Wake Up, Girls! 1 初回生産限定... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 5,602
通常配送無料 詳細
発売元: Amazon.co.jp
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Wake Up, Girls! 1 初回生産限定版 [Blu-ray]

5つ星のうち 3.5 51件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 7,560
価格: ¥ 5,600 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,960 (26%)
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、クララワールドが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • Wake Up, Girls!  1 初回生産限定版 [Blu-ray]
  • +
  • Wake Up, Girls!  2 初回生産限定版 [Blu-ray]
  • +
  • Wake Up, Girls!  3 初回生産限定版 [Blu-ray]
総額: ¥16,988
選択された商品をまとめて購入


登録情報

  • 監督: 山本寛
  • 形式: Limited Edition
  • リージョンコード: リージョンフリー(全世界共通)
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: エイベックス・ピクチャーズ
  • 発売日 2014/03/28
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 51件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00HSLXVZU
  • JAN: 4988064741038
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 28,297位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

TVシリーズ『Wake Up, Girls! 』 のBlu-ray1巻が早くも発売決定!

『らき☆すた』『かんなぎ』の山本寛の最新作は、アイドル志望の7人の少女を描く青春物語。
2000人から選ばれたアイドルの原石たちが声優を務め、
そのキャラクター性を反映させて描かれたシナリオや演出が斬新。
1月10日より劇場版も公開されるなど、TVアニメと同時展開ならではの仕掛けにも期待大。

TVシリーズ『Wake Up, Girls! 』
1月10日よりテレビ東京・テレビ愛知・テレビ大阪・仙台放送・AT-Xにて放送

■原作:Green Leaves
原案・監督:山本寛 脚本:待田堂子 音楽:神前暁 MONACA
■声の出演:吉岡茉祐、永野愛理、田中美海、青山吉能、山下七海、奥野香耶、高木美佑

『Wake Up, Girls! 』本編第1話・第2話収録(各巻2話収録)
【商品仕様】近岡 直描き下ろし“岡本未夕"特殊ケース仕様
三方背スリーブケース
2DISCS(本編DISC Blu-ray1枚+特典CD1枚)

●特典内容
・Wake Up, Girls! 1st Live Tour『素人臭くてごめんね! 』優先申込み応募券
・特典CD
(「DATTE」歌/小早川ティナ from I-1club
「あぁ光塚歌劇団」歌/光塚歌劇団 全2曲収録)
・Wake Up, Dance! (高木美佑が教える「タチアガレ! 」上級編)
・Wake Up, Introduction! (岡本未夕が高木美佑を語る「私の夢…」)
・複製台本(高木美佑、アフレコ時の手書き書き込み入り)
・月刊WU,G! (岡本未夕表紙号 特製ブックレット)
・SNSゲーム『Wake Up, Girls! ステージの天使 』限定シリアルコード
(岡本未夕R ・Blu-ray発売記念スペシャルスカウトチケット・ずんだ餅・おみそ汁)

※初回限定盤は無くなり次第、通常盤に切り替わります。
※特典の内容・デザインは予告なく変更する場合がございます。


(C)Green Leaves/Wake Up, Girls! 製作委員会

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

東北・仙台を舞台にアイドル志望の7人の少女の姿を描く青春ストーリー第1巻。仙台にある弱小芸能プロダクションの社長・丹下は最後の所属タレントに逃げられてしまい、次の手としてアイドルユニット結成を思い立つ。第1話と第2話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ファンタジーを追求するものからリアルを追求するものまで、アイドルアニメは様々あると思います。特に近年は深夜アニメにおいて多数制作されており、各々に良さがあると思いますが、私はここ数年の中でWUGが一番好きです。
作品世界はリアリティを多く取り入れています。外部環境については、アイドルについてインターネット掲示板や雑誌であることないことを書かれたり、東日本大震災を経験したり。内部環境については、やや込み入った家族関係であったり、同一ユニット内におけるアイドル間の衝突であったり。
ストーカー被害など『パーフェクトブルー』ほどの深刻さではありませんが、1クールという短さでアイドル・人間を良く描けていると思ったと同時に、励まされるものがありました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
Amazonで購入
TV放送は色々真顔になる作画でした。確かに、あぁ…って自分も感じてました。Twitter上で、監督も作画崩壊の酷さを認め、必ず修正すると約束していました。その約束を信じて、全巻予約をしていました。。。

1話、2話は大多数の方がおっしゃる通り、劇場版を予め見ておかないと????ってなるのも認めます。
しかし、劇場版を見てからなら話はつながるし、物語自体やテンポだったり、リアルに新人の女の子達が頑張る姿は貶されるものではないと感じます。音楽、歌も気持ちをかなり動かされるかと思います。

で、一番の問題、作画が約束通り大幅修正されたBDが発売されました。
なぜか、TV版視聴のみのレビューやレビューとは言えない明らかな悪意ある罵倒がみられます。それに惑わされず一度大幅修正された完成版、Wake Up, Girls!を見てみてください。購入ははっきり言って高いので、レンタルでも良いと思います、よろしくおねがいします。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
一話二話にでてくるパンチラや18歳未満の女の子の接待など、アニメ&アイドルファンを馬鹿にしているとしか思えない描写がある。
リアルを描きたい!!監督の気持ちはわかるが、そういったのはアニメという作品には不要である。恐らく作画やストーリが完成してないため、そういった変な描写に、アニメ自体が負けているというのが適切なんだと思う。

たぶん上記二つの「蛇足」は、知名度を上げるためのネタでしかない。
なので、そこで見るのをあきらめる人は、そこまでであろう。

タイトルにもあるとおりけして悪い作品ではない。
この作品の背景として『地元復興』があり、そのための地元アイドルに焦点をあてた作品であると思う。仙台の名産や用語など様々なところで使われている。
同じ地元アイドル作品である『ろこどる』と比べれば、キャラの人数も多いし、アイドルというものをよりシビアに描いている作品である。

ただし、その売りである『シビア』さに、作品が追いついてないのがこのアニメの落ち度。
声優は新人ばかりだが、悪くはないと思う。明らかに声が合っていないようなキャラはいないし。声優の追っかけをしてるほどだが、命を吹くこめているのを感じる。それに対し、絵の表情がたりないため、声優の声を活かしきれてないのだろう。
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
投稿者 まーしあ 投稿日 2014/2/2
震災復興支援プロジェクトと言う事で、劇場版は未見ですが、1・2話を見ました。

…アニメ誌では可愛いと思ったのに、妙に身体の線が細くて全体的に不安定…。なんか、見るの辛いな(-"-;)

制服でパンチラ。見えてもいいから頑張って踊ろう!て、彼女らの覚悟を描く意図ありなのだと理解はできますが、それにしても、無駄に下からアップにしたり、エロ要素を感じずにはいられず、不快になりました。大抵の女性は拒絶反応示すと思います。

健康ランドの件も、わかり易さ優先の安直な設定。最年少は15歳未満では?15歳以上でも、18歳未満であれば風俗は不可です。水着で接客はNGでしょ。なのに、マネージャーは何も言わない。無知にも程があるし、経営者も問題あり。酔客は欲望ダダ漏れだからしゃーなしだとしても。
あの一件は、エロ要素の一部と取られても仕方ない描写でした。

社長もいい加減だし、シビアな現実と言うより、40年前のテレビ番組内のテンプレ芸能界て印象でした。

劇場版ありきの、わかりにくい1話、女性から嫌悪される可能性を考慮しなかった過剰なパンチラ、セクハラ描写。

少なくとも、掴みには失敗してます。

声優の少女達は一所懸命なのだから、成功して欲しいとは思いますが、私は撤退します。

…頑張ってね。
4 コメント 117人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。フリード アクセサリー

関連商品を探す