この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WIRED VOL.25/特集 The Power of Blockchain ブロックチェーンは世界を変える 雑誌 – 2016/10/11

5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
雑誌
"もう一度試してください。"
¥ 1,617
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 【ご注意ください】雑誌はお客様都合による返品は承っておりませんので、あらかじめご了承ください。ヘルプページへ


Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■特集「The Power of Blockchain ブロックチェーンは世界を変える」
10月11日発売の『WIRED』VOL.25は、「ブロックチェーン」特集。

◆しんぴょうせいのたかいごうい:西島大介
SF漫画界の旗手である西島大介が挑む、世界初のブロックチェーン漫画。
20XX年、ブロックチェーンが浸透しきった未来を描く。

◆ドン・タプスコットのメッセージ:ブロックチェーンは革命だ(あなたがそれを望むなら)
30年以上にわたってテクノロジーの最前線から世界を見続けてきた未来学者ドン・タプスコットは、このムーヴメントは「本物」だと語る。
AIよりもはるかに大きなインパクトをもたらすとさえ言わしめた、
その革命的アイデア、コンセプト、そして、それがもたらす未知なる世界像。

◆ぼくはクリプトアナキスト:21歳の天才ハッカーがブロックチェーンにみる夢
父にもらったコンピューターと、Linux のフリーソフトウェア。
スぺインの片田舎で生まれ育った天才少年は、それらを通じて初めて世界に自分の居場所を見つけ、他者との接点をもつことができた。
テクノロジーの力でヒューマニティを奪還するべく権威と戦う男の肖像。

◆岩井克人のビットコイン論
孤高の経済学者・岩井克人は、 ビットコインは必ず滅びると断言する。
著書『貨幣論』でお金の正体を解き明かした彼がそう語る真意とは?
暗号通貨と中央銀行の関係、そして、ビットコインを超えたブロックチェーンの可能性を、「貨幣の本質」から読み解く。

◆わたし、ブロックチェーンで〇〇を変えます
ブロックチェーンをつかって「投資」「会社」「宝石取引」「ゲーム」を変革した
4人の起業家に、この革命的技術がもたらす可能性を訊いた。

◆エストニアン・ブロックチェーン:池田純一
ガヴァメントITの分野で破壊的ともいえるイノヴェイションを次々と打ち出してきた、
バルトの小国エストニア。行政においても、いち早くブロックチェーン・テクノロジーの実装を
目論む彼らこそが、英国の脱退に揺れるEUの存続に新しい活路をもたらすかもしれない。

◆ああ、素晴らしき分散:ブロックチェーンな近未来 5つの遠景
「インターネットと社会」を専門とする慶應義塾大学SFC研究所の斉藤賢爾曰く、
ブロックチェーンの根幹技術・分散型台帳が変えるのは金融システムだけではない。
人のつながり、つまり信頼の仕組みは、今後10年で大きな変換を迎えるという。
斉藤が考える10年とちょっと先のスペキュラティヴな未来とは。

◆ブロックチェーンを有無を言わさずわからせる基礎講座
とにかくブロックチェーンはわかりにくい。前提となる知識、ビットコインにおけるブロックチェーンの解説、
その他で活躍するブロックチェーン紹介という3つのステップを用意。
慶應義塾大学SFC研究所・斉藤賢爾の教えを受けた編集部員が総力を結集した、特別講座へようこそ!

◆「The Rise & Fall of Silk Road」
世界を制した「闇ドラッグサイト」の帝王と、その早すぎた夢
ジャンべとサーフィンをこよなく愛する青年は、いかにして「Silk Road」という巨大地下帝国を築き上げ、そして堕ちたのか。
米国サイバー犯罪史上最も大掛かりな捜査の果てに、ダークウェブとビットコインの存在を満天下に知らしめた、衝撃の逮捕劇。
インターネットの闇に魅入られ、囚われ、その深淵に沈んだ男たちの魂の彷徨。

■その他
◇ダイ・アントワード:人生最良のとき
◇「The Voting Machine」
◇コンドルセの多数決論:あなたにそれを使う覚悟はあるか?
◇そうなんだ。ぼくらは本屋のパタゴニアになりたかったんだ。
◇ロバート・フランク:92歳の小さな革命
◇連載 川田十夢の「とっくの未来」第3回 IoTと『人間椅子』
◇連載 ぼくらのグランド・チャレンジ|石川善樹

出版社からのコメント

『WIRED』 VOL.25は、予価630円(税抜583円)となります。


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: コンデナスト・ジャパン; 不定版 (2016/10/11)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01JRDPAGO
  • 発売日: 2016/10/11
  • 商品パッケージの寸法: 27.2 x 19.8 x 0.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.1
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
なんか社内システムにブロックチェーンを導入するとかわけのわからない話も飛び交う中、現状を落ち着いた視点でまとめてくれていて参考になりました。p2pってなかなかSIerのビジネスになりにくいこともあって広がりにくいですけど可能性はありそうです。岩井克仁さんの論考が面白かったです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌
2008年に発表されたビットコインに関する技術論文から始まったブロックチェーンについて、美しい文で、とても冷静に、技術的に難しい部分はきれいに排除して説明されているとても素晴らしい号だと思います。

雑誌を1冊通して、ほぼすべての文字に目を通したのはこれが初めてかもしれません。それぐらい今号の内容は素晴らしいです。

一点難点を無理やりあげるのであれば、V(ヴィ)をそのままカタカナにする部分(サーヴィス、レヴェル等)には引っかかりを感じますが、様式美として慣れるようにします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 雑誌 Amazonで購入
ブロックチェーン特集だったので、しかも安かったので購入しました。
本書を読むのは初めてです。

失敗でした。個人的には微妙です。
読者を選びそうな特集記事ばかりで、文体も特殊です。英語を翻訳したそのままって感じの、言い回しでなんかわかる感じ。

ケチらずブロックチェーン専門書を買えってことですね。
個人的な目線のレビューです、好きな人はすいませんが。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
全部ビットコイン特集で、すごくためになる雑誌でした。
普段あまり雑誌は買いませんが買って損はありません。

ただ、Kindle版を購入したのですが、Unlimited対応なことにあとから気付きちょっと残念な気分に。
Unlimitedユーザはご注意を。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す