¥3,937
  • 参考価格: ¥4,053
  • OFF: ¥116 (3%)
& 配送料無料
残り2点 ご注文はお早めに
Kindle版は今すぐお読みいただけます。 在庫状況について
この商品は、uk_books_and_music が販売、発送します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Visions of Japanese Modernity: Articulations of Cinema, Nation, and Spectatorship, 1895-1925 (英語) ペーパーバック – 2010/5/14


その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ハードカバー ¥7,347 ¥8,166
ペーパーバック
¥3,937
¥3,935 ¥4,717
お届け日: 10月8日 - 19日 詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

レビュー

"Remarkable for it breadth and precision."--Alexander Jacoby "Sight & Sound Magazine" (9/1/2010 12:00:00 AM)

"The author offers not just a history of early Japanese cinema but also a history of Japanese film studies that describes the struggles to define cinema, control spectatorship, and articulate modernity."-- "Choice" (11/1/2010 12:00:00 AM)

"The book has a wealth of information."--Vili Maunula "Akirakurosawa.info" (7/6/2011 12:00:00 AM)

著者について

Aaron Gerow is Associate Professor of Japanese Cinema in the Film Studies Program and East Asian Languages and Literatures at Yale University. He is the author of Kitano Takeshi, A Page of Madness: Cinema and Modernity in 1920s Japan, and Reference Guide to Japanese Film Studies, coauthored with Abé Mark Nornes.

登録情報

  • 発売日 : 2010/5/14
  • ペーパーバック : 323ページ
  • ISBN-10 : 0520254562
  • ISBN-13 : 978-0520254565
  • 商品の寸法 : 15.24 x 2.29 x 22.86 cm
  • 出版社 : Univ of California Pr (2010/5/14)
  • 言語: : 英語