この書籍はよりお買い得なバージョンをご購入いただけます
Kindle版を選ぶと、¥ 1,799 (78%) お買い得にご購入いただけます。
¥ 500
Kindle版
¥ 2,299
コンシューマ雑誌

Kindle版を選ぶと、<span class="a-color-price">¥ 1,799 (78%)</span> お買い得にご購入いただけます。 iOS, Android, Mac & パソコンで使えるKindle無料アプリで今すぐ読む
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、アストラ が販売、発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。
¥ 2,299 + 関東への配送料無料
+ ¥ 345 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙カバーB(使用感)、裁断面B(使用感)、本文使用感C、(曲り癖)表紙カバー、裁断面に問題はございませんが本文に目立つ使用感がございますので、ただ読めればよいという方のみお求め下さいますようお願い致します。《A キレイ、B 問題ナシ、C 気になる、D 問題アリ(原則販売致しません)。》特段記載のない場合は帯や特典(初回特典含む)、その他付属品等は無いものとお考えください。【その他ご案内】まれに併売商品の為、在庫切れになってしまう場合がございます。その際は、大変申し訳ございませんがキャンセルとさせていただきます。【商品管理ご案内】出荷ミス防止の為、商品にキレイに剥がせる3cm程の管理シールが張ってございます。【発送ご案内】ご注文確定次第、丁寧に梱包し原則24時間以内に出荷致します。【商品管理番号】180713btme0340010
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
5点すべてのイメージを見る

WIRED (ワイアード) VOL.30 / 特集「Identity デジタル時代のダイヴァーシティ 〈わたし〉の未来」 雑誌 – 2017/12/9

5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
雑誌
¥ 2,299
¥ 2,299 ¥ 876
click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • WIRED (ワイアード) VOL.30 / 特集「Identity デジタル時代のダイヴァーシティ 〈わたし〉の未来」
  • +
  • WIRED VOL.29/特集「African freestyle ワイアード、アフリカに行く」
  • +
  • WIRED (ワイアード) VOL.28 /特集「Making Things ものづくりの未来」
総額: ¥7,489
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

特集「Identity デジタル時代のダイヴァーシティ 〈わたし〉の未来」
別冊付録:Future Mobility Special Report「未来のモビリティは、すでにここにある」

12月9日発売の『WIRED』VOL.30は、「Identity デジタル時代のダイヴァーシティ 〈わたし〉の未来」特集。
10月に開催されたWIRED CONFERENCE 2017 WRD. IDNTTY.に続き、デジタル時代の 〈わたし〉に迫る。
「中動態」や「当事者研究」という観点から〈わたし〉のあり方を問う國分功一郎×熊谷晋一郎、
イラン人女性がもつアイデンティティを明らかにするアマク・マホモーディアン、
「アイデンティティ経済学」の可能性をジャン=ポール・カルヴァーリョと山形浩生が探る。
そのほかにも、MIYAVIとルーク・ウッドと音楽の旅、武邑光裕による論考「GDPRとプライヴァシー」、
元ヴァンパイア・ウィークエンドのロスタム・バトマングリの音楽的アイデンティティ、
TinderからBumbleへ移ったホイットニー・ウルフ、オランダ安楽死紀行などを特集。

Reflectionでは、Björk、Mitski、Amandla Stenberg、Janelle Monáe、
St. Vincentの5人の女性がアイデンティティにも迫る。
またBook in Bookには総勢300人のアイデンティティソングも収録!

目次

◇デジタル時代のダイヴァーシティ 〈わたし〉の未来
〈わたし〉は、もはや、これまで考えてきたような〈わたし〉とは違うものになっているのかもしれない。
SNS、AI、データ資本主義などがもたらす変化は、気づかぬうちに、ヒトをめぐるさまざまな枠組みを変えている。
いま「わたしがわたしである」ということはどういうことなのか。古くて新しい、この困難を乗り越えるために。

◇「中動態」から始まる新しい〈わたし〉 國分功一郎×熊谷晋一郎
かねてより親交の深い哲学者・國分功一郎と医師・熊谷晋一郎は「中動態」や「当事者研究」という観点から
〈わたし〉のあり方を問う。

◇デジタルアイデンティティの問題系 2017
アイデンティティをめぐるさまざまな論議において、テクノロジーは重大な影響をおよぼしている。
「デジタルアイデンティティ」をめぐる 2017 年の複雑系。

◇『Refinery29』と『them.』の挑戦 Re ections:佐久間裕美子
ミレニアル世代に絶大な人気を誇るウェブメディア『Refinery29』と、 LGBTQ の新しいプラットフォームとして
ローンチした『them.』。 ダイヴァーシティやアイデンティティというテーマに正面から向き合う
ふたつの気鋭のメディアは、いまウェブ空間をいかに更新しようとしているのか?

◇Björk ユートピアは幻想じゃない、必需品
世界各地の文化のなかで、歴史のなかで、いつでもわたしたちは理想郷=ユートピアを目指してきた。
「トランプ時代」という闇のなかで毅然と歌う、ビョークのユートピアとは。

◇Mitski|その葛藤は、もう諦めたんです
日本人と米国人の両親の間に生まれ、幼いころから 所属すべきコミュニティを、
生きる道を見つけられずにいた女の子は、天啓のように音楽と出合い、そこに自分の居場所を見出した。
世界を巡るライヴツアーのために日本に立ち寄ったミツキが語る、模索の日々。

◇Amandla Stenberg/Janelle Monáe|ブラック・ガールズのおまじない
ブラックミュージックの奇才ジャネール・モネイをも夢中にさせる 19 歳。
世界中の女の子がいま、いちばん憧れるクールガール、アマンドラ・ステンバーグは、
この困難な時代を伸びやかにサヴァイヴする。そんな彼女のココロの秘密に、モネイが迫った!

◇St. Vincent|わたしも向こう側にいたからわかるの
St. Vincentことアニー・クラークは、自身がホストを務めるラジオで人生相談を受けつけ、
ファンとのエンパシーを生み出している。「強い女性」であることを自ら引き受けた
「女性版デヴィット・ボウイ」の静かなる矜持。

◇エコノミクスはあなたを計れるか
「アイデンティティ経済学」の可能性 ジャン=ポール・カルヴァーリョ×山形浩生
人間とは、自己の利益をただひたすら追求する「合理的」な存在なのか?
翻訳家の山形浩生が 2011 年に手がけた『アイデンティティ経済学』は、
そんな人間疎外の世界を変えるための新たな試みだった。 「WRD. IDNTTY.」に来日した
「アイデンティティ経済学」の若き俊英、ジャン = ポール・カルヴァーリョと
山形の対話から見えたエコノミクスの未来とは。

◇その人にしかない「声」がある
MIYAVIとルーク・ウッドと音楽の旅
ロサンゼルスに拠点を置き、 世界を舞台に活躍する異能のギタリストと、
アーティストからも愛されるオーディオブランド Beats by Dr. Dreプレジデント。
音楽の最前線を切り拓く ふたりのイノヴェイターが語る、 混迷の時代における音楽の役割と、
アイデンティティ/ダイヴァーシティの本義。

◇〈わたし〉を離さないで GDPRとプライヴァシー:武邑光裕
EU が適用を開始する「GDPR」(一般データ保護規則)なる規則は、
デジタル空間に漂うぼくらのアイデンティティを取り戻してくれるのだろうか?
ベルリンから欧州を見つめるメディア美学者・武邑光裕の語る、デジタルアイデンティティの現在。

◇自由へのスワイプ―TinderからBumbleへ
ホイットニー・ウルフは、2012 年、22 歳のときに出会い系アプリ『Tinder』をスタートさせた。
しかし彼女は、共同創始者であるジャスティン・マティーンからの セクハラ被害を告発するとともに
14 年に同社を去った。同年、彼女は女性向けの出会い系アプリ『Bumble』をスタートさせ、成功させた。
テック業界、映画業界など各所で蔓延するセクハラ問題が、 被害女性たちの声で次々と露呈してきた。
いま、女性たちが立ち上がろうとしている。

… and more

Book in Book
Identity Songbook 21世紀の アイデンティティ・ ソングブック
総勢300人のアイデンティティソングを収録!

特別付録
未来のモビリティは、すでにここにある
・いま、上昇気流に乗る20のスタートアップ
・「ロボネコヤマト」が目指す宅配の新しいかたち
・ブロックチェーンで モビリティインフラはこう変わる


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: コンデナスト・ジャパン (2017/12/9)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B071CY4HZ8
  • 発売日: 2017/12/9
  • 梱包サイズ: 25.8 x 21 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2018年1月5日
Amazonで購入
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月20日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年2月18日
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2018年5月12日
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告