La Vie En Rose~I Love Cin... がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ジャケットあり。帯なし。盤面良好。ケースは新品に交換済みです。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 2,650
通常配送無料 詳細
発売元: アイミュージック
カートに入れる
¥ 2,651
通常配送無料 詳細
発売元: 玉光堂
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

La Vie En Rose~I Love Cinemas~

5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,650 通常配送無料 詳細
残り1点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、スマイルホビー堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 手嶌葵 ストア

ミュージック

手嶌葵のアルバムの画像
手嶌葵のAmazonアーティストストア
21 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • La Vie En Rose~I Love Cinemas~
  • +
  • The Rose~I Love Cinemas~
  • +
  • Christmas Songs
総額: ¥6,993
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/10/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ヤマハミュージックコミュニケーションズ
  • 収録時間: 38 分
  • ASIN: B002JR03SG
  • EAN: 4542519005108
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 28件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 76,419位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Winter Light (1993/米 映画「秘密の花園」より)
  2. Smile(1936/米 映画「モダン・タイムズ」より)
  3. La Vie En Rose(1954/米 映画「麗しのサブリナ」より)
  4. A Dream Is A Wish Your Heart Makes(1950/米 映画「シンデレラ」<アニメーション>より)
  5. Song Of Green Mansions(1959/米 映画「緑の館」より)
  6. Secret Kingdom (1976/英 映画「シンデレラ」<実写>より)
  7. Night And Day (1934/米 映画「コンチネンタル/離婚協奏曲」より)
  8. Wouldn't It Be Loverly? (1964/米 映画「マイ・フェア・レディ」より)
  9. Fascination (1957/米 映画「昼下りの情事」より)
  10. Edelweiss (1964/米 映画「サウンド・オブ・ミュージック」より)
  11. Angel (1998/米 映画「シティ・オブ・エンジェル」より)

商品の説明

内容紹介

心が震えるピュアな歌声…。
上質で心地良いサウンド…。
現在もロングセラーを続ける名作映画の主題歌や隠れた名曲を全編英語で歌った「I
Love Cinemas」シリーズの第2弾が登場。


限りなくピュアな歌声とシンプルな楽曲が口コミを中心に広がり
前作「The Rose~I Love Cinemas~」が現在もロングセラーを続ける中、
それに続く第2作「La Vie En Rose~I Love Cinemas~」が発売。
今作も誰もが知っている主題歌から知る人ぞ知る名曲、彼女の人生に大きな影響を
与えた大女優オードリー・ヘップバーンの代表作などを収録。
透明感のある美しい歌声と小編成の楽器で奏でられたジャジーでアコースティックな上質の音楽は、
本格的な映画カバー集としては勿論、心地良い時間や空間を過ごす音楽としても最適な1枚です。

【試聴用音源】
2.Smile
3.La Vie En Rose
7.Night and Day

Amazonレビュー

映画『ゲド戦記』のテーマ曲での清冽な歌声がいまも強く印象に残る手嶌葵。20代前半の大人の女性となった彼女が近年積極的に取り組んでいるテーマのひとつが映画音楽だ。熱心な映画ファンでもある彼女が昨年リリースした第1弾に続く2作目の映画音楽カヴァー集を発表した。憧れのオードリー・ヘップバーン関連作品を中心にマニアならではのこだわりの選曲も交えて、ドリーミーに歌い上げている。(ADLIB)

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: CD
去年のカバーアルバムの第1弾「The Rose‾I Love Cinemas‾」から1年半、手嶌葵のシリーズの2枚目となる「La Vie En Rose‾I Love Cinemas‾」は前作と変わらず映画の主題歌のカバー集だが、タイトルの一部にもなったEdith Piafのあの名曲「La Vie En Rose」やCharlie Chaplinの「Smile」、Sarah Mclachlanの「Angel」など真珠の全11曲が収録されている。

まずは何よりも英語の発音が前回のよりうまくなったので、それなりに楽しみが一層増えた。彼女の相変わらず透明で素敵な歌声はどこかにより繊細になっていて、前と比べたらより感情的に歌っていると感じた。とてもシンプルなアレンジと伴奏も、彼女のしっとりしているボーカルをより輝かせていてボーカリストとしてのポテンシャルを前に押してそれをリスナーに伝えて、個人的は非常に好んでいる。アルバムの幕開けを務めている「Winter Light」は優しく歌い上げられ、凛としている冬の朝に、白い雪景色の中に誰かの手を取りながら一散歩をしているそんなイメージがふと浮かんで、彼女の歌声に潜めている描写力をよく示していると思う。

アルバム全体を通しては前作より凝っているのは曲から曲への流れがより自然に感じられるし、今回の曲はどれも
...続きを読む ›
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 LED LEPP トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/10/26
形式: CD
 2009年、手嶌葵さんの作品です。

 この作品は、名作映画の名曲カバー集「The Rose 〜I Love Cinemas〜」に続く作品です。
 もちろん、全曲・英語で歌っています。

 選曲は、前回「The Rose」が幅広く一般向けになっているのに対し、今回は手嶌さんセレクションの色合いが出ています。
 オードリー・ヘプバーン関連が(3)(5)(8)(9)と4曲も入っているのが特長的です。
 また、他レビューでも書かれていますが、音質がクリアーで、透明感が増してます。
 前回「The Rose」の温かくてふんわりしたサウンドが好きな人には、最初、ちょっと冷たい感じがするかもしれません。まあ、慣れますけど。

 (1) "Winter Light"でホッとして、チャップリンで有名な名曲(2) "Smile"へ、
(3) "La Vie En Rose"を聴く頃には、すっかり手嶌ワールドへ。。。
 哀愁感のある(5)、ノスタルジックな(6)、うっとりさせられる(7)(9)、定番ソング(10)と、良い曲がたくさん収録されています。
 ラストが、映画「シティ・オブ・エンジェル」で使用されたSarah McLachlanの"Angel"で、とても気に入って
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
3枚目のカバー集に続く、通算5枚目のアルバム。偏愛的な選曲と共に、より濃厚になった独特な英語歌唱を堪能できます。歌い手本人の趣味が色濃く反映された作品群ながら前作よりもバラエティに富んだ編曲と伴奏アンサンブル(ドラム音も!)をバックに、より繊細に、より暖かく、より可愛らしく響く手嶌葵のボーカルが、歌声だけでまるで聞き手の体感温度を上げるかのごとく、響いて来ます。最後の”Angel” は彼女の代表曲”The Rose”に負けない、悲しいほど美しい響きを放っています。〜I love cinemas〜は今後も続けてシリーズ化されるのを強く希望します。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Marcoa 投稿日 2009/10/18
形式: CD
手嶌葵による洋楽・映画主題歌作品第2弾。前作の構成を壊さずに、充実した
内容となっている。
曲を知らない...という方でも普通にイージーリスニングとして楽しめるし、
類稀なる歌声には必ずや虜になることであろう。

留意すべき点は、第1作目との録音に相違点が感じられること。1作目の方が
アナログレコードのような柔らかな印象があったが、本作ではボーカルが少々
シャープな感じがある。決して悪くはないが、前作の録音が好みという方は
戸惑うかもしれない。それから、背景のヒスノイズのような音も気になるか
もしれない。

ただ、前作が気に入ったのなら是非とも注目すべきだろう。
変なアルバムを3,000円で買うより断然安い。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック