中古品
¥ 299
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆少し、小口に汚れがあります。他は問題ありません。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Unity入門 ~高機能ゲームエンジンによるマルチプラットフォーム開発~ 大型本 – 2011/10/1

5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 211
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

Unityは長い間ゲームを作り続けてきた人にとって魔法のような技術の結晶です。
以前であれば途方もない量の前準備をこなさなければ実現できなかったことが、
この技術によりあっと言う間に実現できるようになります。
このような技術が登場することによって、ひとつ新たに認識したことがあります。
それは「ゲームを作るための技術」と「ゲームを作る技術」はまったく別物であるということです。
釘の打ち方や鉋のかけ方を知っていても、それだけで家を建てることはできません。
鉛筆の握り方や油絵の具の溶かし方を知っていても、それだけで名画を描くことはできません。
同じように、シェーダープログラムの書き方や、衝突判定のアルゴリズムを知っていても、
それだけでゲームを作ることはできないのです。

Unityは技術の結晶です。
シェーダープログラムの書き方や衝突判定のアルゴリズムなどを習得する手間と苦痛を、
まるで魔法のように消し去ってくれます。
これまでの歴史の中でゲーム産業が生み出し続け、恐ろしいほどに膨れ上がっていた
「ゲームを作るための技術」を、信じられないほどコンパクトな形で提供してくれます。
しかし「ゲームを作る技術」は、そこには付いてきません。
それはユーザー各々の創造力によって補われることが期待されているのです。

この本は、Unityでゲームを作ってみる本です。
Unity自体を解説することよりも、Unityを使ってゲームを作るという行為がどのようなものであるか、
実践から学ぶことを狙いとしています。
そのような内容にしたのは、この本が「ゲームを作るための技術」を解説するだけのものにしたくなかったからです。
Unityを使うことの目標は、ゲームを作ることにあるはずです。
それにはUnityの使い方を覚えるだけでなく、なによりも「ゲームを作る技術」を身につける必要があるのです。
「ゲームを作るための技術」も「ゲームを作る技術」も、限られた頁数の中で網羅できるほど狭い世界ではありません。
それならばせめて、その広大な世界へと乗り出す手助けができればと思い、本書を執筆しました。
読者の方々の中に眠っている「ゲームを作る才能」が、一人でも多く目覚めることを願っています。
高橋 啓次郎(「はじめに」より)

内容(「BOOK」データベースより)

Unityは高品質な「ゲームエンジン」と「エディター」がバランスよく統合されたいま大注目の開発ツール。iPhone、Android、Windows、MacOs、Webブラウザ向けのゲームなどをまとめて開発できるUnityについて、3Dゲームに不可欠な衝突判定やテクスチャ管理などから物理エンジンやライティング、さらにゲームを面白くするポイントまで、すべてを詳細に解説した。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 332ページ
  • 出版社: ソフトバンククリエイティブ (2011/10/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797365331
  • ISBN-13: 978-4797365337
  • 発売日: 2011/10/1
  • 商品パッケージの寸法: 23 x 18.4 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 230,890位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
本書の全ての実習を試しました(iPhone用の実習を除く)
確かに簡単なゲームを作ることができました。

しかし、本書は思ったほど初心者向けではありませんでした。
まずオブジェクト指向言語の経験がないと本書を読むことはできません。

本書はJava Scriptを使っていますが、UnityのJava ScriptはいわゆるJava Scriptではありません。
Unity独自に拡張された特殊なJava Scriptです。
以下の拡張がされています。

 1.Java Scriptなのに静的型付けがほぼ必須
 2.Java Scriptなのにクラスが使える

このように通常のJava Scriptの知識はあまり訳に立ちません。
C++,C#,Objective-Cのいずれかの経験があれば、推測して読むことはできます。

しかも本書はスクリプトの説明がかなりずさんです。
スクリプトで使用するクラス、オブジェクトそしてメソッドの説明がほとんどありません。
私もWebで調べないと分からないことがありました。

それと、私はUnity4を使ったのですが、本書(初版第4刷)はUnity3対応なので
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
すばらしい"入門書"です。
Unityはネットなどで少ないながらも解説がされていますが、どうしてもある程度の基礎知識があることが前提になっていることが多々あります。
しかし、本書は完全に入門者向けに解説がされていて気持ちよく読み進められます。
とりあえず、Unityを触ってみたい!という人にはお勧めです。

この本を選ぶ上で注意してほしいところは……
・入門書なので深いところまでは解説されていません。
・スクリプトはJavascriptで解説がされています。
・PCの知識が乏しいとさすがに読み進められない。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Saradin 投稿日 2011/10/23
形式: 大型本
UnityはPS3、Wii、Xbox360、PC(Windows, Mac)、ブラウザ、iPhone、iPad、Android
など物凄く沢山のプラットフォームでネィティブスピードで動作できる
強力な3D開発環境です。
Javaのようなヴァーチャルマシンを持たず、コンパイル時に
各プラットフォームに最適化するので、Unityはスピードと互換性のいいとこ取りを
している面白い発想の開発環境です。

プログラムコードはJavaScript、C#、Boo(独自言語)の3種類の方法で書けます。
本書は全面的にJavaScriptを採用しています。
ただし、UnityのJavaScriptは名前だけJavaScriptという感じの、
ほとんどC#に近いJavaScriptで、本物のJavaScriptとは別物なので
本書を読むのにJavaScriptの知識はそんなに必要はないと思います。

ライセンスは大きく分けると6種類あり、
 ・無料版
 ・iOS版(3万円ほど)
 ・Android版(3万円ほど)、
 ・Pro版(13万ほど)
 ・iOS Pro版(13万ほど)
 ・Android Pro版(13万
...続きを読む ›
コメント 48人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
コードは javascript で記述されています。
5章では、シンプルな内容ながらゲーム制作の要所を押さえています。
まずは本体となるゲーム部分から創り、得点・結果・開始といった必要なシーンを追加して、一つのゲームを完成させています。
改良や見え方を工夫すれば、3D版 Angry Birds のようなゲームもできるかもしれません。

Unity を使う大きな利点のひとつはマルチプラットフォーム(移植性)だと思います。
モバイルプラットフォーム(iOS/Android)への移植が記載されている点も◎です。

いままで独学で Unity に触れてきた方は、間違った解釈や曖昧だった箇所があるかと思います。
本書で確認や新たな発見ができるかもしれません。
また、所々にポイントが書かれており、そこを押さえることで理解が深まります。

紹介されている機能は一部ですのが、Unity 入門としては進め易いと思います。
ゲーム制作やプログラミングの知識が全く無い方はつまずくかもしれませんが、Unity はゲームを創る醍醐味を味わえる画期的な開発環境だと思います。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック