¥3,560 + 配送料無料
  • 参考価格: ¥4,180
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、uk_books_and_music が販売、発送します。
¥3,560 + 配送料無料
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Visions of Japanese Modernity: Articulations of Cinema, Nation, and Spectatorship, 1895-1925 (英語) ペーパーバック – 2010/5/14


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ハードカバー ¥7,492 ¥7,162
ペーパーバック
¥3,560
¥3,304 ¥2,185
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

Japan has done marvelous things with cinema, giving the world the likes of Kurosawa, Mizoguchi, and Ozu. But cinema did not arrive in Japan fully formed at the end of the nineteenth century, nor was it simply adopted into an ages-old culture. Aaron Gerow explores the processes by which film was defined, transformed, and adapted during its first three decades in Japan. He focuses in particular on how one trend in criticism, the Pure Film Movement, changed not only the way films were made, but also how they were conceived. Looking closely at the work of critics, theorists, intellectuals, benshi artists, educators, police, and censors, Gerow finds that this trend established a way of thinking about cinema that would reign in Japan for much of the twentieth century.

レビュー

"Remarkable for it breadth and precision."--Alexander Jacoby"Sight & Sound Magazine" (09/01/2010)

"The book has a wealth of information."--Vili Maunula"Akirakurosawa.info" (07/06/2011)

"The author offers not just a history of early Japanese cinema but also a history of Japanese film studies that describes the struggles to define cinema, control spectatorship, and articulate modernity."--Choice (11/01/2010)

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 323ページ
  • 出版社: Univ of California Pr (2010/5/14)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0520254562
  • ISBN-13: 978-0520254565
  • 発売日: 2010/5/14
  • 商品パッケージの寸法: 15.2 x 2.3 x 22.9 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 143,283位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう