通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: ほぼ新品 | 詳細
発売元 新明商店
コンディション: 中古品: ほぼ新品
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ULTRAMAN 1 (ヒーローズコミックス) コミック – 2012/9/5

5つ星のうち 3.9 46件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 605
¥ 605 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ULTRAMAN 1 (ヒーローズコミックス)
  • +
  • ULTRAMAN 2 (ヒーローズコミックス)
  • +
  • ULTRAMAN 3 (ヒーローズコミックス)
総額: ¥1,815
ポイントの合計: 60pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

初代ウルトラマンであった早田進の息子・早田進次郎。彼は、父の身体に残っていたウルトラマン因子による影響で、生まれながらに特殊な能力を持っていた。平和と思えていた早田親子の生活は、突然仕向けられた敵の攻撃によって一変。 進次郎は、抗えない運命に巻き込まれていく…

出版社からのコメント

初代ウルトラマン、ハヤタシンの息子進次郎を主人公に、新たな伝説が幕を開ける!! ラインバレルのコンビが描く、等身大のウルトラマンに注目!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 240ページ
  • 出版社: 小学館クリエイティブ (2012/9/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4864683018
  • ISBN-13: 978-4864683012
  • 発売日: 2012/9/5
  • 商品パッケージの寸法: 12.8 x 1.5 x 18.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 46件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
Kindleの1巻無料のセールで読みました。
話は面白かったです。
先が気になり2巻以降が読みたくなりましたが、ヒーローズコミックスの
電子書籍の他作品も含めて不満があります。
見開きページの真ん中、ノド部分のつなぎが雑すぎます。
明らかにノド側の絵が数㎜、バッサリ切り落とされていて、せっかくの見開きの
ど真ん中に無粋で不自然なつなぎ目があり興醒めします。
これは紙の単行本を自炊してデータ化したのでしょうか?
せっかく生原稿があるのになんでそのような無駄なことをされるのでしょうか?
電子書籍は紙の本に比べると細かい描き込みやスクリーントーンがつぶれて
情報の劣化がありますが、それに加えてこのような興醒めがあると利用を
考えてしまいます。
他作品も含めて、データ化手順を検討しなおしていただきたいです。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
 イデ率いる科特隊技術開発チームが造り上げた強化スーツ。
その両腕にはスペシウムを応用した兵器を実装・・・燃える設定である。
息子を自分の運命に巻き込んだ事を悔いるハヤタもまた、父というヒーローだ。

 本家の予備知識を要する内容ではないですが、隊員の名前や怪獣の名前などを
少し調べてから読むと、さらに楽しみながら読めると思います。

 単行本としても約240ページ、内16ページがカラーとお買い得感が高いです。
ページ数に反し進行が遅く感じるかも知れませんが、アクション漫画、殊に導入部では
妥当だと思いました(逆に話を進める回は地味で物足りなく感じるジレンマ)。
 カバーデザイン、おまけページは「鉄のラインバレル」準拠でこれも良かった。
コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
近所の書店で発見し、表紙と「ULTRAMAN」のタイトルに惹かれ、電撃購入いたしました。 タイトルからも判りますが、内容はバリバリのヒーロー物。 テレビシリーズの「ウルトラマン」のその後を、映画「バットマンビギンズ」以降ブームになっているリアル重視の作風で描いている感じです。 ストーリーはスピーディーに展開し、作画の良さ・迫力も相まって非常に爽快感が有ります。 主人公は、かつてウルトラマンだったハヤタ・シンの息子。 彼は、父から受け継いだウルトラマンの因子を使って、敵に戦いを挑んでゆきます。 なお、主人公はいわゆる光の巨人に変身するワケではなく、人類が開発した、ウルトラマンを模したパワードスーツを着て戦うのですが、そのメカニックのデザインは緻密で、スマートかつ超クール。 特にスペシウム光線の描写は秀逸でした。 ただ、気になる点もいくつか。 前述したパワードスーツですが、極めて格好よいのは確かながら、どうしてもアイアンマンの二番煎じに映ってしまいます。 フルメタルアーマー的なデザインも手伝って、いよいよカラータイマーはアークリアクターに見えてしまったり。 また、かつて巨大な怪獣として襲い掛かってきたハズの敵が、人間サイズの怪人として現れるのも、なんとも都合が良いような。 後々に理由が語られるかもしれませんが、今のところは違和感しかありません。 まぁ、それらの点も、読んでいる時は全く気...続きを読む ›
2 コメント 79人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
本作は「ウルトラマン」という巨大メジャー作品を元ネタとしたものである。
近年、元ネタありきで、それを現代風にスタイリッシュにリファインする作品はいくつかある。
ただいずれも「原作レイプ」的な誹りはどうしても免れない。

その中で本作は、そのリファイン作品の宿命それ自体を描いているものであるとも読める。
というのも、本作の主人公が元祖ウルトラマンであるハヤタ・シンの息子である早田進次郎だからである。
単なるリファイン作品ならば、別にわざわざ「元祖ウルトラマンの息子」なんて複雑な設定にする必要はない。
単にウルトラマンをスタイリッシュにしたものを描きたければそんな余計な設定を入れる必要はない。
そんな設定にしてしまえば必然的に、「あんなのウルトラマンじゃない!」という作中の社会の声を描く必要が出てくるし、
実際にその描写は作中で大きなウェイトを占めており、主人公にとっての大きなテーマとさえなっている。
つまり、この設定は、「あんなのウルトラマンじゃない!」という作中の社会の声を描くため、
それを進次郎に背負わせるためにあえて導入されたものであると考えられるだろう。
つまり、「あんなのウルトラマンじゃない!」という声を新次郎が乗り越える事が、この作品のテーマの一つでもあ
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック