¥ 3,672
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (Sh... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (ShoPro Books) 単行本 – 2009/2/28

5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,672
¥ 3,672 ¥ 1,200
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WATCHMEN ウォッチメン(ケース付) (ShoPro Books)
  • +
  • バットマン:キリングジョーク 完全版 (ShoPro books)
総額: ¥5,616
ポイントの合計: 170pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

“金曜の夜、ニューヨークで一人の男が死んだ―”1985年、核戦争の危機が目前に迫る東西冷戦下のアメリカで、かつてのヒーローたちが次々と消されていた。これはヒーロー抹殺計画のはじまりなのか?スーパーヒーローが実在する、もうひとつのアメリカ現代史を背景に、真の正義とは、世界の平和とは、人間が存在する意味とは何かを描いた不朽の名作。アメリカン・コミックスがたどり着いた頂点がここにある。全ページ再カラーリングに加え、48ページにわたる豪華資料を収録した完全改訂版。SF文学の最高峰ヒューゴー賞をコミックとして唯一受賞し、タイム誌の長編小説ベスト100にも選ばれた、グラフィック・ノベルの最高傑作。

著者について

(作)アラン・ムーア
1953年イングランド出身。1980年コミックライターとしてデビューし、以降「V フォー・ヴェンデッタ」「フロム・ヘル」などの著作で数々の賞を受賞している稀代の名ライター。その複雑で思慮に富んだストーリーによって1980年以降のコミックスシーンにおいて最も重要なクリエイターの一人に数えられており、その後の全てのコミック作家に影響を与えたと言われている。

(画)デイブ・ギボンズ
1949年イングランド出身。1973年にプロデビューし、「2000A.D.」「ハーレム・ヒーローズ」「ダン・デア」などの作品を手掛ける。


登録情報

  • 単行本: 464ページ
  • 出版社: 小学館集英社プロダクション (2009/2/28)
  • ISBN-10: 4796870571
  • ISBN-13: 978-4796870573
  • 発売日: 2009/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 26.2 x 17.8 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 41件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,626位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
作品内容そのものの説明は旧版のレビュー等を参照してください。
旧版と比較した点だけ、箇条書きでいくつかあげたいと思います。

・本編の翻訳に関して、新旧でほとんど違いはありません。パッと見て目立つのは、
 旧版が叫び声やかけ声も訳していたのに対し、新版はそのまま使用しているくらいです。
 例)旧版「ぎゃあぁぁぁ!」 → 新版「AHHUGHH!」
・旧版の冒頭にあった序文「ウォッチメンとその時代」に相当するものがありません。
 刊行当時の時代背景も重要な作品だけに、何か解説を入れてもよかったのでは。
・旧版にあった冒頭の登場人物紹介、巻末の年表がありません。
 その代わり、両方ともに折り込みのペーパーにて簡単に紹介されています。
・旧版巻末にあった解説「The Annotated Watchmen ストーリー補足」は未収録です。
 全編にわたって散りばめられた細かな情報・伏線が解説されていただけに、残念。
・新版はムーア、ギボンズ両名の覚書、制作時のスケッチなどが収録されています。
 48ページとあって見ごたえ・読み応えはなかなかのものです。
・ケースはシンプルなデザインですが個人的にはカッコイイと思います。
 オビにある岡田斗司夫の言
...続きを読む ›
コメント 207人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
映画を見てまったく分からなかったんですが、
世界的に評判の高いウォッチメンはこんなものではないだろうと、
コミックを買いました。

映画では分からなかった面が細かく書いてあって、
買って正解でした。

また、大きくてとても重いので、
ネットで買って正解でした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
作品の価値は非常に素晴らしいものです。

入り組んだ話と当時の情勢について理解の一助としてメディアワークス版で掲載されていた解
説は、原作者アラン・ムーアの「原著に一切の変更をくわえてほしくない」との意向の為掲載
不可となったとのこと。

が、訳者の方々が独自に詳細な解説ページ『PlanetComics.jp出張版「ウォッチメン」特集サ
イト』を作成しておられますのでそちらも参照しながら読まれる事をお勧めします。
コメント 68人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ロールシャッハに焦点が当てられた映画版とは異なって作中の視点は怖いぐらいに中立的だ。ある意味死んでしまったコメディアンの立場からの視点ともいえなくもない。ヒーローの存在自体がジョークだったのに…と。それからオジマンディアスが世界征服をするやりかたも映画版と違う。クラークの幼年期の終わりを思い出させる。それから章のあいだに挟まれる「資料」。作中でのヒーロー像の変遷を裏付ける非常に気合の入ったもので、こんなに文章の書けるひとがコミック界にいるなんて! とただ驚く。アーカム・アサイラムもそうだったけど、ユングにかぶれた文才のある人間をひきつけるものがコミックという媒体にあったということなんだろう。

どちらにもそれぞれの良さがあり、だけどわたしはこちらを推したい。それはこちらが悪ではなく、悪の表象を扱っているからだ。結局ロールシャッハは表象に呑まれてしまったただのパラノイアなのだし…。
アメリカという国がヒーローに対する自家中毒によって苦しんでいるとして、たぶんこの作品はそれに解を与えるところまでいっていると思う。そういう意味ではこれはアメリカという国についての共同幻想論なのだろう。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
値は張るが、映画が気に入ったら映画とは根本的に違う点が多々あるので、必読。
ただ、これだけ素晴らしいものが、値が張るというだけで一般に読まれないのは悲しい。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
映画で興味を持ち、原作を購入しました。
衝撃的でした。こんなに奥深く考えさせられる漫画が今まであっただろうか!?と。
ムーア氏とギボンズ氏による、この作品の構成力が理解の幅を越えています。
とにかく1コマ1コマが濃密であり、そこに物語のヒントが隠されていたりするので読むこちらも気が抜けない。
(単純なコマ割りだと言う方がいますが、それは作品をちゃんと読んでないだけです)
読むのにとても時間がかかりますが、読むたびに新しい発見があるので何回も読み直す事をおすすめします。

人類最高峰の者が想う正義

社会の最底辺にいる者の正義

神に近い存在が見る正義

そして一般が考える正義

どのヒーローの考えも避難も肯定もし難く考えさせられます。答え等ないのかもしれません。
一度ハマると、抜けられなくなるような世界がこの作品にはあります。
アメコミの中では文句無くNo.1の作品だと断言します。とにかくおすすめです!
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー