通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
WILLPOWER 意志力の科学 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■ページは良好な状態です。■カバーなどの外観は、中古のため多少の使用感や擦れ、ヨレ、細かな傷があることがありますが、良好です。●帯なし。■防水梱包【発送】ヤマトメール便もしくは、ゆうメールで(水土の2回発送)迅速に発送いたします。当店は併売させていただいております。売り切れの際には速やかに全額ご返金いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

WILLPOWER 意志力の科学 単行本 – 2013/4/22

5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2013/4/22
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 1,336

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WILLPOWER 意志力の科学
  • +
  • やってのける ~意志力を使わずに自分を動かす~
総額: ¥3,672
ポイントの合計: 111pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「意志力の科学」のリーダーによる世界的ベストセラーの決定版。
いますぐ人生を変える力がここに!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

意志力とは何か、その活かし方、日々心がけるべきことを
実例をまじえてやさしく紹介。

・・ビジネス、ライフスタイルの強化、
学習、減量、依存症の脱却まで、
活用できる知恵とテクニックが満載! ・・

★『スタンフォードの自分を変える教室』でも注目紹介(第3章)
★NYタイムズ・ベストセラー
★amazon.com年間ベストブック
2011(総合TOP100・科学部門TOP10)
★世界22か国で刊行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ロイ・バウマイスター(心理学者)は、意志力の科学の最重要キーマンだ。
「意志力=筋肉(意志力は筋肉のように疲労し、また鍛えることができる)」をはじめ、
多くの発見をし、めざましい効果を上げている。

・意志力の源泉は一つだけで、そのエネルギー量には限りがある。
・意志力をすぐ強くできる方法がある。
・大切なのは、いかに意志力を温存し、使わないようにできるかだ。
・頭のなかのサルを追い出す。
・計画を立てるだけで、実行しなくても効果がある。
・クリアな意思決定ができるタイミングがある。
・「絶対やめる」ではなく、「あとでやろう」と思うとやめられる。
・先延ばしをふせぐコツがある。
・インターネットを活用して、自己コントロールをラクに高める方法がある。
・一つうまくいけば、あらゆる面に及ぶ。
・・などなど

バウマイスターとその研究グループが、世界で初めて発見した成果を大公開!
幸せと成功の鍵がここに!

::著者::
ロイ・バウマイスター
フロリダ州立大学・社会心理学部の教授。心理学者として世界で最も研究成果の引用が多く、影響力があるひとりとして知られる。
「意志力の科学」の国際的リーダーであり、「意志力=筋肉」説の提唱者。

ジョン・ティアニー
ジャーナリスト。『ニューヨーク・タイムズ』紙をはじめ、多数のメディアに寄稿。
その優れた活動により、アメリカ科学振興協会、ニューヨーク出版協会などの賞を受賞。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

::目次::

はじめに 幸せと成功の鍵
第1章 意志力とは何だろう?
第2章 意志力のもとになるエネルギーを高める
第3章 計画を立てるだけで効果あり
第4章 決定疲れ
第5章 自分を数値で知れば、行動が変わる
第6章 意志力はこうして鍛える
第7章 探検家に秘訣を学ぶ
第8章 特別な力
第9章 能力を伸ばすのは、自尊心より自制心
第10章 ダイエットせずに減量を成功させる
結論 守りよりも、攻めの戦略を

::絶賛::

・意志力を強くするための非常にコンパクトで
すぐに使えそうな小ネタをたくさん教えてくれる。
ーー山形浩生『経済のトリセツ』

・最新の研究結果、知見をまとめており、
仕事はもちろん、夫婦関係や子育てなど、
「自己コントロール」を必要なあらゆる場面で活用できる
ーー土井英司『ビジネスブックマラソン』

・NYタイムズ、ウォールストリートジャーナル、ワシントンポスト、ワイアード、
BBCニュース、ガーディアン、インディペンデントなど、有力メディア多数が絶賛紹介!
・ダン・アリエリー、スティーブン・ピンカー、スティーヴン・J・ダブナーなどが絶賛!
・バウマイスターの研究は、『スタンフォードの自分を変える教室』、『ヤル気の科学』、
『ずる』、『なぜ意志の力はあてにならないのか』など多数の本でも引用・紹介!

内容(「BOOK」データベースより)

意志力とは何か、その活かし方、日々心がけるべきことは?「意志力をすぐ強くできる方法がある」「大切なのは、いかに意志力を使わないようにできるかだ」「頭のなかのサルを追い出す」「先延ばしをふせぐコツがある」。「意志力の科学」の第一人者が、世界で初めて発見した成果を大公開。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 360ページ
  • 出版社: インターシフト (2013/4/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4772695354
  • ISBN-13: 978-4772695350
  • 発売日: 2013/4/22
  • 商品パッケージの寸法: 19.4 x 13.8 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 6,142位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
 かねてより私は「自己をコントロールすることはどういうことか、そしてそのためにはどうしたらよいか」ということを真剣に考え、そしてその研究について書かれたような本を渉猟してきた。そして、本書こそは私が読みたいとかねてより待望していた本であった。本当に素晴らしい内容であった。

 それがいかなるものかは他のレビューや本書の目次を参照してもらえれば明らかだが、実は、手早く内容を把握したいときにもっとも役立つのは「解説」である。というわけでももし立ち読みできる機会があればそこを見て頂きたいのだが、その要約をひとまずご紹介する。

・意志力は筋肉のように疲労し、また鍛えることができる
・意志力の出所は一つであり、そのエネルギー量には限りがある
・意志力が弱まると、かえって刺激や欲望を感じやすくなる
・大切なのは意志力をいかに使わないかだ
・意志力をすぐ強くできる方法がある
・自己コントロール力は、記録を公開したり、友人とともに進めるほうが高められる
・計画は立てるだけで効果あり
・「絶対やめる」ではなく、「あとでやろう」と思うとやめられる
・先延ばしを防ぐコツがある
・一つうまくいけば、あらゆる面に及ぶ
・記録はこまめにつける
・よい習慣をつけ
...続きを読む ›
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Student トップ1000レビュアー 投稿日 2014/11/27
本書は、原書副題 The Greatest Human Strength のとおり、
人類だけが持つこの限りある意志力を
思考、感情、衝動にどのように使うべきか、
仕事や家事のパフォーマンスを向上させるべきか、を教えてくれる。
どんな場合にもあてはまるコツは、本書によれば
「一度に一つのことに集中すること」。

具体的な方法としては:
朝食を食べる、グリセミック指数の低い食品を選ぶ、といったことから、
減量するときにはこまめに自己監視(体重測定し、食事日記をつける)する
という米国らしいノウハウ、そして、机を整理整頓するとか、
小さなご褒美を自分に与えるという古典的方法まで幅広い。

本書は意識的な自己コントロールを取り上げているが、
心理学で広く認められている無意識の効用を否定するものではないと思う。
「意志力の量には限りがあり、それは使うことで消耗する。
どんな行動であれ、使う意志力の出所は一か所である。」
つまり、必要がなければ意志力を使わず、無意識の自動操縦に任せておけば、
意志力が減らないということになる。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 「意志力」とは「筋力」のようなものである。それを働かせるにはエネルギー(タンパク質!)が必要で、もちろん働かせれば疲れる。しかし、それは鍛えることができる。さらに、それを鍛え上げた人ほど ―― 武道の達人がそうであるように ―― その力をほとんど使わない。バウマイスターが科学的知見に基づいて教えてくれるのは、そういう話である。

 科学啓蒙書として読んでもよいし、ハウツー本として読んでもよさそうな本である。ハウツー本として読むなら、ポイントはやはり、意志力の鍛え方が書いてある第6章だろう。たとえば姿勢を正しくするだけで「意志力」の「スタミナ」が向上するというから驚きであるが、それは同時に「姿勢を正せ」という昔ながらの教えの正しさを証明している点がおもしろい。もっと意外なものでは、「計画は立てるだけでも効果がある」とか、「自尊心を持つより自制心を持つことのほうが必要」だ(「世界に1つだけの花」では駄目なんだって!)とか。
 私個人は、エピソードのやたら出てくる科学啓蒙書として楽しんだ。いろいろな登場人物が出てくる。たとえば「生きた彫像」のパフォーマンスで有名な歌手のアマンダ・パーマー。それに、『
...続きを読む ›
コメント 66人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
意志力の科学のレビューです。

自分は心理学や行動経済学の本は何冊か読んでいます。
高校生ですが、心理学に興味がありメンタリストのDaiGoさんが紹介していたので読みました。

この本は、意志力ついて科学的根拠をもとに書かれています。
引用元の論文や文中にも大学や人物などもしっかり描かれていてとてもいいです。

自我消耗の状態での人間の行動や、脳の反応など実験によって詳しく解説されています。

文中にもありますが、心理学の実験は結果よりも優れた実験方法を考えた人が称賛されるというように、この本に書いてある実験はとても面白いです。
特に、空腹でないときダイエットを誓うのは簡単だ。というように人間は状況によって意見が変わるということを示したカーネギーメロン大学のローウェンシュタイン教授の実験は衝撃を受けました。内容は読んでみてください(笑)。

この本を読んで、自分の行動の基準や気を付けなければならないことなどが具体的になり、勉強の計画を無理なく建てるための参考になりました。意志力の鍛え方や意志力の強い人の意志力の使い方など読んでよかったです。
自尊心よりも自制心を という言葉はアメリカ人はクリエイティブですごいなと思っていた自分にとっては価値観が180度変わりました。興味がある人はぜひ読んでみてください。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック