通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【安心のAmazon直送商品】 ◆帯なし◆ 1つ1つ丁寧にクリーニングを行っておりますが、中古品のため、表紙カバーなどの外観に擦れがあります。本文は良い状態で書き込み、破れ等ありません。 商品保護の為、、クリスタルパックの上からラベルの貼り付けを行っていますので、商品を傷めずに簡単に剥がせます。万が一、商品説明と異なる場合は、即時対応させて頂きますのでご安心下さい。尚、ご注文確認後はAmazon 配送センターより迅速に発送され、Amazon専用在庫のため品切れはありません。※Amazon出荷商品のため、自店発送の同梱返金サービスはご利用頂けません。予めご了承くださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム (Smart Game Developer) 大型本 – 2015/2/18

5つ星のうち 3.0 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 3,218
¥ 3,218 ¥ 1,870
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • Unity5 3Dゲーム開発講座 ユニティちゃんで作る本格アクションゲーム (Smart Game Developer)
  • +
  • Unity5 3D/2Dゲーム開発実践入門 作りながら覚えるスマートフォンゲーム開発
  • +
  • Unity5入門 最新開発環境による簡単3D&2Dゲーム制作
総額: ¥8,726
ポイントの合計: 263pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

本書は、2015年1月上旬にUnity5のプレオーダーユーザー向けに公開されたUnity 5.0 β19(Windows版)を利用した3Dゲーム開発手法について解説した書籍です。

本書では2014年4月から無償で利用できるようになった「ユニティちゃん」を利用し、本格的な3Dアクションゲームを開発する手法をまとめています(「ユニティちゃん」は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのオリジナルキャラクターです。実際のゲーム開発に利用できます。利用規約については「ユニティちゃん」のダウンロードサイトでご確認してください)。

本書の前半では、Unityの特徴的な機能であるメカニムやシェーダ―、スクリプトの基本を解説します。すでにご存じの方も知識の整理に役立ちします。中盤から後半にかけては、「ユニティちゃん」が主役となる3Dアクションゲームを作りをメインで解説します。

具体的には、CHAPTER 04でドットイーターゲームを、CHAPTER 05でコミュニケーションゲームを、CHAPTER 06で脱出ゲームを、CHAPTER 07でAI対戦ゲームを作ります。またCHAPTER 08で2Dモデルを利用した2Dゲーム開発手法についても解説します。最終章ではゲーム開発で役立つC♯のコーディング手法を解説します。本書を読めば、本格的な3Dアクションゲームが作れること間違いなしです。

なお本書の内容はUnity 5.0 β19(Windows版)を元に解説していますので、正式リリースされているUnity 5.0(Windows版)と画面内容が異なる場合があります。あらかじめご了承ください。

内容(「BOOK」データベースより)

ユニティちゃんを使って人気4ジャンルのゲーム作成手法を完全マスター!レッスン形式でアクションゲームの作成手法を作りながら学べる!


登録情報

  • 大型本: 432ページ
  • 出版社: 翔泳社 (2015/2/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4798138223
  • ISBN-13: 978-4798138220
  • 発売日: 2015/2/18
  • 梱包サイズ: 22.8 x 18.4 x 2.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 134,484位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
Unityちゃんを使ってUnityの勉強を始めたいと考え、この本を購入した初心者からの意見です。

とにかく説明不足で心が折れます。
設定手順は書かれていますが、何のためにそれを行うのか、それを行うことによりどうなるのかが書かれていないことが多いため、
あとで自分で何かをつくろうと思った時に応用が効かないです。

全体的な印象として、読者に説明するというより、著者の方々が行った操作手順を文章にまとめたといったレベルの本だと思いました。
(その中でも6章、7章の著者の方だけは説明が丁寧でわかりやすかったです。全てこのレベルなら。。。)

初心者の方は別の本を使って勉強したほうが良いと思います。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この本の内容はあくまで「Unity4の内容をUnity5のベータを使ってキャプチャーした」内容です。そのため、本当にUnity5で入る新しい機能を知りたい場合は、載ってないので注意が必要です。
むしろ、UIを全てOnGUI関数で出すなど、古いやり方を使いunity4の互換性を意識した内容になってます。uGUIもでてきません。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
・デザイン的に読みやすい
・実際に作りながら学べるタイプで具体的
という点は良いです。
つけた星はこれに由ります。
本来ならマイナスにしたいぐらいなところを星ふたつにしました。

マイナスにしたい理由は、
「間違い・抜け・不説明・紛らわしい表現が多い」からです。
校正とかどうしてるんですかね?

p70 中央付近 : ゲームオーバーではなく、リスタートと書くべき。
p74 リスト1 010 : IEnumerator() も新しく追加した記述であるのに、赤文字でない。
p90 図5 : ここはAssetsフォルダの画像を出してから、unityChanフォルダの画像を出すべき
p116 ② : クリックの順番が違うか、画像の位置が逆
p136 リスト2 008 : 「Animator animator」も新しく追加した記述であるのに、赤文字ではない。
p168 ② : 「LESSEON用のアニメーターファイル」でなく、「CHAPTER05 LESSON05 Animator」と書くべき。
      それから、そのファイル以外はチェックを外すと書くべき。
p178 リスト4: あいこの場合、switchで使う変数名
...続きを読む ›
1 コメント 54人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
辛い。とてもつらい。これ買うくらいならgithub上のUnity公式チュートリアルやった方が100倍くらい良い。
この本で出来るようになるのは「サンプルを(だいたいその通りに)動せるようになること」だけ。
値や設定の理由が書いてないし機械的にああしろこうしろこう入力しろと書いてあるだけなので、サンプルに使われてる技巧を使えるようにはならない。

・サンプルコードがバグバグ。using が足りなくてサンプルコードのままだとコンパイル通らないとか普通。自力でデバッグできる程度にC系言語の経験が無いと無理。
・標準で設定されているモノを外すよう求めるさいにも、それがどういう機能で何のために今回は除外するのか、とかが一切説明無いので、理解につながりにくい。
・読み進めていくと突然当然のように新しいファイルを要求されるが、それの入手方法が書いてなかったりサイズが2.7GBもあったりする。
・モデルに直接ColliderやScriptを追加していくよう求めている。このやり方が正しいと勘違いすると後で絶対に死ぬ。
・設定値について説明がない。30,340,230と入れろ、みたいに書いてあるだけ。これでは、サンプルのコピーは(自力でデバッグできれば)作れるが、作るプロセスへの理解にならない。自動車教習所で縦列駐車で「あ
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
Unityでゲームを作る一連の流れを把握するには丁度良いです。
が!あまりに間違いが多い!ウンザリです。
公式の正誤表を見て「なんだ少ないじゃないか」と思いましたが、実際に読み進めると驚きます。
ソースの誤記は当たり前として、存在しないパッケージのインポートまで指示される始末。
数人が関わっているためソースの記述方式が統一されていない点も気になります。

本は流し読みして、サンプルソースの完成版を眺めた方がイライラしなくて良いと思います。

---------------------2015/05/02 追記------------------------

サンプルの充実とソースのコメント量を点数に加え、☆2から☆3に変更します。

前半は本を見ながらのプログラム作成作業がメインになるため、
誤記の多さがそのまま作業の進捗に影響しますが、
後半は出来上がったサンプルの解説になるため、
誤記はさほど気にならなくなります。

ゲームのソースと各設定を画像と解説付きで見られる本は少ないので、
Unityを初めて触れる方は、本書はとても参考になると思います。
また、サンプルのソースコードにかなり親切に
...続きを読む ›
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー