通常配送無料 詳細
在庫あり。
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Undue Risk がカートに入りました
+ ¥299 配送料
中古商品: 非常に良い | 詳細
発売元 Deal JP
コンディション: 中古商品: 非常に良い
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Undue Risk (英語) ペーパーバック – 2000/12/15

5つ星のうち4.9 14個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ハードカバー ¥9,395 ¥1,646
ペーパーバック
¥3,656
¥3,656 ¥2,851
お届け日: 12月4日 - 17日 詳細を見る
最も早いお届け日: 明日
8 時間 41 分 以内に注文した場合.
詳細を見る
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

商品の説明

レビュー

"An earnest, often chilling account of the experiments with chemical and biological agents as well as radiation. Undue Risk strongly supports [Moreno's] contention that the rights of human subjects deserve to be held paramount over any needs of national security." -- Daniel J. Kevels, The New York Times Book Review
"A thoughtful look into the unfortunate penchant of 20th-century governments to test deadly weapons on their own citizens." -- Kirkus Reviews
"Between 1949 and 1969, the U.S. Army conducted over 200 "field tests" as part of its biological warfare research program, releasing infectious bacterial agents in cities across the U.S. without informing residents of the exposed areas, Moreno reveals in this chilling, meticulously documented casebook." -- Publisher's Weekly
"Although each chapter deals with a different set of experiments, the author weaves these studies together into a seamless account that is well-organized and fascinating to read. One appealing facet of the book is the many interesting tangents it takes. Moreno's book is an effective means to stir debate on the ethical issues involved in experimentation involving human subjects." -- The Left Atrium

著者について

Jonathan D. Moreno is former senior staff member of President Clinton's Advisory Committee on Human Radiation Experiments, is Kornfeld Professor of Biomedical Ethics and Director of the Center for Biomedical Ethics at the University of Virginia. He is also Senior Research Fellow at the Kennedy Institute of Ethics at Georgetown University and has been a bioethics columnist for abcnews.com. Among his previous books are Deciding Together: Bioethics and Moral Consensus (1995), Ethics in Clinical Practice (1999), and Arguing Euthanasia (1995).

登録情報

  • 発売日 : 2000/12/15
  • ペーパーバック : 392ページ
  • ISBN-10 : 0415928354
  • ISBN-13 : 978-0415928359
  • 寸法 : 15.24 x 2.26 x 22.86 cm
  • 出版社 : Routledge; 1番め版 (2000/12/15)
  • 言語: : 英語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.9 14個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
14 件のグローバル評価
星5つ
86%
星4つ
14%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

日本からの0件のレビューとお客様による0件の評価があります

他の国からのトップレビュー

jaappe
5つ星のうち5.0 Five Stars
2017年7月25日に英国でレビュー済み
Amazonで購入
R. Huntington
5つ星のうち5.0 Do not think that experimentation is over simply because this book is published.
2015年12月21日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
kas
5つ星のうち5.0 Moreno's book provides a good overview of unethical human experimentation including Nazi experimentation and ...
2016年11月14日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
WisdomAndKnowledge
5つ星のうち5.0 Must Read for Those Who Think the Government Would Never Abuse its Power
2013年5月13日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
Gene6
5つ星のうち5.0 Most terrifying book I have ever (started to) read..
2012年1月29日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告