¥ 4,320
通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
UnrealEngine4建築インテリアビジュアラ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

UnrealEngine4建築インテリアビジュアライゼーション 単行本 – 2016/3/29

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 4,320
¥ 4,320 ¥ 4,180

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • UnrealEngine4建築インテリアビジュアライゼーション
  • +
  • Unreal Engine 4で極めるゲーム開発:サンプルデータと動画で学ぶUE4ゲーム制作プロジェクト
  • +
  • Unreal Engine 4 ブループリント逆引きリファレンス ゲーム・映像制作現場で役立つビジュアルスクリプトガイド
総額: ¥14,040
ポイントの合計: 422pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、建築パース図をUnreal Engineを使って作成する方法を解説する書籍です。
従来、CG制作ソフトを使って作っていたものを、Unreal Engine 4で作るために必要なことを解説しています。Unreal Engine 4を使ったことのない層でも読めるように配慮し、初級レベルの内容から解説をはじめています。

内容(「BOOK」データベースより)

リアルタイムだからここまでできる!リアルなレンダリングのバース図だけでなく…自由に屋内移動!クリックで壁紙変更!外観のムービー作成!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 512ページ
  • 出版社: 秀和システム (2016/3/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798045888
  • ISBN-13: 978-4798045887
  • 発売日: 2016/3/29
  • 商品パッケージの寸法: 23.6 x 18.6 x 3.1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 172,924位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
冒頭にもありますが、この書籍は3dsMAXを使用し、業務などで建築CGなどの制作を行っている方でUE4を触れたことがない方を対象としている本です。
よって、最初にモデリングやCGに関する基本的な知識は持っていることが前提となります。
始めて間もないUE初心者が躓く点など細かく画像付きで書かれており、読みやすいと思います。
光源設定、NM設定など基本的な部分は網羅出来ているのではないかと思います。

現時点でも参考にしながら読んでいる為、まだここをこうして欲しかったなど細かい指摘が出来ない状況ですが購入を考えている方の参考となれば。。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
元々、UE4をある程度使える知識は持っていましたが、ビジュアライゼーションの理解を深めようと思って購入しました。
内容は、パース屋さん向けのワークフロー解説本です。
リアルタイムCGを初めて扱う人は、この本だけでは十分に理解できないでしょう。
これからUE4でビジュアライゼーションをしたい人の導入として、ワークフローをざっくり知るためには良いと思います。
ちゃんと理解したいなら、UE4の公式ドキュメントを面倒でもちゃんと読む事をオススメします。
理解力がある人なら、1〜2日かけてじっくり読み込めばある程度理解できます。

スカイライトの効果など、根本的に間違っている所がいくつかあります。
説明不足な所も多く、その順序も難ありです。たとえば、ライトタイプの説明が最後の方に出てくるので、この本の通り進めると赤いクロスアイコンエラーが大量に表示される事でしょう。

UVに関する説明も100説明しないといけない所を20くらいしか説明していない感じです。
第二弾があるなら、もっと実用的なシーン作りに特化した内容にするべきだと思います。
UE4側だけでなく、3dsMAX側でモデリングする時から気をつけなければいけない事もたくさんあるはずです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
自分が知りたい内容が書かれており概ね満足です。
自分はゲームが作りたいわけではなく、UE4を利用したインタラクティブなコンテンツと作りたいと思っていたところこの本を見つけました。
この本を買う前に、UE4で極めるゲーム開発とマテリアルデザイン入門を購入しました。
マテリアルデザイン入門はビジュアルを良くすることに特化した本で、インタラクティブなことは触れておらず、UE4で極める〜は、内容は素晴らしいのですが、自分が知りたいことにたどり着くのに時間がかかってなかなか前に進めませんでした。
そんなときこの本を購入してみました。
3dsmaxを使用した解説ですが、モデリングをしたことがある人なら他のソフトでも応用できます。
前半はやや助長な感じがしますが、ウィジェットに関する内容からが、まさに自分が知りたい内容で、とても面白くてのめり込めましたが、あっという間に終わってしまい物足りない気分で読み終えました。しかし基本的なことは学習できたので概ね満足しています。
ブループリントはプログラムが書けない人でもプログラムができるようになっていますが、初心者には(私も初心者です)わかりにくいので何回か読み返して実践すれば理解できるようになります。私がそうでした。
ただしやはりこれ1冊で全ては把握できないので、他の参考書やUE4のドキュメントで勉強が必要になります。
他の本を比較に出しましたが、両書とも良書です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック