通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
UNIXという考え方―その設計思想と哲学 がカートに入りました
+ ¥257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 使用・経年による角スレ、折れ痕、茶ヤケ、薄汚れがあります。検品の際、目立つ線引き、書き込みはありませんでしたが、少しの見落としはご了承お願いします。付属品がある場合には、その旨を明記しております。説明に無いものは付属しないものとお考えください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


UNIXという考え方―その設計思想と哲学 (日本語) 単行本 – 2001/2/1

5つ星のうち4.4 40個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,760
¥1,760 ¥1,216
この商品の特別キャンペーン プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。 1 件
  • プライム会員限定 最大5%ポイント還元中。
    プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)


本まとめ買いクーポン
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • プライム会員限定最大5%ポイント還元 まとめて買うと最大15%ポイント還元。 特設ページはこちら 販売元: Amazon.co.jp。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)

よく一緒に購入されている商品

  • UNIXという考え方―その設計思想と哲学
  • +
  • ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち
  • +
  • リーダブルコード ―より良いコードを書くためのシンプルで実践的なテクニック (Theory in practice)
総額: ¥7,040
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるブックカバー
好きなデザインを選んで取り付けよう! 詳しくはこちら。

商品の説明

商品説明

   UNIX系のOSは世界で広く使われている。UNIX、Linux、FreeBSD、Solarisなど、商用、非商用を問わず最も普及したOSのひとつであろう。そしてこのOSは30年にわたって使用され続けているものでもある。なぜこれほど長い間使われてきたのか? その秘密はUNIXに込められた数々の哲学や思想が握っている。

   そもそもUNIXはMulticsという巨大なOSの開発から生まれたものだ。あまりに巨大なMulticsはその複雑さゆえに開発は遅々として進まず、その反省からケン・トンプソンが作ったのがUNIXの初めとされる。その後デニス・リッチーら多数の開発者が携わり、UNIXは発展した。本書はこのUNIXに込められた「思想と哲学」を抽出し、数々のエピソードとともにUNIXの特徴を浮き彫りにしていく。

   たとえば本書で述べられているUNIXの発想のひとつとして「過度の対話式インタフェースを避ける」というものがある。UNIXのシステムは初心者には「不親切」なつくり、つまり親切な対話式のインタフェースはほとんどなく、ユーザーがコマンドを実行しようとするときはオプションをつける形をとっている。この形式はオプションをいちいち覚えねばならず、初心者に決してやさしくない。しかしこれはプログラムを小さく単純なものにし、他のプログラムとの結合性を高くする。そして結果としてUNIXのスケーラビリティと移植性の高さを支えることになっているのだ。このような形式で本書では9つの定理と10の小定理を掲げ、UNIXが何を重視し、何を犠牲にしてきたのかを明快に解説している。

   最終章にはMS-DOSなどほかのOSの思想も紹介されている。UNIXの思想が他のOSとどう違うかをはっきり知ることになるだろう。UNIXの本質を理解するうえで、UNIX信者もUNIX初心者にとっても有用な1冊だ。(斎藤牧人)

内容(「BOOK」データベースより)

UNIXは『OS』ではない。それは『考え方』である。誕生から30年を経て今もなお第一線で使われる古くて新しいOS、UNIXの秘密を解き明かす。

内容(「MARC」データベースより)

「UNIXは『OS』ではない、それは『考え方』である」。誕生から30年を経て今なお第一線で使われる、古くて新しいOS・UNIXとUNIXに含まれる大量のツールについて、その背後にある基本的な考え方を解き明かす。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

芳尾/桂
1969年福岡県生まれ。1992年熊本大学大学院工学研究科卒。現在、日本テキサス・インスツルメンツ株式会社勤務。生業はアナログIC回路の設計。副業はDebianGNU/Linuxに関わる活動。著書に『今日からDebianGNU/Linux』。『今日からDebianGNU/Linux2.2』(オーム社)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: オーム社 (2001/2/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4274064069
  • ISBN-13: 978-4274064067
  • 発売日: 2001/2/1
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 18,690位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.4
評価の数 40

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

39件のカスタマーレビュー

2019年2月11日
形式: 単行本Amazonで購入
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年6月17日
形式: 単行本Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年3月27日
形式: 単行本Amazonで購入
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年4月26日
形式: 単行本Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年4月30日
形式: 単行本Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2019年9月17日
形式: 単行本Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年1月20日
形式: 単行本Amazonで購入
2019年11月2日
形式: 単行本Amazonで購入