¥11,542
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
Understanding Food Insecu... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

おすすめ商品の読み込み中
お客様へのおすすめ商品

カートに追加中...

カートに追加されました

追加されませんでした

商品はお客様のカートに入っています。

カートを見る

追加されませんでした

本商品をカートに追加する際問題が発生しました。 後でもう一度試してください。
申し訳ありませんが、現在おすすめ商品を表示する際に問題が発生しています。 後でもう一度試してください。
ショッピングを続ける
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

Understanding Food Insecurity: Key Features, Indicators, and Response Design ペーパーバック – 2018/5/23


その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
ペーパーバック
¥11,542
¥10,823 ¥17,119

本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


Amazonブラックフライデー開催中
期間限定!人気商品がお買い得。最大5,000ポイントのポイントアップキャンペーンやエントリーで5,000ポイントが抽選で当たるキャンペーンも同時開催中。 Amazonブラックフライデーを今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

This book provides a comprehensive overview of key aspects of food insecurity, including definitional and conceptual issues, information systems and data sources, indicators, and policies. The aim is to equip readers with a sound understanding of the subject that will assist in the recognition of food insecurity and the design of suitable responses. The early chapters discuss the evolution and limitations of the concept and provide a set of conceptual frameworks for the analysis of food security. Systems used to collect data and their evolution over time are then explained, and the most commonly adopted indicators for monitoring food security are presented. Approaches to food security are then thoroughly reviewed decade by decade. Specific attention is paid to the food insecurity challenge in the new millennium, focusing particularly on recent food crises and institutional and policy-related consequences. Finally, the specific terminology of food aid and assistance is examined, with discussion of the instruments recently adopted in the food aid system. This book will be an informative and stimulating resource for both students and professionals.

著者について

Maria Sassi holds a PhD in Agricultural Economics and is Associate Professor at the University of Pavia, where she teaches Food Economics and Agricultural Development. She is local director of the EMJ Master’s Degree in International Development Studies and NOHA director for the University of Pavia. Maria Sassi is a member of the editorial board of the Journal of International Humanitarian Action. She has taken part in various international research projects focusing on food insecurity in sub-Saharan Africa.


登録情報

  • ペーパーバック: 148ページ
  • 出版社: Springer; Softcover reprint of the original 1st ed. 2018版 (2018/5/23)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 3319889257
  • ISBN-13: 978-3319889252
  • 発売日: 2018/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 15.5 x 0.9 x 23.5 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 861,521位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません

星5つ (0%) 0%
星4つ (0%) 0%
星3つ (0%) 0%
星2つ (0%) 0%
星1つ (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう