HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウ... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 117,878
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: ジュリア本店
カートに入れる
¥ 118,998
通常配送無料 詳細
発売元: (株)World Direct
カートに入れる
¥ 119,650
+ 関東への配送料無料
発売元: X-BORDER
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ VRヘッドセット [並行輸入品]

5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 118,900 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Skoomy storeが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:17¥ 117,878より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

 

お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら

出品者のコメント: ■この商品は新品未開封です。■【発送方法】Amazon配送センターより24時間365日迅速かつ丁寧に梱包し即日発送いたします。お急ぎ便など各種配送方法をご指定いただくことも可能です。■【お支払い方法】クレジットカード・ATM・ネットバンキング・電子マネー払い・代金引換等各種お支払いがご利用いただけます。■【安心の返金保障】Amazonマーケットプレイスのポリシーに基づき、商品に不具合があった場合は迅速に返金させていただきます。Amazonカスタマーサービスにて年中無休で対応させていただきますのでご安心ください。



キャンペーンおよび追加情報

  • ストア:  スマートフォンと連動して健康状態を記録したり、ダイナミックな撮影ができるカメラほか、ウェアラブルデバイスをラインアップ。 ウェアラブルストア

  • 特集:  今年注目のスマホアクセサリ&ウェアラブルデバイスは?2017 ヒット予測

  • SOHOストア:  ビジネス・オフィスに必要なアイテムを多数ラインアップ。期間限定のお買い得情報も。SOHOストアへ。

  • 注記:この商品は並行輸入品です。ご注文の前に並行輸入品についての注意事項を必ずご確認ください。 Amazonマーケットプレイスで出店型出品者が販売、発送する並行輸入品の返品には、出品者が個別に定める条件が適用されます。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ VRヘッドセット [並行輸入品]
  • +
  • Oculus Rift cv1 製品版 2016 オキュラス リフト (Oculus Rift cv1 製品版) [並行輸入品]
総額: ¥190,800
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

詳細情報
ブランドVIVE
商品重量7 Kg
梱包サイズ58.2 x 42.3 x 25 cm
メーカー型番VIVE VR
カラー
  
登録情報
ASINB01G1HENFI
おすすめ度 5つ星のうち 4.0 9件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 家電&カメラ - 52,684位 (ベストセラーを見る)
発送重量7 Kg
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2016/5/23
  
ご意見ご要望
さらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

HTC Vive バーチャルリアリティ ヘッドマウントディスプレイ VRヘッドセット


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0

トップカスタマーレビュー

投稿者 kabayaki 投稿日 2016/11/16
i7 2600K(OCなし)
GTX1070
DDR3 4GBx4枚
で動いていますが、たまに落ちます。
スペックが足りないのか、相性問題か、今から検証します。
しかし、動きとかスムーズさとか、素晴らしいの一言です。
PCスペックが足りないのであれば、VIVEのために
買いそろえても良いと思えるほど、滑らかで素晴らしいです。

追伸、結局落ちた要因は電源でした。
i7 2600K(OCなし)
GTX1070
DDR3 4GBx4枚
電源 500W
で、十分な動きです。
まだ、少ししかプレイしていませんが
素晴らしいです。
コメント 43人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bagendazs 投稿日 2017/3/19
定価は税込107,784円です。ここで購入するのは割高です。
ツクモやドスパラ等のPC専門店が正規販売店になっており、そこで購入できます。もちろん通販も可能です。
VIVEは初期不良の報告もありますし、販売店印が無いと保証を受けられない可能性もありますので、正規販売店での購入をお勧めします。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドスパラで購入。価格は税込107,748円でした。

必要PCスペックはWarThunderを5760☓1080(3モニター連結のPhysX)で、
最高画質でもfps5~60程度出ていたのに不満に感じるほど、ハイスペックPCが必要。
(グラボはnvidiaの960と760の二枚刺し。CPUはi7でもfps30以下に落ちる時あり。)
fpsが落ちると左右の画像に視差が出るため、ズレて見えるのでプレイに耐えません。
グラボを強化しましたが、まだ不満です。かなりハードルが高いです。

センサーは部屋の対角に、床面から2m以上の位置に設置する必要があります。
センサーの電源は100Vのコンセントか、USB電源です。
これらは容易に延長できるので、配線の見栄えだけの問題だと思います。

やりたいソフトへの情熱次第だと思いますが、投資しただけの価値はあると思います。
それが、目の前に、存在します。

ちなみに、アダルトソフトはプレイしないほうがいいです。
それが、目の前に、存在します。
帰ってこれなくなる可能性ありです。

追記
セットアップ等は、日本語なので困ることはないと思います。
...続きを読む ›
コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 kaizok 投稿日 2017/5/27
レースシムの為に買いました。
率直な感想としては、凄いです。
ただ、これの為に用意したPCが追いついてませんでした。
corei7-7700、GTX1070でもフレームレートが落ちます。
viveの内部解像度を0.8に設定、ソフト側のエフェクト関係を全てoffにしても混戦時には50fpsまで落ち込みます。
内部解像度0.8では、レースをするのにはギリギリの解像度です。それでも遠くがボヤけすぎて目が疲れます。
これを導入するまでは、4k画質の最高設定でも余裕でプレイできてましたから、その観点からすると残念です。
しかしながら臨場感は半端ないですね。
ホントにその車を運転していると錯覚する程です。特にスケール感が凄い。車の全長や車幅、キャビンの空間が実車レベルで再現されています。ソフトにもよるでしょうが、アセットコルサやiracing は感動を覚えました。
あとはGTX1080tiに換装してみて、どこまでフレームレートと画質を維持できるかですかね。
この2つが高い水準を維持できれば、革命が起きますね。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ドスパラで買いました。i7 6700、8GB、GTX1080の力を借り、新しい世界を手に入れました!。
毎日VRで楽しい時を過ごしています。ブレるような残像現象が出るときは、SteamVRの”設定”の”パフォーマンス”の”非同期再投影を許可”にチェックマークを入れ、”インターリーブ再投影を許可する”のチェックを外すと改善しますので、同現象でお悩みの方は試してみてください。尚、グラボはGTX1080でも厳しいです。PC構成から検討している方は、悩まず最高スペックにしてください。2Kで90fpsだせないと、没入感が大幅に減ります。次世代機は数年先(PCが4Kや8Kで90fpsだせる処理能力待ち)になりそうなので、早めに買ったほうがコスパ良いです。たぶん。なお、次世代機は解像度の向上からして、ディスプレイを大型化しても網網感が少なくてすむので、視界全面を映像化できるはずです!。楽しみ!。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告