この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

VERSUS ヴァーサス [DVD]

5つ星のうち 3.7 54件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:7¥ 350より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 坂口拓, 榊英雄, 三坂知絵子
  • 監督: 北村龍平
  • 形式: Color, Dolby
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ケイエスエス
  • 発売日 2002/04/26
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 54件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B000063EEL
  • JAN: 4988707543081
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 75,912位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

黄泉返りの森と呼ばれる森を舞台に、男たちの壮絶な戦いを描いた、北村龍平監督が放つバイオレンス・エンタテインメント・ムービー。

レビュー

エグゼクティブ・プロデューサー: 西村秀雄 アソシエイト・プロデューサー: 高橋信之 プロデューサー: 進啓士郎 監督・脚本: 北村龍平 共同脚本・第2班監督: 山口雄大 アクション監督: 下村勇二 撮影: 古谷巧 特殊メイク: 仲谷進 ビジュアルデザイン: 川名雅裕 編集: 掛須秀一 音響効果: 柴崎憲治 音楽: 森野宣彦 出演: 坂口拓/榊英雄/三坂知絵子/松田賢ニ/新井雄一郎/松本実/大場一史/片山武宏/吉原歩/上赤俊明/増本庄一郎/谷門進士/浅井星光/渡部遼介/古宮基成 津軽三味線: 吉田健一
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ボヘミャー 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2010/6/9
ゴダールが自作に、この中のシーンを引用している。
「これがよくできた映画でね」とインタビューでも語っている。
それでこの作品の格が上がったというわけではないけど、ひとつの象徴としての挿話。

製作当時、役者も監督も全員無名。小規模ビデオ作品としてスタートしたので当然低予算。
あったのは、スタッフと役者たち全員のやる気と集中力。
自分たちの可能性を狂暴なほどに信じた一途さだけ。

出来上がったのが、これ。問答無用の入魂インディーズ作品。

監督は、この映画が完成したら、即ハリウッドから電話が来ることを確信していた。

河原で主人公が最初に刺殺されるシーンは、
『ハイランダー』へのオマージュで、カット割りなどすべて同一。

ラスト・バトルをしめくくる360°撮影シーンは
当日機材が到着して、たまたま撮ってみたカット。

編集作業は日本を代表する編集技師・掛須秀一氏が、“出世払い”で参加。
作品のクオリティアップに大きく貢献した。

監督とラインプロデューサーは英語が話せるので、
海外の映画祭で登壇すると、受けが非常によかった。

海外用のセルビデオ(
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
「鮫肌男と桃尻女」+「フロムダスクティルドーン」×香港映画÷3って感じの男気プンプンフィルム。ストーリー展開は多少タレる部分は否めないが、力技というか、無理やりな感じが僕にとってはエンターテーメントとして楽しめた。チラッと有名映画シーンのパロディーもあり、笑いのセンスは一流か?
主演の坂口拓の演技力がこの1本の映画の中で微妙に上手くなっていく様も面白い。一人一人のキャラクターの強さは従来の日本映画にある「湿度」を完全に消しており邦画好きには賛否両論かも。全体の役者の演技が思いっきりクドイのも、後の北村映画を観て監督の計算ということがよくわかる。
映画を見終わった後「無茶苦茶やな~」と独り言を言いつつ低予算でもアクション映画ってここまでできるのかと関心した。
疲れてるときや、むしゃくしゃした時に観るにはオススメの一本。
難しいことは考えずに(特にストーリー)完全に娯楽として楽しめる作品で、その類の映画の中では僕は最も好きです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/2/17
頭を空っぽにして観ると、面白い。
イントロのぬるさと演技の下手さが気になるが、戦いが始まればノンストップ・アクションの連発。
なので、ちっこい画面で観たらあらが目立って、迫力に欠けるかも。
出来るだけ大きな画面で、かつ大音響で観ることをお薦めします。
タランティーノの「フロム・ダスク・ティル・ドーン」がお好きな方はいいんじゃないでしょうか。
荒削りだけれども、今後に期待して☆4つ、です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/4/22
初めから終わりまで戦いのみで突っ走る新しい邦画の形。
無名の役者が集まっていて確かに演技はさほどうまくはないが、
それを埋めるほどの凝った演出、脚本、アクション。
今までの邦画ではなかったワイヤーアクション、ガンアクション、カンフーそしてブラックなギャグ。
この作品で北村監督が好きになりました
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 TK 投稿日 2002/12/14
最初に見た時、私は80年代香港映画を彷彿としました。
目にもとまらないアクションの連打には悔しい事に感動を覚えました。
しかし台詞の臭さ加減、悪役に見えない悪役、キャストの花のなさに笑えました。
新庄ソックリだ・・・これは・・・・・平井ケンイチロー・・・
しかし違いました。一度見た時に頭のどこかで感じていたのです。
これは凄い作品かも・・・って
よくよく見ればあの独特のカメラワークは、カッコイイ見せ方を知っている。
音楽・音・角度・ベクトルその他のスタッフの仕事すべても含めて
俳優人もそれぞれ個人のキャラクターを持っている。
多分この人達にしかできない仕事をしている。
すべて他にはなく、すべて最初から巧妙に仕組まれた作品だな・・
と実際何度か見ているうちに感心しました。
笑いのポイントもキッチリおさえている。カメラワークと編集が郡を抜いている。
見れば見るほど味の出てくる作品です。
まだまだ味が出そうです。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す