通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
WUNDER WAFFEN ~ヴンダーヴァッフェン... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
中古品: 良い | 詳細
発売元 DROP9
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 外観はカバーに少々キズ、ヨレがありますが、書き込みは無く良好です。除菌クリーニング済み。Amazon配送センターから発送のため安心で、お急ぎ便も可能です。支払方法も代引き、コンビニ払い等選択できます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WUNDER WAFFEN ~ヴンダーヴァッフェン~ (ドイツ第三帝国1946) 大型本 – 2014/7/14

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2014/7/14
"もう一度試してください。"
¥ 2,700
¥ 2,700 ¥ 1,700
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WUNDER WAFFEN ~ヴンダーヴァッフェン~ (ドイツ第三帝国1946)
  • +
  • エーデルワイスのパイロット
  • +
  • エンジェル・ウィングス
総額: ¥8,748
ポイントの合計: 262pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本作の舞台は1946年8月。2年前のノルマンディー上陸作戦が大失敗に終わり、ソ連軍の侵攻も防いだドイツ軍がいまだに戦い続けている世界。
主人公ヴァルター・ムルナウはドイツ空軍のパイロットで、新鋭戦闘機を駆って米英・ソ連の戦爆連合と空戦を繰り広げる。
ムルナウが搭乗する機体は「ヴンダーヴァッフェン(=奇跡の兵器)」として開発された、リピッシュP.13aやフォッケウルフTa183〈フッケバイン〉、垂直離着陸機トリープフリューゲルなど。
現実のドイツ軍で第二次大戦中に計画・試作されたものの、実戦投入されなかったいわゆる“超兵器"である。
これらの超兵器を駆使し、ドイツ空軍はいかなる戦いを見せるのか。また、ムルナウに見出されたとある特殊な能力とは……!?

あらすじ
1946年夏、ドイツ第三帝国は米英・ソ連軍との戦闘を継続しており、「ヴンダーヴァッフェン(=奇跡の兵器)」に戦局の挽回を懸けていた。パイロットであるヴァルター・ムルナウはヴンダーヴァッフェン飛行隊に所属し、ドイツ本土上空に押し寄せる戦爆連合を迎撃、その功績により、ヒトラー総統自らより騎士鉄十字章を授与されることになる。だが、ヒトラーの不興を買ったムルナウは、激戦地のプロエシュティ方面へ転属。新たな任地でムルナウは何度か致命傷を負うが、その度に生還する。生還の際、ムルナウは決まって、ある奇妙な幻を見るというが……。


登録情報

  • 大型本: 124ページ
  • 出版社: イカロス出版 (2014/7/14)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863209053
  • ISBN-13: 978-4863209053
  • 発売日: 2014/7/14
  • 梱包サイズ: 28.4 x 20.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 175,657位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

本書は二部構成。第一部は実際には想像図止まりだったデルタ翼ラムジェットのリピッシュP.13aを駆ってパイロットのヴァルター・ムルナウ大尉が「超空の要塞」B-29やら米ジェット戦闘機P-80などを次々撃墜してヒトラー総統自ら騎士十字章を叙勲し少佐に昇進するのだが、ヒトラーからは「ユダヤ人の眼をしている」と嫌悪されて・・・陰謀の的にされる。

第二部は中佐となり転属させられたルーマニア油田防衛の地上攻撃航空団では、本当に飛べたかどうかも怪しい左右非対称奇形機のブローム・ウント・フォスP194の援護にTa183ジェット戦闘機で大活躍(相手がレシプロのヤク戦闘機やシュトゥルモヴィク襲撃機だし・・・)。なぜだかヒムラー配下の親衛隊にまた転属して、昨今話題の<オスプレイ>の始祖?であるフォッケウルフ・トリープ・フリューゲルのテスト飛行を成功させる。対抗するフランスの諜報工作員がポーランドに秘かに降下して・・・とお話は続くのであります。

登場するヒトラー、ゲッペルス、ゲーリング、ヒムラーも、英国首相チャーチルも自由フランスのドゴールもいまひとつ似ていないのはご愛嬌か。太平洋での戦争はそのまま続いていて広島に原爆を落としたが「ヨーロッパでの原爆の使用は日本のようには・・・」というような微妙な問題にも眼を背けずに触れるところはなかなかのものと言える。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
内容は面白いが絵のタッチが好みではなかったが、海外にもこのようなミリタリーコミックがあるのは気に入った。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告