¥ 780
あわせ買い対象商品
ご注文合計額が¥ 2,000 (税込)以上の場合、購入いただけます。 詳細
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

VOICE(ヴォイス) 2019年 1 月号 雑誌 雑誌 – 2018/12/10


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
雑誌, 2018/12/10
¥ 780
¥ 780
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

【今月の読みどころ(内容紹介)】
平成30年も残りわずか。まもなく御世代わり、そしてG20などが控える節目の1年を迎える。いまこそ、国家百年の計を立てるべきではないか。国防、憲法、教育、外交、沖縄、経済、そして思想と、さまざまな角度から日本の長期的ビジョンを探る。「自立」「自力」「自矜」が次の百年のキーワードだと語るのは中西輝政氏だ。また、千葉雅也氏と三浦瑠麗氏という気鋭の若手論客2人の対談「欲望と排除の構造」も必読。特集は「賢者の韓国論」。徴用工問題、そして再燃する慰安婦問題と混迷を極める日韓関係。「懲りない隣国」への冷静かつ知的な対応を、呉善花氏、村田晃嗣氏、篠田英朗氏、牧野愛博氏が論考する。「新時代ビジョン研究会」にはヤフーCSO・安宅和人氏が登場。

Voice 2019年1月号(12月10日発売)

目次

【新時代ビジョン研究会】
大学に一〇兆円の基金を 安宅和人

【総力特集】大国日本・百年の計
■【国防】備えとはこの日本を誇る心 中西輝政
■【憲法】ローマ人は何事も正攻法を好んだ 本村凌二
■【教育】文理の二刀流が未来をつくる 吉見俊哉
■【外交】「米中の調整役」は危険な空論 秋田浩之
■【沖縄】「沖縄問題」をどう解きほぐすのか 宮城大蔵
■【経済】ポスト平成のGDP倍増計画 藤原 洋
■【思想】欲望と排除の構造 千葉雅也&三浦瑠麗

【特集】賢者の韓国論
◆「オール・ジャパン」で対処せよ 呉 善花
◆在韓米軍撤退の悪夢 村田晃嗣
◆教条的な国内法学者の異常さ 篠田英朗
◆日本の警鐘をなぜ無視したか 牧野愛博

○イノベーションはわがままから 出井伸之&坂井直樹
○カジノにはカウンセラーを ナターシャ・ダウ・シュール
○イランは制裁に屈するか 鈴木一人
○数学は人間が探している神である マーカス・デュ・ソートイ
○定年消滅時代がやって来る 中原圭介
○『華氏119』はムーアの最高傑作 瀬戸川宗太
○第27回山本七平賞 『AIvs.教科書が読めない子どもたち』 新井紀子


登録情報

  • 雑誌
  • 出版社: PHP研究所 (2018/12/10)
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B07KLJNBW7
  • 発売日: 2018/12/10
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう