特に若干テンポを落とした#3がジワジワ来るカッコ良さがあります。
あと
...続きを読む ›
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ナム 投稿日 2011/5/1
形式: CD
2ndアルバム"The Colour And The Shape"が、一番FFらしくイノセントで、静と動のバランスが取れていて、最高傑作だと思っていた。それ以降、キャッチ―な"There Is Nothing Left to Lose"、ハードな"One By One"、色々な魅力が詰まった"In Your Honor","Echoes,Silence,…"と、いつでも良質なロックを聞かせてくれていたFFだが、2ndは越えられないと思っていた。 しかし、今回の"Wasting Light"には驚かされた。2nd以降取り組んできた色々な音楽性がすべて融合されて深みがある。それでいて音がストレートなので、80年代や90年代のようなフレッシュなハードロックになっている! 20年のキャリアがありながらこのようなフレッシュな音楽を作れるとは、デイブ・グロールはなんという才能の持ち主なのか。聞くたびに熱くなります!!
コメント 37人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 voodootalk 殿堂入りレビュアートップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2011/8/16
形式: CD Amazonで購入
2011年4月12日リリース。録音は2010年9月5日から12月21日にかけて、デイヴ・グロールの『ガレージ』で行われている。グロールはこのアルバムについて、『With we were too concerned with being musical. Now it's time for us to be a rock band again.』と宣言し、『ガレージ』でレコードを創り上げるという、ロック本来の姿を貫いている。

古参のロック好きとして言わせてもらえば、このアルバムは『昔々のロックの魂』を感じることができる嬉しさがある作品だ。まるで、生粋のラーメン職人(間違ってもフランス料理のシェフではない)が、昔々のラーメン本来の味が出したくて、材料だけでなく、道具にもこだわり、昔々の流儀で本当の激辛ラーメンを出してくれたの味わっているようである。インナー・スリーブにはエフェクタ類が写っているのだが、それこそ70-80年代に使われていた往年の名器が勢ぞろいでうれしくなった。現在のPODみたいなマルチ・エフェクタが与えてくれる『環境』を一喝しているようなスタンスである。

そして唸ったのは、『Arlandria』の中間部(3分13秒あたり)で、不協和音でも昔のロックにはなかったモノを隠し味のように組み込んでいるところだった。その不協和音は、197
...続きを読む ›
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック