在庫あり。
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
THE VISION あの企業が世界で成長を遂げる... がカートに入りました
+ ¥340 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 表紙に多少のキズがございますが、中身は折れ・書き込み・線引き等なくキレイです。防水対応簡易包装にて24時間以内に出荷いたします。到着は書籍は3~4日到着までかかることも御座います。※中古品につき検品時に付属品 DVD/型紙などは基本確認はしておりますが別冊回答など含め付属品が万が一なかった場合には全額返金対応となります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


THE VISION あの企業が世界で成長を遂げる理由 (日本語) 単行本 – 2019/1/18

5つ星のうち4.3 69個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1,039
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • THE VISION あの企業が世界で成長を遂げる理由
  • +
  • 2030 経営ビジョンのつくりかた VUCA時代を乗り切る
  • +
  • 組織改革―ビジョン設定プロセスの手引
総額: ¥7,480
ポイントの合計: 75pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

創業わずか20数年で1兆ドル企業へ。Amazonは、なぜ究極の成長力を手に入れられたのか!?激変の時代に成功する組織をつくるたった一つの方法がここに。ビジョンの理論、事例から創り方まで集約した決定版!未来を担うすべての人にビジョンのパワーをトップコンサルタントがその全てを詳細に解説。

著者について

江上隆夫 (えがみ たかお)
株式会社ディープビジョン研究所 代表取締役
ブランド戦略コンサルタント

「本質からブランドを組み立てる」というアプローチで、全国の中小企業から大企業までのブランドづくりを行うブランド・コンサルタント。
長崎県五島列島出身。大学卒業後いくつかの広告制作会社を経て18年近く大手広告代理店アサツーディ・ケイにてコピーライター及びクリエイティブ・ディレクターとして、さまざまな業種の企業広告キャンペーンやブランド構築にかかわる。朝日広告賞、日経広告賞グランプリ、日経金融広告賞最高賞、東京コピーライターズクラブ新人賞ほか数多くの受賞で評価を高め、2005年に独立。現在は、クリエイティブを行う「ココカラ」と、ブランド・コンサルティングやセミナーなどを行う「ディープビジョン研究所」の2社を経営している。 企業全体を俯瞰で見てデータ的・マーケティング的に捉える手法、企業カルチャーや独自性などから価値を引き出すデザイン思考的な手法、またビジョンやミッション、コンセプトなどを引き出すクリエイティブ的な手法の、三つ手法を組み合わせた“ESSENTIAL BRANDING"(エッセンシャル・ブランディング)を提唱。数千万から百億を超える規模までのブランド運営にかかわり、数多くの企業、経営者に支持されている。
最近はブランディングやコンセプトづくりなどの企業研修、イノベーションスキルを開発する事業、個人向けにブランディングを教える塾“創風塾"を主宰するなど、活動の幅を広げている。
著書にロングセラーになっている『無印良品の「あれ」は決して安くないのになぜ飛ぶように売れるのか?』『降りてくる思考法』(いずれもSBクリエイティブ刊)。開発商品に発想支援のための「イノベーションカード」(デキル。株式会社/イノベーションデザイン協会)などがある。

登録情報

  • 出版社 : 朝日新聞出版 (2019/1/18)
  • 発売日 : 2019/1/18
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 328ページ
  • ISBN-10 : 4023317519
  • ISBN-13 : 978-4023317512
  • 寸法 : 18.8 x 12.8 x 2.5 cm
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.3 69個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
69 件のグローバル評価
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年1月21日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 アメリカ企業の時価総額が平成30年の間に6倍になった理由はビジョンか!
ユーザー名: チェリスト、日付: 2019年1月21日
読後感がとても良い本。情熱に火が付いて少し体温が上がったような、そんな感覚にさせてくれる本です。

ライト兄弟からアポロの月面着陸までの件(くだり)などは、人の持つ可能性や“ビジョン”に突き動かされた時に発揮する人間の力強さを感じずにはいられません。
ビジョンやミッションなどを判りやすい図に落とし込んで解説してあるページはとても判りやすく思わず写メを撮ってしまいました。
後から見直せるように。

本全体を通して、人の力をグッと集めて何事かを成し遂げてきた人達が、何を考えどんな言葉を使ってきたか。経営危機等の窮地に立たされた時に、彼らが戻った原点はどんなところだったか?苦難を乗り越える課程でどうやって大復活を遂げるための源泉となるビジョンを手に入れたのか、などがとても判りやすく読みやすい形で描かれています。よく調べてあるなぁと、読んでいる間も感心しきりでした。

物語を読むように、優れた企業が持っている“見えない資産”の素晴らしさや、お客様やスタッフなど周囲の人々から共感を集め成長していく理由・仕組みを教えてくれる本です。企業経営者だけでなく、現場でリーダーとして活動されている方にも示唆の多い本だと思います。
本書を読んで思ったのは、ビジョンは皆が情熱を持って共有できる理想の形、という定義なのかなということ。

逆に、ビジョンを失うとどうなるか、なぜビジョンがあっても業績が下がっていくのかなども、よく知られた企業を例に解説されています。このまま行くとビジョンを修正することになるのではないか、という企業の解説も登場します。こちらもすごく面白かったです(笑)

筆者の視点と解説で色々な企業のビジョンを見ていくと、同じように見えていたビジョンや企業理念が全く別物に見えてきて、それぞれの企業やそこで働く人々の活動に大きな違いがあることがとてもよく理解できました。どんな企業にも独特のルールや文化があって、それが様々な組織の活動とその結果に大きく影響していることが良く判ります。

企業活動の羅針盤である“ビジョン”というテーマを通して、企業活動だけでなく国や地方創生にも切り込んでいます。
また、今世界で起きているAIなどの技術革新や社会全体の未来像の話も非常に面白かったです。ビジョンを定める上では未来の社会像をどう捉えるかが重要だと筆者は考えているのだと思います。近い未来をこんなに判り易い言葉で予測している本も少ないように思いました。

ビジョナリーカンパニーよりもビジョンの理解には適していると思います。

良著、オススメです。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月2日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年1月22日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月12日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年3月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年2月9日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2019年8月14日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告