この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Used to Be Duke Import

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:5¥ 3,030より 中古品の出品:5¥ 1,299より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ジョニー・ホッジス ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (1991/6/25)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: Polygram Records
  • ASIN: B0000047CK
  • JAN: 0042284939423
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 950,731位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. Used To Be Duke
  2. On The Sunny Side Of The Street
  3. Sweet As Bear Meat
  4. Madam Butterfly
  5. Warm Valley
  6. Ballad Medley: a. Autumn In New York/b. Sweet Lorraine/c. Time On My Hands...
  7. Burgundy Walk
  8. Skokiaan

商品の説明

Amazonレビュー

After 23 years as Duke Ellington's principal soloist Johnny Hodges decided to branch out on his own as a band leader. Less than five years later he was back in the Ellington fold. This album comes from his last year as leader in his own right. Hodges may have left Ellington but the maestro's music was never far away from his thinking. For this album he asked two of his Ellington colleagues--Jimmy Hamilton and Harry Carney--to sit in with his seven-piece band. In addition three other sidemen had been Ellingtonians, trumpeter Shorty Baker, trombonist Lawrence brown and drummer Louie Bellson. So this is in effect an Ellington splinter group in all but name and when Hodges eases into "Warm Valley" the picture is complete. There are some compelling bluesy small band jump pieces and a cover version of "Skokiaan", a hit of the day. But the central work is an 18-minute ballad medley featuring the leader (he plays "Sweet Lorraine" and "All Of Me"), Carney, Hamilton, Baker and pianist Richie Powell. Hodges's tenor saxist at the time was John Coltrane, but his playing is confined to some background work. The tenor solos are played by Jimmy Hamilton. --Steve Voce

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
ここで錚々たるメンバーを率いて艶っぽい音色のアルトサックスを聴かせているジョニー・ホッジスは1906年から1970年まで生きた人ですが、マサチューセッツ州のケンブリッジに生まれ、独学でアルトサックスを習得しました。後に長年にわたり デューク・エリントン 楽団のスタープレーヤーとしてアルトサックスを演奏し、多くの名曲を楽団に提供いたしました。その時代の1938年に ベニー・グッドマン の伝説的なカーネギーホール・コンサートに出演し、その演奏を激賞されました。そして50年代に自分自身の楽団を持ち、1954年に録音されたのがこのアルバム "Used To Be Duke(デューク楽団に居たのだ)”、であります。ここでは若き日のコルトレーンが加わっているのも、興味のあるところです。それでは、艶っぽいアルトサックスで一世を風靡したジョニー・ホッジスの演奏をお聴きください。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 lemonearth トップ1000レビュアー 投稿日 2012/3/12
形式: CD
ある事情があってSmoke Gets in Your Eyes をインストルメンタルでやっている盤を集めているのですが、この盤を紹介されて購入しました。
心のどこかに「今更ジョニー・ホッジスをねえ」という気持ちもあったのですが、聴いてみると、いや、いいですねえ。
ほんとに寛いだ雰囲気の、時間がゆっくりと流れるような盤で、こういう演奏もいいものだな、とあらためて見直しました。紹介者に感謝です。

問題のSmoke Gets in Your Eyes はハリー・カーネイのバリトンで演奏されていました。
1950年代にタイム・スリップしたような感覚になります。

それと嬉しい発見も。「あの」リッチー・パウエルのトリオで演奏されるAutumn In NewYorkが何とも素敵な演奏なのです。こんないいピアニストだったのですね。

最後の曲、Poor Butterflyのホッジスのアルト・ソロにも魅惑されました。

この盤を友達に聴かせたら「買う!」と言って買いました。
分かる人には分かるんですね ♪

(追記)パーソネルにJohn Coltraneの名前があるのですが、聴いた限りどこにいるのか全く分かりません。少なくともソロは1回も取っていません。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
こんなアルト奏者がいたことを、神様に感謝しましょう. ヂュークエリントンのCDも併せてどうぞ...でした。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告