WAGE OF SIN がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

WAGE OF SIN

5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,650 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、machan78♪が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の アーチ・エネミー ストア

ミュージック

アーチ・エネミーのアルバムの画像
アーチ・エネミーのAmazonアーティストストア
33 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • WAGE OF SIN
  • +
  • Burning Bridges (Re-issue)
総額: ¥4,816
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2001/4/25)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: トイズファクトリー
  • 収録時間: 44 分
  • ASIN: B00005HXBI
  • EAN: 0766486998629
  • 他のエディション: CD  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 40件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 37,862位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. エネミー・ウィズイン
  2. バーニング・エンジェル
  3. ハート・オブ・ダークネス
  4. レヴォナス
  5. サヴェイジ・メサイア
  6. デッド・ヴェリー・ゼアー・デッド
  7. ウェブ・オブ・ライズ
  8. ザ・ファースト・デッドリー・シン
  9. ビハインド・ザ・スマイル
  10. スノー・バウンド
  11. シャドウズ・アンド・ダスト

商品の説明

内容紹介

Japanese limited version featuring special edition packaging.

メディア掲載レビューほか

マイケル・アモット、クリストファー・アモットの兄弟を中心としたメロディアス・アグレッシヴ・ヘヴィ・メタル・バンド、アーク・エネミーの通算4枚目のアルバム。プロデューサーは、フレドリック・ノードストローム。ミキサーはアンディ・スニープ。 (C)RS


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 緑川 とうせい VINE メンバー 投稿日 2011/11/4
形式: CD
アモット兄弟率いるメロデス風バンド、アーク・エネミーの4th。2001作
今やCARCASSは知らなくともこちらは知っているという若いファンも多いだろう。
この4thからは何と女性Voが加入している。といってもドイツ出身のアンジェラ嬢の歌唱は
その美貌には似合わぬ激烈な吐き捨てデスヴォイスで、かえってアグレッションが増している(^^;)。
曲の方は、1曲目のイントロリフがGAMMA RAYみたいで、2曲目がMEGADETHみたい・・・
ということはさておき、時にテクニカルかつ流れるようなツインギターを聴かせつつ、
デスとしてのブルータルさも残したサウンドで、切れのいいドラムを含め演奏クオリティは抜群に高い。
ただやはり、キャッチーなギターメロディのあとに、ごくまっとうなデスメタルパートを聴くと
どうにもそこにアンバランスさを感じてしまうのは私だけだろうか?
デス部分が意外と普通すぎるのも、私のようなひねくれ者リスナーには退屈なのかも。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ガンキャノン 投稿日 2006/12/23
形式: CD
アンジェラ姐さん加入で心機一転、アモット兄弟の激烈リフに極上メロディ、ダニエル君とダンジェロ兄さんも気合い入りまくりです。アンジェラのヴォーカルを「否」とする意見には賛同できません。女性独特の「線の細さ」をひとつのエンターテイメントとして捉らえられないのは勿体ないと思うんですよ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
このアルバムはアークエネミーの名盤と言えるでしょう。とにかくメロディアスでアグレッシブで捨て曲無しの最高傑作!これは聞かないと損でしょう。オススメです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 黒矢龍作 VINE メンバー 投稿日 2007/9/2
形式: CD
新ヴォーカルに女性のアンジェラ・ゴソウを迎えた作品。そのデス・ヴォイスは一聴して女性と気が付くことはまずないと思えるほど凶悪だ。そのくせ、ルックスが良いのだから驚くほかない。

ヴォーカルの表現が単調というのは確かだが、このバンドの場合、色彩の豊かさを決定付けるのはツイン・ギターであって、これは確信的な表現手法だと思う。

各メンバーの演奏もしっかり聴かせようという、よりバンドらしい音作りがされているのがポイントで、曲も良い。3や5のような疾走感を抑えた、ある種ドゥーミーな曲を入れたのは新機軸と言えるかもしれない。インストの10から11で大団円を迎えるアルバムの構成も見事だ。

ただ、2を聴いてメガデスを想起させてしまうように、元ネタが割れてしまうようなところがあるのが残念。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/12/31
形式: CD
皆さんご存知のとおりアッモト兄弟率いるアークエネミーの4thアルバムです。メロディがきれいな曲が好きな方は好きになれると思います。
今までのアルバムもなかなかですが、俺的にはこのアルバムが1番です☆ただ、voは前のヨハンリーヴァのままがよかったです...
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何だかんだ言っても、ARCH ENEMYのアルバムの中では
このアルバムに手が伸びるんですよね。
デスなんだけど非常に聴き易いというか、キャッチーというか。

真正デスが好きな人には、メロデスは邪道なのかもしれませんが
デスメタルに市民権を与えた(かな?)という意味では、ARCH ENEMYの存在は
非常に大きいと思いますね。まぁ、正確にはCARCASSあってのARCH ENEMYなんですが。

アンジェラの声がダメな人には苦痛なアルバムかもしれませんが
メロディラインやリフの組み立て方などを考えた場合、先にも後にも
このアルバムを超えているアルバムは無いと思います。
アモット兄弟のツインギター、ダニエルの超絶ドラミング、聴き所は非常に多いですね。

マイケルがファンであると豪語しているように、所々でMEGADETH的な音が出てくるのが
何とも面白いというか、微笑ましいというか・・・いいのかな?いいんです(笑)

MEGADETH VS ARCH ENEMYのカップリングで日本に来て欲しいなぁ。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
今回のアルバムですが、新任ボーカリストアンジェラ・ゴソウが加入したことにより、若干正統派メロデス方面へと
ジャンルが変更したものの7曲目のdead burytheir dead
など従来のノリの曲も残されており、以前よりのファンであった方にも十分満足いく内容です。一瞬1,2曲目のイントロなどを聴くとハロウィン???とか思ってしまいますがやはりマイケル・アモット節は健在ってとこです。それにしても何といっても
すごいのはこのボーカリスト、アンジェラです。女だてらに男顔負けのブルータリティあふれ、雰囲気のある強力なデス声を披露してくれています。先ほど書いたように、この作品では前作までにはなかった本来の正統派なメロデスの魅力がふんだんに盛り込まれています。初期のインフレイムスなどが好きな方にはもうたまらん作品でしょう。というのはこのアンジェラの声は現ダークトランキュリティのミカエル・スタンネがインフレイムスに在籍していたころのものを彷彿させるものがあり、要所に見られるマイケルの泣きプレイが多くのメロデスファン、またはHR・HMファンをも泣かせる作品に仕上がってるからです。現在アンジェラはその鋼鉄無敵の声を酷使しすぎて喉をつぶしてるようですが速く復帰して我々の前にその勇姿をみせてほしいですね。彼女が復帰するまでこのアルバムを聞いてアークエネミーの新しい魅力を満喫し、来日の日を待ちましょう!
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック