再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Ub-X SACD

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について
この商品をチェックした人は、これらの取り扱い商品もチェックしています

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の 橋本一子 ストア


キャンペーンおよび追加情報


登録情報

  • CD (2006/3/22)
  • 注意: SACDの互換機が必要です
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: SACD
  • レーベル: ewe records
  • 収録時間: 47 分
  • ASIN: B000EDWPM4
  • EAN: 4948722208921
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 349,742位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Li-mo
  2. Parallel
  3. Lara
  4. 凛 (Rin)
  5. Ubique
  6. Monolith
  7. Laiseca
  8. Mars-Brasileiro
  9. Entrance
  10. Lapin
  11. Bona Dea

商品の説明

疾走するポリグルーヴ、きらめくヴォイス、深く響き合うサウンド。眩暈がするほど新しく美しいUb-X、ここに始動。

たとえば、美少女が笑顔で魅了するのは当たり前だが、その厳しい眼差しで、心を捕らえる少女がいる。橋本一子の中には、まさにそんな少女が、今もいる。 1980年代初頭、あのYMOの国内ツアーに参加し、渡辺香津美と共演したり、フュージョン時代の名キーボード奏者としてその名を広めた彼女だけれど、一方で、山下洋輔ばりに鍵盤に肘打ちを食らわす激しい演奏で聴衆を驚愕させる少女だった。その後彼女は、パフォーマーであることだけに収まらず、音楽クリエーターとしてたくさんのアルバムを制作し、また、映画音楽、アニメ音楽等に携わり、声優にもなり、さらには小説家となって、次々と貪欲に表現の場を広げたが、そのどれも笑顔の美少女の仕事ではない。他者にこびることなく、肘打ちを打ちたければ打つように、自分が見たい夢を作り続けたと言っていい。むろん、ジャズから離れようが、それはまったく彼女の関心の外である。
ところがそんな彼女が、1999年に突然ピアノ・トリオ・アルバム『マイルス・アウェイ』を引っさげて、ジャズに乗り込んできた。気がついてみると、これが彼女の初めてのジャズ・アルバムであった。「もう新しいものはないと思っていたが、あったのよ」。というその言葉に間違いはなかった。歴史を塗り変える意気込みのこのアルバムは、橋本一子の天才を証明する衝撃のアルバムと今も思う。その続編が、2001年の『マイルス・ブレンド』で、これでマイルスのジャズの遺産を彼女は整理したのである。今もマイルスの亡霊に悩まされ続けるジャズ界へのコロンブスのたまご的閃きであり、実践であった。
それから5年経ち、そして橋本一子は再始動した。もはやここ『Ub-X』には、マイルスの影もなく、すべて彼女のオリジナルで埋められ、その独特の浮遊感、彼女の想像力の触手がとらえる偏在するこの世界のリアリティーをピアノ・トリオの中に見事に持ち込んできた。橋本一子のポートレイト・イン・ジャズである。(青木和富)

「僕は男性としてはかなりのウソツキで、女性に対して、口先だけで褒めちぎることに何の抵抗もないクズですが、音楽家としては誠実ですから、それが先生であれ母親であれ恋人であれ、クソはクソとはっきり言います。これは物凄い名盤です。ちょっ と興奮しちゃいました。」
菊地成孔(音楽家/文筆家/音楽講師)

【アーティストについて】
Composer, Improviser, Arranger, Poet,Vocalist, Piano, Keyboard, and Guitar player
■神戸生まれ。
■武蔵野音楽大学卒業。在学時より音楽活動を始める。
■1980~ YMOへのゲスト参加をはじめ、高橋悠治、高橋アキ、渡辺香津美、山下洋輔、サムルノリ、手塚真など多彩なアーティ
ストと共演。また、ベルリンジャズフェスティバル、NY「スウィートベイジル」への出演など、ヨーロッパ、アメリカなど海外での演奏も高い評価を受けている。
■1981年の「Colored Music」より '03年「ラーゼフォン劇場版多元変奏曲」まで、21枚のアルバムを発表している。その他、映画やヴィデオのサウンドトラックやCM音楽、アーティストプロデュース、アレンジも多数手がける。また、山田勇監督作品「アンモナイトのささやきを聞いた」への出演、「フレバリーガールはお茶の時間に旅をする」 (くもん出版)、「森の中のカフェテラス」(幻冬舎)の二作の小説を発表するなど、音楽以外のジャンルでも活動。
■1998 イレーネ・シュバイツァー、マイラ・メルフォード、グレッグ・ベンディアンなどの海外のアーティストと共演をかさねる。
■1999 秋、音楽監督として参加した手塚真監督作品映画「白痴」、アニメーションミュージッククリップ映画「クローバー」の公開、アルバム「Miles Away」を発表。
■2000. 「陰陽師」(岡野玲子/原作夢枕獏)イメージアルバムに曲を提供、5月公開の手塚真監督作品短編映画「実験映画」の音楽(手塚真短編集として8月ビデオ発売)を手がける。同年9月、アルバム「Phantasmagoria-幻覚者たち」発表。
11月、ハン・ベニングとの共演。
■2001 「Miles Away」に続くジャズアルバム第2弾「Miles Blend」を発表。各方面より絶賛を浴びる。
■2002 フジテレビ系アニメ「ラーゼフォン」の音楽担当。同アニメの声優も務める。OST-1~3発表。
また、徳間ジャパンより「Turned Perspective」も発表。
■2003 劇場版ラーゼフォン「多元変奏曲」の音楽、声優担当。同OST発表。アイフルCMイメージソング「Heartfull
Dream」シングルCD発売
■2005 9月に愛知万博EXPOドームで上演される、ダンスオペラ「UZUME」の音楽監督を務める。


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
もともとジャズという音楽は殆ど男の世界とも言える、歌手を除けば楽器の奏者はやはり男性が圧倒的に多いにだ、科学も他の芸術もそういう背景もあるし、そういう現象の原因は男女の能力差じゃなく物事に対するすごく興味があるかどうかの問題だと思う。ジャズシンガーの場合は確かに女性の方が多いが、少なくとも今現役の女性のシンガーたちはジャズを歌う時に殆どアメリカの黒人の女性のような歌い方を用いているのだが、橋本さんは自分なりの或いは自分ならではの歌い方で歌う、ピアノもそうだし、特にこのアルバムの中に一番注目すべき曲は「凛りん」だと思う、何故なら、このアルバムには凛だけは漢字というか、むしろ日本語、ちょっと失礼ですが名前の意味がわからない曲もあるだけど、品質に損なうようなことがない、逆に神秘な感じを聞かせてくれたのだ。この凛は何か特別な意味があるかなと私はそう思う。
元々ジャズという音楽は過去の形に縛られる訳ではなく、楽器のテックがうまいかどうか、音楽理論の知識が豊かかどうかなどのそれらの音楽の評価標準より一番重要なのは新しい発想があるかどうかのことだと思う、外国人だけど、いろんな気持ちはまだうまく表すことができまいのだが、やはりアメリカと今日本で流行ってるジャズとは違う、何か特別な東洋の美が入ってるような気がする。
皆はより高い峰を目指してるんだけど、一部分の日本のジャズミュージ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 echos 投稿日 2006/4/18
形式: CD
初めに白状しますが、わたしはジャズはしろうとです。

これはいわゆる分類上はやはりジャズなのでしょう。

でもわたしにとってはこれまでの氏の奏でる音楽がすべてそうであったように、

ハシモトイチコという枠でしか括れないように思う。

浮遊感、ピアノのタッチ、ささやき、、、変わりませんね。。

ひさびさに浸れる一枚、という感じ。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック