Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 340
Kindle Unlimitedのロゴ
100万冊以上を読み放題でお読みいただけます。 詳細はこちら
読み放題で読む
または

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

Kindle App Ad
[rapidnack]のVisual Studio C#でRaspberry Pi ADCグラフ編

Visual Studio C#でRaspberry Pi ADCグラフ編 Kindle版


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版, 2018/10/5
¥ 340

紙の本の長さ: 99ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効

商品の説明

内容紹介

ADC(MCP3208)で取得したデータをグラフ表示するWindowsフォームアプリケーションを、Visual Studioで作成する手順をまとめました。
完成したWindowsフォームアプリケーションはそのままRaspberry Piで実行させることができます。

次の内容が含まれています。
・データレコーダのように横に流れていくグラフ表示
・オシロスコープのようにグラフ全体を高速に更新するグラフ表示
・標準出力をGUIに表示する方法
・SPI1(Auxiliary SPI)の注意点
・C#とリモートGPIOでLチカ
・C#とリモートGPIOでサーボパルス出力

【目次】

はじめに

1  Visual Studio Communityの準備

2  Raspberry Piの準備

2.1 Monoのバージョン
2.2 ファイルシステムを書き込み可にする
2.3 KIOSKモード

3  新しいソリューションを作成

3.1 ソースコードをダウンロード
3.2 すぐ試してみたい場合は
3.3 新しいソリューションを作成
3.4 ライブラリプロジェクトを追加
3.5 ログ出力
3.6 例外対策

4  PigpiodIfクラス

4.1 PigpiodIfを追加
4.2 Lチカ
4.3 サーボパルスを出力

5  ADCデータをログ表示

5.1 SPI1の制約
5.2 ADC(MCP3208)を接続
5.3 コードを追加
5.4 ADCにLチカを接続
5.5 Raspberry Piで実行(リモートデスクトップ)
5.6 Raspberry Piで実行(小型LCD)

6  Rollモードでグラフ表示

6.1 OxyPlot.WindowsFormsパッケージをインストール
6.2 PlotViewを画面に追加
6.3 コードを追加
6.4 Raspberry Piで実行(リモートデスクトップ)
6.5 Raspberry Piで実行(小型LCD)

7  Fastモードでグラフ表示

7.1 ADCにサーボパルス出力を接続
7.2 コードを追加
7.3 Raspberry Piで実行(リモートデスクトップ)
7.4 Raspberry Piで実行(小型LCD)

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 40788 KB
  • 紙の本の長さ: 99 ページ
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07J3JWBS8
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 25,976位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

click to open popover

注文した商品はどこ?

配送と返品について

ヘルプデスク