新品の出品:82¥ 8,160より

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 8,650
通常配送無料 詳細
発売元: fusamoko
カートに入れる
¥ 8,650
通常配送無料 詳細
発売元: GoGoNight
カートに入れる
¥ 8,650
通常配送無料 詳細
発売元: -お買い得本店-
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

UCHG 1/35 地球連邦軍61式戦車5型 セモベンテ隊 (機動戦士ガンダム MS IGLOO)

5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:82¥ 8,160より
  • プラモデル
  • 【スケール】1/35

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now
お知らせ:「ショッピングカートに入れる」ボタンをクリックすると、Amazonマーケットプレイス®の商品がカートに入ります。マーケットプレイスの商品は、出品者によって配送料 が異なります。(詳しくはこちら


キャンペーンおよび追加情報


商品の詳細

スケール1/35
対応言語英語
型番157471
ピース数1
組み立て式いいえ
電池使用いいえ
電池付属いいえ
リモコン付属いいえ

製品概要・仕様

  • 対象年齢:15歳から
  • (C)創通・サンライズ


登録情報

  • 商品パッケージの寸法: 24.1 x 10.2 x 7.6 cm ; 1 Kg
  • 発送重量: 1 Kg
  • メーカー型番: 157471
  • ASIN: B001M5BK6A
  • 発売日: 2009/1/24
  • Amazon.co.jp での取り扱い開始日: 2007/4/2
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ホビー - 73,532位 (ホビーの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

ガンダムワールドを写実的に立体化する1/35「U.C.ハードグラフ」シリーズ第6弾!『MSイグルー1年戦争秘録』第2話で、鹵獲したザクと61式戦車の編成でジオン軍の試作兵器ヒルドルブと戦った、地球連邦軍のセモベンテ隊。商品はツァリアーノ中佐が率いる同隊所属の戦車兵装備と61式戦車。キャラピタは組み立てやすく、車体の大きさを生かした動力化改造にも対応しやすい軟質樹脂(エラストマー)のベルト式。表面の滑り止め、溶接部の表現など1/35ならではのディティールを追求。 【付属品】1/35フィギュア3体イロプラ成型


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

発表されたときは高価だったのと「どうせ架空」という思いがあったので購入しませんでした。
気になりだしたときには既にプレミア価格になってしまいなおさら手を出しにくくなっていましたが
ひょんなことから友人から譲られて入手することが出来ました。

受け取ったパッケージがまず巨大でMGでも大型のモビルスーツ級のでかさで驚きました。
開封してまたびっくり、うわ・・・でかい・・・砲塔だけで1/35の4号戦車D型より大きいのです。
正直4号どころかパンターですら軽戦車に思えるほどです、さすが155ミリを連装するだけあると妙に感心しました。
製品自体はガンプラの技術を転用されているため大変作りやすくサイズの割りにあっという間に完成しました。
モールドも細かくそれっぽくされており、20年~30年後あたりにあるかもしれない、と思わせるリアリティでした。
多少瞬間接着剤を使いますが通常タミヤなどのの戦車製作に比べれば涙もののお手軽さでした。
キャタピラは2本を金属棒でつなぐ面白いものでした、1本で作るには長すぎたためでしょう。
砲塔後部のバスケット?見張り台?はエッチングパーツで設定されています。
またフェンダー上部の雑具箱?部分を外すとガンダム初期設定のようなシルエットになったりと手
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ガンプラをミリタリーにとして展開するハードグラフのシリーズのひとつです。 一通り組んだ感想としては、かなりゲート跡やパーツの分割に気が配られています。 ゲート跡はほとんどがパーツの影に隠れて見えなくなっていたり、見えてもヤスリをかけやすい位置にありました。 分割に関しても接着するべきは砲身部のみ(細かいパーツや兵士のフィギュアは除く)で、瞬間接着剤があればあるていどの完成度は得られます。 ディテールもかなり細かく、すみ入れするだけでもかなり違います。 しかしながらミリタリーモデルとしてバンダイは出しているので壊れやすい、なくしやすい小さなパーツがたくさんあったり、 キャタピラーを動くようにして自走できるギミックができるように説明書にはありますがキャタピラーが少し緩いので厳しいですね。だいぶ大人向けです。 08小隊やMSイグルーをみて61式をかっこいいと思った方は十分買う価値ありでしょう。 ちなみにホビージャパン2009年3月号にこのプラモのHow toが細かく載っていて、ミリタリーモデルの定番であるウェザリングについてプロモデラー山田卓司氏がやっています。とても参考になるのでぜひ読んでみてください。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
普段はスケールモデルしか造らないのですが、"次は戦車にしようかな~?"と探していてこれを見つけました。"ナニコレ!?連装じゃん!戦車なのに連装砲じゃん!!"てな感じで戦艦の連装砲に目がない自分は気が付いたらポチッとお買い上げ~
1/35と言う事で今まで作って来た同スケールの戦車と同じような感覚でいたのですが届いてビックリ、箱が予想してたよりデカイ( ̄□ ̄;)!!
どれだけパーツ数が多いんだろうと戦々恐々しながら いざ!開封!!・・・戦車自体がデカかった!
パーツ数はそれなりで多くもなく、少なくもなく程良い造りごたえ。加えてエッチングパーツも入っていてなんとも親切。
特に目立つバリはなく作りやすいですがランナー跡が合わせ目にある場合が多いので処理はきっちりやらないと隙間が空いてしまいます。バンダイと言うことでガンプラと同じはめ込みでさくさくつくれますが一部接着剤が必要なので持って無い人は準備しておきましょう。
形成色はデザートイエローで素組のままでもそこそこ様になりますし自分の好みで様々なアレンジを加えても面白いと思います。ちなみに自分は以前造って余っていた90式のデカールを流用して陸上自衛隊仕様にしてみました(*'ω`*)あまり違和感がなく実際に自衛隊に配備されていそうな感じです..www
造りが良くボリュームもあるのでスケールモデル派の人も満足出来る物だと思います!!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 はらたいらさんに全部 トップ100レビュアーVINE メンバー 投稿日 2009/10/29
Amazonで購入
 まさかコレが出るとは夢にも思いませんでしたが、出してくれたバンダイに感謝です。
 作る上での注意点は特に無く、一部のパーツ(エッチングパーツ有り)を除き接着剤無しで組み上げられます。ただやはり「コダワル」方や強度の観点から、接着剤は必要になってきます。
 ひとつ不思議なのは履帯部分の構成。ベルト状の履帯が2分割されているため2ヶ所を金属ピンで留めるのですが、何故2分割なんでしょ?タミヤのように一か所ではないのが不思議です。この履帯部も接着剤無しで組めますが、私は念のため瞬着も使いました。
 問題点、というよりこれはあくまで好みの話ですが、やはり元ネタがアニメであるため、モールドやパーツの演出が失礼ながら「ウルサイ」印象を受けました。よって私は一部パーツを付けなかったり、一部モールドをパテで埋めてしまいました。
 とまあ、別に文句を言うつもりは毛頭ありません。むしろ、購入した方それぞれのアイデアを「気軽に」具現化できる素材ではないか、と思っています(実在のものだと「リアルを追求しすぎる」というのもありますし)。
 ちなみに私はN○TO軍迷彩にする予定ですが、塗料は大分必要になりますね(笑)。
 
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー