この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

VIVA!バーンスタイン

5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

Amazon の 佐渡裕,シエナ・ウインド・オーケストラ ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • 演奏: コンセール・ラムルー管弦楽団
  • 指揮: 佐渡裕
  • 作曲: バーンスタイン
  • CD (2003/7/24)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 55 分
  • ASIN: B000095YLQ
  • JAN: 4943674044467
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 23,785位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. アイ・アム・イージリー・アシミレイテッド (私はすぐになりきっちゃうの) ~ 《キャンディード》 より
  2. 《キャンディード》 組曲
  3. アイ・キャン・クック・トゥー (私は料理もできるのよ) ~ 《オン・ザ・タウン》 より
  4. 3つのエピソード : タイムズ・スクウェア ~ 《オン・ザ・タウン》 より
  5. 《キャンディード》 序曲
  6. 《波止場》 交響組曲
  7. サムウェア (どこかに) ~ 《ウエスト・サイド・ストーリー》 より

商品の説明

Amazonレビュー

   作曲家バーンスタインの魅力に身近に触れるには絶好の1枚。2001年5月に、限定プライヴェート盤として録音された音源を、好評のあまりワーナーがライセンスを取得し正規盤として発売したといういわくつきのディスクである。

   指揮者バーンスタインについては、誰もがその偉大さを疑わない。しかし作曲家バーンスタインとなると、名作「ウエスト・サイド・ストーリー」を除けば、やや意見は分かれるし、アメリカ社会を反映した多様性のるつぼのような作品の多くが、いま一つ親しまれているとは言えないようだ。

   このディスクを聴いて改めて感じるのは、バーンスタインの音楽には、ありとあらゆる人間臭い感情がたっぷりと盛り込まれており、膨大で煮えたぎるようなエネルギーが充満しているということだ。他のどの作曲家にもない不思議な魅力が、そこには確かにある。

   エネルギッシュで脈打つような生命力あふれるノリの一方で、柔らかくまろやかな音も随所で聴かせるコンセール・ラムルー管弦楽団は、とても魅力的だ。アメリカ・ミュージカル界を代表する歌手キム・クリズウェルのヴォーカルによる3つのナンバー「アイ・アム・イージリー・アシミレイテッド」「アイ・キャン・クック・トゥー」「サムウェア」も、あるときは愉快に羽目をはずし、あるときはしっとりと心に訴えかける。これら全体をリードしているのが、フランスで絶大な人気を誇るコンセール・ラムルー管弦楽団常任指揮者・佐渡裕の手腕であることは言うまでもない。(林田直樹)

メディア掲載レビューほか

ドイツの歌劇場で叩き上げた手堅い職人芸と滋味豊かな音楽性を備えた指揮者を「あの人は典型的なカペルマイスター・タイプだ」という具合に称揚することがあるが、佐渡裕(彼の師であるバーンスタインも)は、およそそういったタイプとは正反対の芸風の持ち主である。そして、パンチの効いたリズム感と音楽の喜びを実感させてくれるショーマンシップを併せ持った佐渡の特質が、きわめてよく納得できるのが今回のバーンスタイン集である。しかも、収録曲はいずれもブロードウェイもしくはハリウッド絡みの作品だ。
ミュージカル『オン・ザ・タウン』の中で歌われる「アイ・キャン・クック・トゥー(「お料理も上手よ」の邦題あり)」は、テンション・ノートがかっこよくバシバシと入り、ブラス・セクションが咆吼するジャジィなナンバーであるが、ここでの佐渡の指揮ぶりを聴けば、「バンド・リーダーとしても一流かも」と考える人がいても、決して不思議ではないだろう。もちろん、よりシンフォニックなスタイルの『キャンディード』序曲や、エリア・カザン監督の映画『波止場』(主演はマーロン・ブランド)から編み上げられた交響組曲における堂々たる鳴らしっぷりも実に見事である。バーンスタインの作曲作品というと明るい側面ばかりが強調されがちであるが、かなり通俗的な書法を織り込みながら真摯な祈りの感情と深い哀感を紡ぎ出す部分とも真正面から対峙して、説得力に満ちた演奏を展開しているあたりも、作曲者をよく知っている佐渡ならではの強みである。陽気さと孤独さのコントラストの中から、作曲家バーンスタインの肖像がくっきりと浮かび上がってくる趣すら漂うほどである。3つのナンバーに加わっているクリズウェルのヴォーカルも好演だ。唯一の不満は、「オン・ザ・タウン」の3つのダンス・エピソードのうち、3番目の「タイムズスクェア」しか収録されていないことくらいだろう。 (満津岡信育) --- 2003年07月号 -- 内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

バーンスタインの最後の愛弟子・佐渡裕が手兵ラムルー管弦楽団と録音した、バーンスタイン・アルバム。ミュージカル系の作品でノリノリの演奏を聴かせてくれる。クリムズウェルの参加も嬉しい。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2013年5月7日
形式: CD|Amazonで購入
2007年4月3日
形式: CD
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2003年8月1日
形式: CD
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告