中古品
¥ 2,350
中古品: 良い | 詳細
発売元 ゆめ屋堂書店
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★多少の使用感(表紙擦り及び上下ゆがみ、等)ありますが、お読みいただくには支障のない状態です。【アマゾンセンターから発送いたします】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

UXデザイン入門 単行本 – 2012/1/26

5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,135
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

満足度の高いUIを構築する設計手法を具体的に解説。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

川西/裕幸
日本マイクロソフト(株)エバンジェリスト。北海道大学理学部物理学科卒。3Dグラフィックスおよびユーザーエクスペリエンスを専門とし、グラフィックスやユーザーエクスペリエンスに関して執筆・講演している。CEDEC AWARDS 2010著述賞を受賞

栗山/進
(株)ミツエーリンクスインタラクションデザイナー。奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程単位取得退学。修士(工学)。HCI、ソフトウェア工学をバックグラウンドとして、Webサイトやソフトウェアのインターフェイス設計やユーザビリティ評価の実務に携わる。ACM会員

潮田/浩
(株)ミツエーリンクスユーザビリティエンジニア。専修大学ネットワーク情報学部兼任講師。東北大学大学院情報科学研究科修了。博士(情報科学)。実験心理学、認知心理学、情報工学をバックグラウンドとして、Webサイトやソフトウェアのインターフェイス設計する上でのユーザー調査やユーザビリティ評価の実務に携わる。ACM、UPA、各会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 194ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2012/1/26)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822296105
  • ISBN-13: 978-4822296100
  • 発売日: 2012/1/26
  • 商品パッケージの寸法: 23.4 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 351,174位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
文章の内容はわかりやすく、
UXデザインとはどういったもので、
どういった手順でUXを実現してゆけばよいか、
をざっくりとは理解できました。

ただ、気になった点としては、
無駄な画像が多すぎて違和感を感じたことと、
デザイン原則について、詳しく知りたかったのですが、
「詳しくは本書の末尾の書籍を参考ください」
と書かれていたため末尾を見たところ、参考文献がずらっと書かれているだけで、
どれがデザイン原則についての本なのかわかりませんでした。。

UXデザインに書かれた本ですが、
この本はユーザ(読者)のことを考えては書かれていないように感じました。。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 pripri 投稿日 2013/10/10
形式: 単行本
プログラム設計においてデザインは非機能要件であったり、
エンジニアとデザイナーの責任の所在が不明確であったり、
これまでは体型立った設計手法というのが確立されていなかったように思います。

そのような中、本書ではUXの設計を
デザインの調査→ペルソナの策定→ストーリーボード作成→プロトタイプ作成→ユーザビリティテスト
というプロセスでまとめています。

現在のソフトウェアはスマートフォンアプリでも家庭用ゲームでもそうですが、
細かな機能よりも見た目や操作性が重視されていると思います。
GitHubで公開されているソースにしても、
やはりUIの優れたものほどフォーク数が多い結果となっています。

本書はUX設計のワークショップの内容を一冊に構成したものですので、
分かりやすさと実用性を兼ね備えています。
全ての開発者にとって参考になる点があるのではないでしょうか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
言葉ばかりが先行しているような(?)WEBにおけるUCDとUXですが、
本書はUXデザインの考え方と一連の業務の流れを平易に解説あります。
分かり易いのは良いのですが、半日もあれば読めてしまいますので、
もっと内容の深みがあれば良かったです。
もっとも、参考書籍や参考サイトが巻末に記載されていますので、それ
らも参照すれば良いのかもしれませんが。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
本書はユーザーエクスペリエンスデザインのワークショップで行われた内容をもとにUXプロセスの実践的な手法を掲載したものです。

UX的なプロセスは古くはContextual Design(Contextual Design: Defining Customer-Centered Systems (Interactive Technologies))の手法であったり、
アラン・クーパーのゴールダイレクテッドデザイン(
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック