WHITE ROOM がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,449
通常配送無料 詳細
発売元: (有)イーブックスパイダー<送料無料&スピード配送>
カートに入れる
¥ 2,450
74pt  (3%)
通常配送無料 詳細
発売元: CDSBOOK
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

WHITE ROOM

5つ星のうち 4.7 39件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 3,146
価格: ¥ 2,450 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 696 (22%)
ポイント: 74pt  (3%)  詳細はこちら
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、春らんまんが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more



キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WHITE ROOM
  • +
  • at the BLACK HOLE (初回生産限定盤)
  • +
  • 39108 (初回限定盤)(DVD付)
総額: ¥7,119
ポイントの合計: 155pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2005/3/9)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 45 分
  • ASIN: B0007IMMWE
  • EAN: 4988006196506
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 13,249位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. PHOENIX
  2. CALL ME
  3. 欲望
  4. WANTED AND SHEEP
  5. RAINBOW
  6. JUST A LITTLE DAY
  7. FINAL COUNTDOWN
  8. NATURALLY
  9. トブヨウニ (ALBUM VERSION)
  10. FOR ME NOW
  11. WHAT TIME

商品の説明

内容紹介

前作『at the BLACK HOLE』から1年ぶりとなる2ndアルバム。「トブヨウニ」(album version)「CALL ME」「FINAL COUNTDOWN」を含む全11曲。

メディア掲載レビューほか

THE YELLOW MONKEYの正式解散を経て、完全なソロ・アーティストとしてスタートラインに立ったYOSHII LOVINSON(吉井和哉) によるセカンド・アルバム。ドラム以外の全てを自ら手がけた前作から一転、ギターに旧友EMMAが参加するほか、海外のミュージシャンともコラボレート。「トブヨウニ」「CALL ME」「FINAL COUNTDOWN」を含む全11曲を収録!


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
Call Meが有線でかかっているのを聞き、聞き取れた歌詞を頼りにネットで調べて、ようやく購入。普段邦楽を全く聴かない私ですが、この曲は本当に素晴らしい。この歌手も全く知らなかったんですが、本当に良かった。アレンジも、後半の盛り上がりも、非常にかっこいい。ここ数年J-Popから離れてしまっていたのですが、彼のおかげで、日本の曲も捨てたものじゃない、などと思ってしまいました。オススメです。
 
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
AT THE BLACKHOLEの重苦しさが嫌だったという人はあまり受け付けないのかもしれない。解散発表をまたいで製作しているせいもあって,完全に新境地に達したアルバムという印象は受けなかった。吉井本人の「ずっとブラックホールでもいいや」という発言にもあるように本作も,基本的には吉井自身が本来持っているような欠落感や喪失感をテーマにしたものが多い。
ただ“欲望”の歌詞「ボウボウメラメラの欲望などいらないよ(略)燃えろよメラメラと 俺のみっともない欲望(略)ハートに火なんか点けないでドントタッチミー」にあるようにイエローモンキーの「エロス」「好色」「歌謡曲調,きらびやかグラムロック」といったイメージを必死に脱ぎ捨てたい,そういうレッテルを持たないで欲しいという気持ちが伝わってきたし,曲調も意識的,意図的に変えてきたな,という印象を受けた。
≪1≫や≪4≫のアコースティックでシンプルな曲調は明らかに今までになかったしハイライトになる≪6≫も吉井従来の詞世界を残しながらスライドギターを取り入れた,ゆったりとしたカントリーロック調になっていてやはり斬新な感じがする。捻った難解な歌詞が魅力だった吉井が≪8≫では,物凄くストレートで平易な表現を用いている。
統一感はあまりないが一曲一曲じっくり聞き込むと,新鮮で質の高さを感じると思える。CALL MEでファンになった人は勿論,初めてロビンソンを聴く人にもお薦めしたいです。またファーストと併せて聴くといいと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 マイヤ 投稿日 2013/3/5
形式: CD Amazonで購入
ベストアルバムを聴いてたら、どうやら一つアルバムが抜けているらしいと気付き、買わせていただきました。

なかなか来なくて心配しましたよ(;^_^A

聴いてみると、ソロのファーストアルバムのような陰鬱さは皆無で、なんだか明るい。
ファーストの黒と対をなす白のアルバムだ。

全体的に悪くないのだが、まとまりすぎていて、各曲に個性の差があまりないのが残念。
ファーストの方が重いが、個性的で私は好きだ。

このアルバムは、アメリカの乾燥したサボテンと岩だらけの大地のイメージだ。
音が濡れていない。
一応、ファーストのドロドロから抜け出せた明るさがあり、吉井和哉としてアルバムを出していく前の助走という感じがする。

深化の過程を知る上で、通過点として聴には良いアルバムだ。

☆追伸☆

何度も聴いているうちに、かなりいい曲が満載だと気付いた。
どおりで、ベストに何曲も採用されるわけだ。

私はナチュラルが一番好きかも。
すごく癒されます(^^)v
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 M 投稿日 2006/9/10
形式: CD
全体的にシンプルなアレンジだが、本当に素晴らしい仕上がり。ギター一本のアルペジオ、コードストロークだけで聴かせるフレーズも多々あり、センスが光っています。CALL MEのオブリ、ギターソロの無駄の無さ。これだけシンプルな音楽でそれぞれの雰囲気を形成しているこのアルバムは正にWHITE ROOMと呼ぶに相応しいのではないでしょうか。しかしある意味一貫した雰囲気も持っているのでアルバム一作品として好きになれるのではないでしょうか。

詩にはYOSHIIさんの「葛藤」が垣間見えます。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
バンチドからアップルまで全て持ってますが ホワイトは吉井さんの最高傑作だと断言します。
今でも聴き続けているのは 8・ブラック・ホワイトです。
どなたかのレビューにありましたが「吉井和哉は病んでいる時に名曲を生み出す」
その通りでしょうね^^
本当に「WHITE ROOM」は真の名盤です。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
聞きやすいJUST A LITTLE DAYやライブで盛り上がるFINAL COUNTDOWNのような曲もありますが、
全体に暗さが目立つので、聞き流してしまう人も多いのではないでしょうか。
聞けば聞くほど何か発見のあるするめアルバムなのですが。

CALL MEの答えの数が世の中の形だの、欲望の脂肪と同じだよとか。
アメリカの音がするような、シンプルなロックにさらりといくつもいい詩が投げ込まれていて、
どの曲もハマればグッときます。

一度ではなかなか理解しづらく、たぶん聞き込みが必要なアルバム。
好みはありますし、この暗さが嫌!、という方は仕方ありませんが、
でも、WHITE ROOMは間違いなく名盤です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック