¥2,773
ポイント: 28pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

VIVO EN KYOTO!! がカートに入りました

この商品をお持ちですか?

VIVO EN KYOTO!!


仕様
価格
新品 中古品
CD, オリジナルレコーディング, 2012/8/5 オリジナルレコーディング
¥2,773
¥2,773 ¥361
CD・DVD スタンプカード

Amazon の 中路英明オバタラ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • DREAMS COME TRUE特設ストア : 7/7は「ドリカムの日」。メガジャケ付CDが発売。オリジナルワッペン付CDを期間限定で販売開始。 対象商品はこちらをチェック

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • VIVO EN KYOTO!!
  • +
  • LA DECISION NUEVE(9番目の決意)
総額: ¥6,073
ポイントの合計: 61pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 梱包サイズ : 14.2 x 12.4 x 1 cm; 81.65 g
  • メーカー : CRESCENTE
  • EAN : 4562183400146
  • レーベル : CRESCENTE
  • ASIN : B008B2JDEI
  • ディスク枚数 : 1

商品の説明

内容紹介

トロンボーンの第一人者中路英明が率いるラテンジャズバンドとして名実共に本邦最高峰を極めるオバタラ・セグンド。圧倒的な興奮と感動を呼んだ2010年8月京都でのライブが待望のCD化。 進化し続けるラテン音楽の真髄がここにある!

アーティストについて

中路 英明/Hideaki Nakaji 高橋達也と東京ユニオン、オルケスタ・デ・ラ・ルスを経て、現在は角田健一ビッグバンド、熱帯JAZZ楽団、大儀見元サルサスインゴサの他、山下洋輔、向井滋春、森山威男、松岡直也、つのだ☆ひろ、守屋純子、塩谷哲、サイゲンジなど、様々なバンドやセッション、レコーディングで活躍中。 これまでには、サンタナ、シカゴ、ティト・プエンテ、デビット・サンボーン、トゥーツ・シールマンス、ボブ・ミンツァー、エディ・ゴメス、ピーター・アースキンなど、多数の国内外アーティストと共演。 作・編曲家としても非常に高く評価され、自己の活動ではラテンジャズグループ「オバタラ・セグンド」「ロス・マエストロス」を始め、ジャズコンボやビッグバンド、ブラジル音楽や吹奏楽など、多峠に渡る。 【オバタラ・セグンド解説】 熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサで活躍中のトロンボーン奏者中路英明が、1997年からオバタラ(アフリカ起源の多神教サンテリアの神の一人)という名前で活動を始めたラテンジャズバンド。メンバーチェンジに伴い2007年よりオバタラ・セグンド(第二期オバタラ)に改名。 現メンバーは、ギター鈴木よしひさ(本多俊之、マンデイ満ちる、他)、ピアノ伊藤志宏(青木カレン、Shima&Shikou DUO、他)、 ベースやぢまゆうぢ(野呂一生インスピリッツ、宴、他)、パーカッション大儀見元(サルサスインゴサ、DREAMS COME TRUE、他)、ドラム平川象士(熱帯JAZZ楽団、向谷実メロディーズ、他)。 レパートリーは熱帯JAZZ楽団やサルサスインゴサでも定評のある、中路のオリジナルを中心に、メンバーのオリジナルや有名ラテンナンバーのカバー等。近年は、ラテンリズムに他ジャンルをミックスさせたコンテンポラリーな演奏となっており、トロンボーンとギターのユニゾンによるサウンドが特徴。各ジャンルで活躍中のメンバーによる白熱したプレイは従来のラテンバンドのイメージを大きく覆すほど斬新である。