中古品:
¥ 243
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 Round3JP
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご注文確定の翌営業日にアメリカ合衆国・ジョージア州より発送いたします。全商品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Underworld: Evolution Soundtrack, Import

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:9¥ 1,569より 中古品の出品:15¥ 243より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2006/1/10)
  • オリジナル盤発売日: 2006/1/20
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Soundtrack, Import
  • レーベル: Lakeshore Records
  • 収録時間: 106 分
  • ASIN: B000CEV4XQ
  • EAN: 0780163384628
  • その他のエディション: CD
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 367,751位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Undertaker (Renholder Mix) * Puscifer
  2. Morning After * Chester Bennington vs. Julien-K
  3. Where Do I Stab Myself In The Ears (The Legion of Doom Remix) * Hawthorne Heights
  4. To The End (RnR Cheryl Mix) * My Chemical Romance
  5. Vermillion pt 2 (Bloodstone Mix) * Slipknot
  6. Burn (Alleged Remix) * Alkaline Trio
  7. The Last Sunrise (Dusk Mix) * Aiden
  8. Bite To Break Skin (The Legion of Doom Remix) * Senses Fail
  9. Her Portrait In Black * Atreyu
  10. Washing Away Me In The Tides * Trivium
  11. Eternal Battle * Mendozza
  12. Our Truth * Lacuna Coil
  13. Cat People (Putting Out The Fire) * Gosling
  14. Why Are You Up * Bobby Gold
  15. Suicide * Meat Beat Manifesto
  16. HW2 * Cradle Of Filth

商品の説明

内容紹介

"Underworld" and its accompanying soundtrack albums are perhaps the most thoughtful, valued and respected genre film soundtracks in the proud tradition of "The Matrix" and "The Crow."
As "Underworld: Evolution" continues the saga of the story, so does the new Soundtrack Album continue the tone set musically. On this new album is the exclusive debut solo recording from Chester Bennington, and a new exclusive recording by Puscifer. Chester Bennington is best known as the lead singer of iconic rock band Linkin Park. Likewise Pusicfer who contributed to the first "Underworld" album, is a new outlet for the highly respected, and commercially successful music genius Maynard James Keenan. Maynard is best known as the frontman of both Tool and A Perfect Circle. Also a contributing member of Puscifer is Danny Lohner, the famed former Nine Inch Nails guitarist who is also a sought out songwriter, producer and remixer.
Every song on the album is exclusive to this set at the time of release. In addition to those above are exclusive contributions from such varied and respected artists as My Chemical Romance, Slipknot, Meat Beat Manifesto, Cradle Of Filth as well as some the most exciting new emerging and critically acclaimed bands such as Atreyu, Hawthorn Heights, Senses Fail, Alkaline Trio, Aiden, Lacuna Coil, Trivium and more.
Many of these tracks proudly feature exclusive remixes by some of the most respected and sought after talents such as Danny Lohner, Chris Vrenna, cEvin Key and The Legion Of Doom. Both Danny Lohner and Chris Vrenna bring unique musical experience and sensibilities as former members of seminal rock band Nine Inch Nails. cEvin Key is the co-founder of Skinny Puppy and an established artist in his own right, remixing various artists of stature and releasing many solo albums under different titles. Jack Dangers new exclusive Meat Beat Manifesto song features the artists first use of vocal performance in over six years, which is a rare treat indeed for fans

Amazonレビュー

前作『Underworld』とそのサウンドトラックは『The Matrix』や『The Crow』の伝統を引き継ぎ、おそらく最も考え抜かれ、価値があり、尊敬されるジャンルの映画のサントラだった。映画『Underworld: Evolution』は前作のストーリーを引き継いでいるために、新しいサウンドトラックも音楽的に同じトーンとなっている。この新しいアルバムには、チェスター・ベニントンのソロ・デビュー曲、さらにプシファーの新曲も独占収録。チェスター・ベニントンはアイコン的なロックバンドのリンキン・パークのリード・シンガーとして有名だ。同じように、第1作の『Underworld』のアルバムも楽曲を提供していたプシファーは高く評価され、商業的にも成功している音楽の天才、メイナード・ジェイムズ・キーナンの新プロジェクトだ。メイナードはトゥール、そしてア・パーフェクト・サークルのフロントマンとして知られている。プシファーの参加メンバーには元ナイン・インチ・ネイルズのギタリストであるダニー・ローナーがいる。彼はひっぱりだこのソングライター、プロデューサー、リミキサーでもある。 このアルバムの曲はどれも、リリースの時点ではこのアルバムだけの収録となっている。前述した曲に加えて、マイ・ケミカル・ロマンス、スリップノット、ミート・ビート・マニフェスト、クレイドル・オブ・フィルスといったバラエティに富んだ有名アーティストから、アトレイユ、ホーソーン・ハイツ、センシズ・フェイル、アルカライン・トリオ、エイダン、ラクーナ・コイル、トリヴィアムその他といった最もエキサイティングなニュー・カマーで絶賛を浴びているバンドらの曲が収録されている。 こうした曲の多くが本作だけのリミックスとなっている点も誇っていい点だ。手がけたのはダニー・ローナー、クリス・ブレンナ、ケルヴィン・キー、レジオン・オブ・ドゥームといった最も尊敬され重用されていると言っていいアーティスト。ダニー・ローナーもクリス・ブレンナも重要なロックバンドであるナイン・インチ・ネイルズの元メンバーで独自の音楽体験と感覚を取り入れている。ケルヴィン・キーはスキニー・パピーの結成メンバーで、個人としても定評のあるアーティストだ。才能のあるさまざまなアーティストのリミックスをおこない、異なる名で何枚ものソロ・アルバムをリリースしている。ジャック・デンジャーズはミート・ビート・マニフェストの新曲にアーティストたちを起用し、6年ぶりとなるヴォーカルを使用しており、ファンにとっては聞き逃せない贈り物だ。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
前作『UNDERWORLD』には、NIN、トゥール、ア・パーフェクト・サークルを中心としたインダストリアル/オルタナ畑からミラ・ジョボヴィッチ(!)、クラシック分野まで実に幅広く豪華で腕利きのスタッフ、アーティストが参加していて、個人的にはスゴくサントラとして完成度が高く感じました。

今作も引き続きNIN関連のスタッフが参加しているけど、今回の中心となる参加アーティストはゴシック・メタル/スクリーモ系。

世界観としては映画のものと遜色はないけども、前作のようにダニー・ローナー(元NIN)がサントラを監修していないものだけに、各アーティストの新曲やニュー・リミックスが聴ける魅力はあるものの、特に後半の展開や流れにはチとダレを感じてしまう。

でも、注目のプシファーやリンキンのチェスター、スリップノット etc...の8曲目までの新曲/リミックスは秀逸です。(僕だけかもしれないが)懸念されていたスクリーモ勢は、リンプのウェス、ダニー・ローナーらを中心としたブラック・ライト・バーンズによるマイケミ、リージョン・オブ・ドゥームによるセンシズ・フェイルのリミックス2曲はインテリジェンスな要素が多分にプラスされて非常に良かったです。

前作が非常に良かったため、今作がそれに及ばなかったということで星4つにさせていただきましたが、なかなかに力が入ったサントラなんでラウド/へヴィ系が好きな方にはオススメです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック