Vivaldi: Orlando finto pa... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Vivaldi: Orlando finto pazzo CD, Import


価格: ¥ 3,695 通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,695より 中古品の出品:4¥ 5,902より

Prime Music Prime Music


Amazon の Alessandro de Marchi ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • 演奏: Antonio Abete, Gemma Bertagnolli, Marina Comparato, Sonia Prina, Manuela Custer
  • オーケストラ: Academia Montis Regalis
  • 指揮: Alessandro de Marchi
  • 作曲: Antonio Vivaldi
  • CD (2004/8/17)
  • SPARSコード: DDD
  • ディスク枚数: 3
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Opus 111
  • ASIN: B0001XPYLQ
  • EAN: 0709861303922
  • 他のエディション: MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 586,772位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

Amazonレビュー

Orlando Feigns Madness (as the title translates) was Vivaldi's second opera (that we know of) and was composed the same year as his magnificent group of 12 violin concerti called La Stravaganza. This is important to note because not only does Orlando finto pazzo contain literally dozens of fine showpieces for a variety of voices--soprano, a pair of mezzos, a contralto, a countertenor, and a bass--it also exhibits some of Vivaldi's finest string writing. Argillano's first aria, sung with amazing speed and subtlety by mezzo Manuela Custer, ends with a one-minute-and-20-second violin cadenza--or fantasia--which is so remarkable in and of itself that the audience at the time must have been left, as we are, breathless. The next aria, for Grifone (countertenor Martin Oro), is accompanied only by mellow pizzicato strings which seem almost like subconscious movements as the singer quickly and deftly describes a bee flitting from flower to flower, making honey. And throughout the opera we find exciting, innovative string accompaniment to ever more and more elaborate arias. The opera's plot is a confusing affair--the annotators have seen fit to include a diagram explaining it in the booklet--but it contains some thrilling Vivaldian arias, invariably gloriously sung. And with the extra bonus of grand virtuoso string playing, this should please devotees of the composer's violin music as well. --Robert Levine

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック