この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WOLF'S RAIN 川元利浩画集 SEEKING“RAKUEN" (マッグガーデンプレミアムアートコレクション) コミックス – 2004/7/29

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 4,393
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

『COWBOY BEBOP』で一躍その名を世界に知らしめた川元利浩。その才能が『WOLF’S RAIN』という舞台を得てさらなる輝きを見せた。膨大な数のスケッチ画と川元利浩自身の言葉からその絵の魅力に迫る。

内容(「MARC」データベースより)

「COWBOY BEBOP」で一躍その名を世界に知らしめた川元利浩。「WOLF’S RAIN」制作にまつわる思い出と、今だから話せる裏話、描き下ろしイラストおよびすべての版権イラスト等を収録。


登録情報

  • コミック: 111ページ
  • 出版社: マッグガーデン (2004/7/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861270618
  • ISBN-13: 978-4861270611
  • 発売日: 2004/7/29
  • 商品パッケージの寸法: 29.6 x 21 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 ジュピ 投稿日 2004/8/7
形式: コミック
各雑誌に掲載されたイラスト、DVDの表紙のイラストがカラー&モノクロバージョンで見ることが出来ます。後ろの方のページではキャラの初期設定から完成稿までの流れをラフ画付きで見ることが出来、各ラフ画には詳細なコメントもついています。制作段階の裏話なども聞けるのでとても面白いです。表紙の描き下ろしのイラストは、チェザ&4匹の狼姿の絵なのですが、本当に癒されます。買って損なし!な一冊だと思います。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
アニメ『WOLF’S RAIN』のキャラクターデザイン担当の川元利浩さんの画集です。『WOLF’S RAIN』の画集ですが表紙は描き下ろしで、初期のキャラクター原案やDVD(VHS)パッケージのイラストも全て載っており、とてもボリュームのある内容でした。特にストーリーでも重要な役割を持つ、「狼」の設定が細かく記載されており、川元さんの熱意が感じ取れました。逆にこの画集から学ぶ事も多く、狼に関しては「なるほど~!」と思わずに入られませんでした。最後には川元さんがどうしてアニメの道に進んだのか?や、『WOLF’S RAIN』が出来るまでの裏話などが載っていますので、興味のある方は是非ご一読下さい。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
川元利浩先生は、ウルフズレインではキャラクターデザインを手掛けました。

当たり前ですが、線画やラフ画が多めで見応えがあります。キャラクターの輪郭や表情が分かるので、ぼんやりとしていた、それぞれのキャラクターのイメージがはっきりとします。作品は全体的に暗めなので、そういった縛りを払うとまた違った視点でキャラクターを見れます。主人公のキバってこんなにすっきりした顔をしていたっけ?など

オオカミも人も、みんな生き生きとしている。そんな風に見えてきます。ラフだとさらに温かみを感じます。
なによりオオカミのもふもふ感が堪らないです。ああ、もふもふしたい!

一ページにつき1〜3コラムくらいの、感想や裏話が書かれています。ここはもう少しじっくりと読みたいので、ザッと省きます。
最後の数ページではインタビュー形式で、川本先生の製作裏話が載っています。

パッと見た限りでは、オオカミを描くことへのこだわりが尋常じゃないです。
そこまでこだわるかと言った感じで、本当にウルフズレインがこの世に出て良かったと思います。
オオカミの描き方を細かに指示されていて、その資料も小さくですが載っています。私はイラストを描くので、これは大変参考になりました。

インタビュー
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告