Under the Skin がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Under the Skin CD, Import

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,331 通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 1,313より 中古品の出品:2¥ 1,400より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • CD (2014/4/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Milan Records
  • ASIN: B00IAHR27Y
  • JAN: 0731383667824
  • その他のエディション: LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 296,189位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

01. Creation
02. Lips to Void
03. Andrew Void
04. Meat to Maths
05. Drift
06. Lonely Void
07. Mirror to Vortex
08. Bedroom
09. Love
10. Bothy
11. Death
12. Alien Loop

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
最近10年以上も前に邦訳出版され・・・Amazon.jpで検索しても古本すらヒットもしないを原作を久しぶりに手に取り、その時点ですでにジョナサン・グレイザー監督で映画化!と書かれていてびっくりしました・・・ようやくの映画完成おめでとうございます・・・って感じです。予告編を見たところでは原作とマッチするシーンがほとんどないのですが、一体どんな映画になったのでしょう?
ジャケットのデザイン(映画のポスターでもあります)が絶妙に音楽とマッチしています。まさにこんな感じの音楽です。SF映画のサントラなのに・・・なぜか思い出したのはATG映画「本陣殺人事件」で真夜中に杵をつく水車小屋の音と、昔の怪談映画で盲目のあん摩が吹く笛の音・・・どちらも子供の頃は怖かった恐怖の演出・・・不穏な予兆を感じながら、ひとりで濃い闇の深淵(それとも宇宙?)を手探りで歩かされているような不安をかきたてる音楽・・・なにかに食べられに行くというのはこんな気分なのでしょうか?
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
映画を見ている間ずっと不安な気持ちになるのは、やはり音楽のせいだろう。
遠くで虫虫が蠢いてこっちを狙っているような、気持ち悪く得体の知れない恐怖を感じる。
不協和音なのか、和音なのか、クラシックなのか、現代音楽なのか、それすらわからなくなる。
ゆえに、素晴らしい。
こんな音楽聴いたことがない。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告