この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Vital Signs Import

5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 2,179より 中古品の出品:10¥ 560より

この商品は「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」対象商品です
「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」キャンペーン、8/29まで実施中。Amazon.co.jp が販売・発送する輸入盤がキャンペーン対象商品となります。販売、発送業者をご確認ください。 キャンペーンの詳細は「輸入盤ストア」でご確認ください


Amazon の サバイバー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


登録情報

  • CD (1991/3/12)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Volcano
  • ASIN: B00000I014
  • EAN: 0614223201023
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 15件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 203,953位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. I Can't Hold Back
  2. High On You
  3. First Night
  4. The Search Is Over
  5. Broken Promises
  6. Popular Girl
  7. Everlasting
  8. It's The Singer Not The Song
  9. I See You In Everyone


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/10/28
形式: CD
ここまで完璧にメロディアスなハードロック・アルバムは、他にあまり例を見ない。全曲シングルカットされてもおかしくないほどの、完成度である。#1"i can't hold back"から#9"i see you in everyone"まで(日本盤は#10"moment of truth"まで)、一切手抜きなしの、全力投球。わざわざベストアルバムを買わなくても、これだけで十分にsurvivorのベストアルバムになっていると思う。買って損なし。超お買い得アルバム。自信を持ってオススメするものである。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Voにジミ・ジェイソンを迎えての5作目。前任のデイブ・ビックラーの、ナイーブさを内包した味のある唱も個人的には好きですが、単純に歌唱力だけをとるならばジミの方が上でしょう。音楽性もこれまでの作品にみられた泥臭さは一切感じられず、アルバム全編を通じて洗練された産業ロックでまとめられています。ジャーニーに例えるならば、丁度『ESCAPE』に当たる作品だと考えてもらえばわかり易いと思います。
 曲のクオリティはなべて高く、特に頭3曲での爽快ハードポップ曲の連発から、名バラード“The Seaech Is Over”への流れは圧巻。その後はわりと曲調に幅を持たせた構成になっており、幾分ハードなものから、泣きのバラードまで、バラエティ豊かな極上の産業ロックを堪能することができます。
 ここにきて彼らの音楽性は一応の完成をみせており、その音楽的充実が見事に結実した本作は、バンドの代表作であると共に、80’s産業ロックを代表する掛け値無しの名盤であると思います。 
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
 名盤と呼ばれる条件を満たしています。つまり、好きな曲だけを飛ばして聞くものではなく、最初から通して聴く価値のあるアルバムなのです。とりわけ1から5曲目までがその効果が高いと言えます。
当時はDX-7(YAMAHA)というシンセが大流行、このアルバムでも2High on youのイントロほかに使われており、【なーーんだロックっぽくないじゃないか!】と思われたらもう少し先を聞いてください、しっかりディストーション(歪み)の効いたギターでロックさを演出しています。
4の名バラードは5のBrokenPromisesという仕掛けのあるハード・ロックサウンドでより引き立ち曲順も素晴らしい。
この5作目よりヴォーカルが交代、『eye of the tiger』とは別のバンドだと思って聞いたほうがよいでしょう。
参考までに、今作には映画『ベストキット』エンド・テーマの【モーメント・オブ・トゥルース】が国内盤ボーナス・トラックに入っています。
輸入盤では、今作ツアー時のライヴ盤がリリースされました。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Carouselambra VINE メンバー 投稿日 2004/11/19
形式: CD
サバイバーといえば、あの曲、ですが、筆者としては、
この作品をナンバー1に挙げたいと思います。
アナログで言うところのA面は出色。①のイントロから
シビれます。本作品から加入したVOCALのJIMI
JASONの切ない声と熱唱で、思わず引き込まれて
しまいます。④は80年代アメリカンロック最高の
バラードと言っても過言ではないでしょう。
本当に素晴らしい曲です。
この2曲を聴くためだけでも、この作品をゲットする価値が
あると思います。ドライブ中に聴くのも最適ですよ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サバイバーは80年代は「ロッキーのテーマ曲で有名な」という冠詞が常について回った。しかし、最近はメロディック・ロックのブームで様相が変わってきている。いまやVITAL SIGNSのサバイバーとなりつつあるのだ。あるヨーロッパのメロディック・ロックで有名な雑誌が99年に行った人気投票でも2位となっている。このアルバムについてはとにかく聴いて見てほしいというほかはない。ヒットした曲だけでなく、このアルバムに含まれる全ての曲が名曲といっても過言でもないほどの中身の濃さ、フックがきき、かつメロディアスな曲の連続に聴くものは圧倒されずにはいられないだろう。アメリカ版にはベスト・キッドのテーマ曲がないが、このアルバムの9曲はそのことすら忘れさせるであろう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
サヴァィヴァーをどれか一枚と言えば当然ヴァイタルサインズを挙げざるを得ません。勿論他のアルバムも一定のレヴェルを越えた好作品ばかりではありますが、本作品はなかでも群を抜いた出来を誇るアルバムなのです。まず、アルバムを聴いていくうちに飛ばしたくなる曲がありません。故に私はこのアルバムを聴くときはいつも最初から最後まで通しで聴いています。アルバム収録曲のうちのどれかだけを聴くなんてことは私にはできません。大傑作に対して失礼です!それゆえ私にはお薦めの曲を数曲挙げることはできません。アルバムそのものがお薦めなのです。なお、本作品よりヴォーカリストがジミジェイミソンに代わっています。このことによって、サヴァィヴァーの音楽がひとまわりもふたまわりも大きくなったように感じます。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック