Violet Journey がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Violet Journey CD, Import

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 3,537 通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:13¥ 1,827より 中古品の出品:6¥ 1,172より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の Orianthi ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Violet Journey
  • +
  • ヘヴン・イン・ディス・ヘル
  • +
  • ビリーヴ(初回限定盤)
総額: ¥7,282
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2007/3/19)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Universal Import
  • ASIN: B000R3VX92
  • EAN: 0602517264366
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 63,290位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

21 Year Old Guitar Prodigy Orianthi, Releases her Debut Album ‘violet Journey’. Born in Adelaide, Orianthi Has Played the Guitar Since the Tender Age of Six, and Has Accumulated an Impressive List of Credits. She Opened for Steve Vai in her Home Town When She was 14, and When She was 17 She Opened for ZZ Top. It was When She Met and Performed with Carlos Santana When She was 18, that Doors Really Started to Open. Now at 21, Orianthi Has Signed with a Major Us Label, Geffen Records, and is Currently in Nashville Writing with Some of the World’s Biggest Writers Including Darrell Brown (Keith Urban), Troy Verges (Leann Rimes) and Angelo (Kings of Leon).


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
実は、2ndアルバムを先に購入。順番が逆になってしまいましたが、2ndとこの1stは、全くの別物です。
この1stアルバムは、荒削りな部分が多く、アルバムとしての完成度は、2ndが良くまとまっていますが、
ギタリストとしての面白さは、1stですね。何しろ制限無く弾きっ放し状態。
ギターでしたらこの1st、曲造り/アルバムの完成度は、2nd。
コメント 41人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
2005年録音(おそらく)自主制作で本国オーストラリア2006年リリース、後ユニヴァーサルの流通で2007年リリースされたファースト(と思います)・・・滅茶苦茶売れたらしいセカンドアルバムとは違う仕上がりで、ローカルっぽい(笑)荒削りなサウンドを聴く事が出来ます(まだまだ染まってないと言うか、笑)。ボンズにマイケルジャクソン絡みでセカンドをせがまれ、これが良かったのでついついファーストも購入した次第・・・基本的にファーストとセカンドは、別人のようですよ(笑)。セカンドは煌びやかでメジャーなサウンドですが、このファーストはどちらかと言えばブルーズベースのギターをフューチャーした荒削りな仕上がりです・・・曲のバリエーションが豊富な為、逆に散漫な印象を受けてしまいますね。とは言え、やる気まんまんのギターソロ1曲目「LIGHTS OF MANOS」からギタリストを主張しているあたりは、媚を売らず素敵ですね(笑)・・・ボーカル・ギター・ギターシンセサイザー・作曲・プロデュース・録音を全部やっているので、大したもんですよ!!セカンドは外部ライターを起用しているので、このアルバムの方がむしろ彼女のソングライターとしての本質が出ていると思います。3曲目タイトルトラックは、ジョーサトリアーニ的にドライブするインストチューン・・・10曲目もインストで、スタジオライブ(おそらく手直しなしでは!)。個人的...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たてやま・つるぎ VINE メンバー 投稿日 2014/10/26
形式: CD Amazonで購入
21歳の若きOrianthiが自主制作したものということで、
歌詞も解説も無く、彼女のメッセージと写真が付いて
いるだけのシンプルなCDです。
2作目以降のプロの手が入ったアルバムに比べると、
まとまりが無い感じがするけど、彼女の意欲と勢い
は十分伝わってきます。
ベストアルバムvol1には、このCDの曲は入っていません。
ファンなら買っておいて損はしないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
マイケルジャクソン This is itのギタリストとして注目のオリアンティちゃん。ちょっとシャイっぽいところが何ともいえません。若者には今売出し中のアルバム Believe のほうがうけるかもしれないけどおじさんにはこのアルバムがgood!!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
自主制作なだけに、『Believe』とは違って、全曲Orianthiによるもので、彼女が好きにギター弾きまくってます。ドラムやベースまで弾いている。とても20歳のときの自主制作とは思えないできばえ。ギタリストしての彼女の腕前はすばらしい。正直いって気に入ってます。ヴォーカルも悪くない。反面、彼女が好きなSantanaなんかの影響がもろに出ていて、これではメジャーデビューは無理だなと感じてしまう。また、ささいなことだけれど、フェイドアウトではなく、突然終わってしまうかのような曲がいくつかあるのはストレスがたまる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
Michael Jackson繋がりで大人気ORIANTHIの自主制作盤2005年録音作。

サンタナ大好き娘が自由に弾きまくっている好盤です。確かに商品としての完成度、音質、全体的なクオリティは大ヒットの2nd「BELIEVE」に及ぶまでもなく、アマチュア臭さが漂っています。しかし、私はコレの方が好きです!間違いなく!

ギタリストORIANTHIが聴きたいならコレです。アブリル〜〜みたいなPOPSが聴きたいなら「BELIEVE」でしょう。

このアルバムの路線で行ったほうが、業界では長生きできると思います。流行りで終わらせるのは勿体ないです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 o_boogie 投稿日 2010/12/29
形式: CD
期待通りギターが前面に出ている。
ブルース曲もあり、ビートルズ〜70年代ロックに影響を受けた耳にはなじみやすい。
これには入っていないが、ライブでジミ・ヘンのブードゥー・チャイルをアンコールでやってくれて、大満足。
オリアンティの音楽ベースを知るためには、聴く価値あり。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック