この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

WE'VE COME THIS FAR 〜 AFTER 14 YEARS 〜

5つ星のうち4.0 1 件のカスタマーレビュー

仕様
価格
新品 中古品
CD 1枚組
¥5,900

Amazon の Spanish Connection ストア


登録情報

  • CD (2014/8/3)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: MUSIC 絃
  • ASIN: B00M7S55AI
  • JAN: 4525937001556
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 551,070位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

インド〜東欧〜スペインのアンダルシアへと至るジプシーがたどった道を、フラメンコ・ギター、ヴァイオリン、タブラといった楽器と共に音楽で旅する“スパニッシュ・コネクション"。14年の道程を新録で振り返ったアルバム。

2000年にスパニッシュ・コネクションは結成。都内でのライブ活動を開始しながら2001年にデビューアルバムをリリース。“スパコネ"の愛称で呼ばれながら、これまでに10枚のアルバムをリリースし、数々のテレビ、ラジオ、コマーシャル、舞台、イベントなどの音楽を担当、スパコネサウンドを確立してしてきた。
本アルバムはスパコネがこの14年間に演奏してきた数々の楽曲をセルフカバーし、未発表の楽曲を加え、14年という数字にちなんで厳選した14曲を収録しました
デビューアルバムではシャクティを彷彿させるイントロで話題を呼んだ「East West」の新録音でのセルフカバーから始まり、スパコネのレパートリーで最も人気の高い曲「いとしくもせつなく」「熱い砂」と続く。
未発表、ハチャトリアン「仮面舞踏会」と「とりのうた」はフラメンコ独特のリズムに乗りながら楽曲を展開。その間に挟まれた「ピアソルンバ」は、テレビ東京「美の巨人達」のエンディングテーマ曲になった曲。
音楽を全編担当したNHK土曜ドラマ『魂萌え! 』からオープニング曲「予期せぬ出来事」を収録。
スパコネの十八番の高速ユニゾンが満載の「カルメン〜ファー・イースト・バウンス」、十数年振りの復活で話題になったNHK人形劇 『新・三銃士』で全編担当したサントラ音楽から「愛の剣」「アトスのファルーカ」、キリン「氷結」のCM曲「陽光の街」、TBS「NON TV」エンディングテーマ「夢のあとで」、そのアレンジが評論家に絶賛を浴びたピアソラの「リベルタンゴ」そしてスペイン音楽の名曲「恋のアランフェス」がアルバムのラストを飾ります。
スパニッシュ・コネクションの14年間の活動の中での代表曲が一挙に収録されているので、初体験の方も、長年のファンの方もスパコネサウンドをおおいに楽しめるアルバムです。

アーティストについて

伊藤芳輝(guitar) 平松加奈(violin) 吉見征樹(tabla,percussion) support meber 伊藤寛康(bass)


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
評価の数 1
星5つ 0% (0%) 0%
星4つ
100%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件のカスタマーレビュー

2015年1月27日
形式: CDAmazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告