Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(W... がカートに入りました

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 36,832
+ 関東への配送料無料
発売元: 株式会社コジマ
カートに入れる
¥ 37,100
+ 関東への配送料無料
発売元: カメラ会館
カートに入れる
¥ 37,880
+ 関東への配送料無料
発売元: 三星カメラ
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT) ホワイト 355051

5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー
| 3人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 50,760
価格: ¥ 36,991 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 13,769 (27%)
残り20点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:22¥ 36,832より 中古品の出品:1¥ 33,799より
ポラリエ本体
    以下に適合します: .
  • モデル番号を入力してください これが適合するか確認:
  • メーカー型番 :35505-1
  • 本体重量 : 約800g
  • 本体サイズ : 95X137X58mm
  • カラー : ホワイト
  • 電源 : 単三乾電池2本(連続駆動2時間以上)
  • 外部電源 : USB-mini B型対応外部電源
  • 搭載可能重量 : 1.5kg(雲台込み)
  • 簡易コンパス内蔵

おもちゃストア
ブロックや知育玩具などの定番おもちゃはもちろん、人気のキャラクター商品も充実。 おもちゃストアへ
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

よく一緒に購入されている商品

  • Vixen ポータブル赤道儀 星空雲台ポラリエ(WT) ホワイト 355051
  • +
  • Vixen 天体望遠鏡アクセサリ ガイダー ポーラメーター ポラリエ撮影用 35511
  • +
  • Velbon 自由雲台 QHD-33 小型 アルミ製 472922
総額: ¥43,264
選択された商品をまとめて購入


商品の情報

スタイル名: ポラリエ本体
詳細情報
種類広角
付属機能、特徴カメラ用
カラー.
耐荷重2 Kg
重量750 g
商品素材アルミ
サイズ.
雲台タイプ2WAY雲台
ハンドルなし
架台赤道儀
  
登録情報
商品パッケージの寸法22.4 x 16.3 x 7.6 cm ; 953 g
発送重量1.1 Kg
メーカー型番75505
ASINB0061I3EKI
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2011/10/31
おすすめ度 5つ星のうち 4.2 35件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電・カメラ - 42,707位 (ベストセラーを見る)
  
保証とサポート
保証: メーカー保証:1年

保証書: 同梱

返品: Amazon.co.jpで購入した商品について、原則として未開封・未使用のものに限り商品到着後30日以内の返品を受け付けます(返品および交換不可の商品を除く)。商品到着後は速やかに商品の状態をご確認ください。初期不良の商品については、お客様からのお問い合わせ内容に応じて返品期間を過ぎてからでも受け付ける場合があります。なお、返品条件は、Amazon.co.jpが発送する商品と、Amazonマーケットプレイス出品者が発送する場合で異なります。家電&カメラの返品について、くわしくはこちら
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

スタイル名:ポラリエ本体

ポラリエは天体の動きに合わせて動くモーター駆動のカメラ雲台です。
ポラリエにカメラを載せて写真を撮ることで、星を点像として撮影できます。
星と風景を一緒に写し込む「星景写真」の撮影に威力を発揮します。


メーカーより


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

スタイル名: ポラリエ本体 Amazonで購入
この製品は夜間(星空撮影)以外にはまったく使い途がない、…というわけではなくて、微速度撮影をするのであればカメラワーク(パニング)を加えた画作りができるなど、工夫次第では夜間・日中を問わずに高い使用頻度となる撮影補助機材でした。
例えば極軸を鉛直に固定して搭載したカメラで微速度撮影をすれば、水平方向にゆっくりパニングした画が撮れて、さらにアームを伸ばして先端にカメラを固定すれば擬似的にドリーショットも可能など、従来の単調な微速度映像に新しい動きを付与できます。
逆に、極軸ステージをターンテーブルと見立れば、撮影対象物を回転させながらの微速度撮影も新鮮な画になるなど、超低速アクチュエーターとして扱うことで(撮影以外の)いろいろなものに応用の効く面白アイテムでした。
肝心の本来用途である星空撮影ですが、これまではできなかった中望遠を使った星空の微速度撮影が可能になったのが一番のメリットとなりました。 三脚固定では撮れなかった画が得られるようになってホクホクです。 しかも、中望遠は明るいレンズが多いことから、これまで使っていた広角レンズ(F2.8)よりも短い露出時間で十分な露光が可能となり、結果として一晩に撮影する枚数が2倍になるオマケ付きでした。 星空撮影ができるような晴天の夜・場所といった機会は本当に貴重なので、それをを有効活用する道具として大活躍です。
...続きを読む ›
コメント 119人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: ポラリエ本体 Amazonで購入
ヤフー***ションで中古が¥30,000前後で、更に消費税+運送代がかかるので、結局、アマゾンの新品とあまり変わらない値段でしたので、直ぐに
アマゾンで購入しました。10月に実際に使ってみて感じたのは、暗い所で準備をするのに非常に時間がかかり、更に極軸合わせに時間が取られるので
ポーラメーターも購入していて良かったと思いました。また、方位計は別に購入していて正解でした。方位計を地面に置いて首からライトをかけて準備を
しました。電源にUSBバッテリーが使えるので、途中で雪が降ってきてカメラレンズのヒーターを取り付け、電源はポラリエと同じ物が使えて便利でした。
初めて一眼レフで写した天体写真にしては、星が点で(流れずに)撮れましたが、天の川や明け方のオリオンは準備に時間がかかりすぎて、上手く撮れなかった。何度も何度も練習しないといけないと思いました。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: ポラリエ本体 Amazonで購入
最近ポータブル赤道儀もいろいろ種類が出てきて、購入時は他の商品とも迷いましたが
デザインはさることながら、乾電池の他にUSB電源で駆動できることでこちらに決めました。
また、ポラリエのオプションは純正以外にもイロイロあるのでシステムの拡張性も高いです。

使用感ですが
広角で天の川など撮影するには適当に合わせても十分撮影できますが、望遠で撮影しようとするとかなりの精度が要求されます。
ただし、本体のみではなかなか難しいように感じます。持っていないので確かなことは言えませんが、別売りの極軸望遠鏡が必要な気がします。
今は天の川撮影で満足しているのでしばらくは必要ないかな。

私は中級の一眼レフを乗せての使用ですがそこそこの重量になります。余裕のある三脚+雲台でないと少し不安かも知れません。
そうなってくると手軽ではないかも知れないですね…。
しかし、GPSで追尾するような簡易的なシステムでは追従限界がありますし
星の撮影に興味があるなら絶対ポータブル赤道儀がオススメだと思います。
肉眼でみにくい星雲や銀河などもコンポジットして簡単に見られますよ。

安くはないですがホントに買ってよかったと思います。
毎日、仕事で疲れていても帰宅途中に空を見上げて晴れているとワクワクするようになりました!!
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
スタイル名: ポラリエ本体
星野撮影に使用しています。敷居の高そうな赤道儀を見事に低くしてくれた事へ感謝しています。
極軸合わせも覗き穴から北極星をのぞくだけという簡易なものですが、広角から標準レンズ程度なら十分星が流れずに撮る事ができます。光害が少しあるところでも長時間露光で冬の天の川を撮る事ができました。夏の天の川ならなお簡単に撮る事もできるのではないでしょうか。
PENTAXのアストロレーサーも以前使用していましたが、キャリブレーションのコツが分かるまでは以外と手間取りますし、撮影中にずれが生じる事も多いので、簡便さは同じくらいでしょうか。荷物はアストロレーサーが圧倒的に軽いですが。
オプションの三脚はかなり便利でエレベーター部がアーム状に動き、通常でもマクロ撮りとかにかなり便利です。ただ足がかなり細い(velbonの400台)ので伸ばさず使うか、600台などに足だけ変えるかが必要です。
オプションの極軸は視準した後に外して雲台を取り付けるという方法で、精密さに問題があるので私は使用していません。
コメント 52人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー