この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Very Best of Leo Sayer Import

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 3,418より 中古品の出品:3¥ 1,199より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の レオ・セイヤー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2000/2/15)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Rhino / Wea
  • ASIN: B000046PVJ
  • JAN: 0081227979829
  • 他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 464,376位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Show Must Go On
  2. Giving It All Away
  3. One Man Band
  4. Long Tall Glasses
  5. Moonlighting
  6. You Make Me Feel Like Dancing (Single Version)
  7. When I Need You
  8. How Much Love
  9. Endless Flight
  10. Thunder In My Heart
  11. Easy To Love
  12. Raining In My Heart
  13. I Can't Stop Loving You (Though I Try)
  14. Living In A Fantasy
  15. More Than I Can Say
  16. Have You Ever Been In Love?

商品の説明

Amazonレビュー

Searching for hits in the '70s, Leo Sayer became a tender balladeer, an Elton John wannabe, a falsetto-voiced disco crooner, and a straightforward pop "entertainer." Remarkably, Sayer was good was at everything-from the Tin Pan Alley pop to the power ballads. While he will certainly be remembered for "You Make Me Feel Like Dancing," Sayer's versatility is what's immediately obvious on this compilation. And aside from its obvious nostalgic charm, The Very Best of Leo Sayer sketches a portrait of a singer not only loaded with talent and ability, but also with resourcefulness, dedication, and an ability to remake himself with a speed that might impress Madonna. Loaded with songs you may have forgotten that you loved, this package, with comprehensive liner notes and hilarious photos, is both a consummate '70s document and a very entertaining listen. --S. Duda

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
20代、30代の若者と音楽の話をすると、70年代の音楽は素晴らしかったということをよく耳にする。70年代の音楽にどっぷり浸かりながら青春時代を過ごした私たちは、幸せだったのかもしれない。当時の音楽を懐かしく思い、聴き返すことはある種必然なことである。とは言え、人生も折り返し地点を過ぎると、何故か人恋しくなり過ぎ去り日のことがやたらと懐かしくなる。当時、遊びにスポーツに、時には勉学に励み没頭していた頃、音楽はどんなシーンにも片時も離れずそばにいてくれた。レオ・セイヤーは当時のお気に入りで、彼のアルバムをカセット・テープに録音し車やラジカセで毎日のように楽しんだ。ディスコ音楽からスローバラードまで、レオ・セイヤーの音楽は幅広く素晴らしい。その声は透明感と優しさがあり、誰からも愛されるミュージシャンであった。このベストを聴くと、この曲もあの曲もそうだと思いだされる。もし70年代で良い音楽をと探している音楽ファンがいるならば、このレオ・セイヤーのベストを聴いていただきたい。いつかどこかで聴いた曲があるはず、選曲も良いアルバムなのでお薦めである。かつてミュージック・シーンでエルトン・ジョントンとともに、ヒット・メイカーとして並び称されたレオ・セイヤーを、是非、この機会に知っていただきたい。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 yoshioki6 投稿日 2011/7/7
形式: CD
 70年代から80年代にとても流行っていて、中高生の頃、友達に隠れてよく聴いていました。たいへん個人的な話でファンの方には申し訳ないのですが、ビリー・ジョエルは口に出せても、「レオ・セイヤーはちょっと・・・」という空気がなんか絶対あったと思います。30年ぶりくらいに、ふと目にしてこのベストを購入したのですが、「あの頃」の音がいろいろ聞こえてくるような気がしました。ギルバート・オサリバンであったり、エア・サプライであったり、そして「デンジャラス」以降のマイケル・ジャクソンであったり、と。よい意味で万人の楽しめるポップスだと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
ï¼'9ï¼"8å¹'5/ï¼'ï¼'æ-¥ç"Ÿã¾ã‚Œã€‚現在も現役でæ'»å‹•ä¸­ã€‚ï¼-0å¹'代に一度ãƒ"ークがあった人物。ã"れはその総括アルバム。
ã"のひとはメインストリームポッãƒ-/ソフトロックに分類される。ディスコチックなやつもあったが、いわゆるエルトンジョン路線ですな。
ã"のアルバムは捨て曲はない。ç' æœ'でジェントルな歌声はかなり聞きやすい。80å¹'代はかなり厳ã-い時期だったらã-く。ほとã‚"どアãƒ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告