通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり)
Kindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
U がカートに入りました
+ ¥350 配送料
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 【帯付き】【良品】中身/表紙概ね良好★フィルム包装にて丁寧に梱包、発送いたします!★中古品の為、表紙、本体に多少の使用感、イタミ、汚れ、ヤブレ、経年劣化(折れ、シミ、古書特有のにおい等)書込み、記名、切り取り跡などがある場合もございます。カバーが商品詳細ページの画像と異なる場合ございます。また中古品の特性上、ギフトには適しておりません。※付属品(CD、DVD、付録、別冊等)や帯などは記載が無い限りついておりません。詳細はAmazonマーケットプレイスコンディションガイドラインをご覧ください★弊社から注文確認、発送完了メールはお送りいたしません。発送完了後、Amazonからお知らせするメールが届きます★基本は、配送は[ゆうメール]となりますが、商品代金が5000円以上の高額商品に関しましては、お問い合わせ番号がある配送方法を利用いたします★返品/交換の際は弊社指定の方法でのご返送が必要になる場合がございます。★ゆうメールのご使用の場合、最大で数週間ほどの遅配が発生する場合がございます
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


U (日本語) 単行本 – 2017/11/28

5つ星のうち4.0 8個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥823
文庫 ¥1,078 ¥564
お届け日: 12月4日 - 11日 詳細を見る
最も早いお届け日: 12月5日 土曜日 詳細を見る
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • U
  • +
  • 双頭のバビロン〈上〉 (創元推理文庫)
総額: ¥3,410
ポイントの合計: 34pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

メディア掲載レビューほか

宗教も言葉も身体も奪われ、強制的にムスリムにされた少年たちの物語

高校生の頃、世界史が苦手だった。戦争も支配者も革命も年表の上では突然に現れる。けれど、違う国の出来事に目を奪われているうちにいつの間にか消えている。

本書は十七世紀初頭のオスマン帝国と第一次世界大戦時のドイツ帝国のふたつの時間軸で描かれていく。皇帝(スルタン)の強制徴募(デウシルメ)によって荷車で運ばれていくルーマニアの少年たちは宗教も言葉も身体も奪われ、強制的にムスリムにされオスマン帝国のために働かされる。一方、ドイツ兵たちは捕虜を救出するためにUボートで敵地イギリスへと向かう。三百年の隔たりが徐々に繋がって、物語の吸引力に呑み込まれていく。海底を進むUボート内の閉塞感と恐怖、絢爛豪華なスルタンの宮廷での権力争いと陰謀、そして陸と海での戦争の悲惨さ。豊潤で緻密な文章をたどるうちに歴史のうねりが見えてくる。人も戦争も決して突然には現れないし、いつの間にか歴史の舞台から消えるわけでもない。そもそも歴史に舞台などというものはなく、過ぎた時の事象を記録しただけなのだと知る。その裏には、時代の流れに巻き込まれ、記されることなく死んでいった多くの者たちがいる。

数奇な生を得た二人の主人公は手記を残そうとする。けれど、どちらも深いところにある自己の感情を記すことはできない。すべての物事には表層からは想像もつかないような、暗く、筆舌に尽くしがたい深部があるのだろう。それが海底に沈座するUボートの姿と重なる。広大な海は主人公二人が迷い込んだ岩塩鉱と時を経て繋がっている。あまりに見事な構成の物語で、人知を超えた力が働いているようにすら感じてしまい、読み終えた後はしばらく放心してしまった。

宗教も言葉も、なにもかも奪われてしまった少年は、最後にあるものを取り戻す。そのささやかな救いに胸が苦しくなった。気が遠くなるほどの「時」を生きた気分になる。この本でしか味わえない世界だ。

評者:千早 茜

(週刊文春 2017年12月21日号掲載)

内容(「BOOK」データベースより)

1915年、ドイツ。第一次世界大戦―。イギリスを中心とする連合国に追い詰められたドイツ帝国海軍は、Uボートに捕虜救出作戦を命じた。敵の機雷網や爆雷を潜り抜け、決死の作戦を完遂できるか。英仏海峡を越える任務に命を懸けた兵士たちの矜持。1613年、オスマン帝国。中世ヨーロッパ―。最後の輝きを見せるオスマン帝国で、豪華絢爛な宮廷生活をおくる王に、捕らわれた少年。母国語を奪われ、イスラム教徒へと強制改宗させられながらも、遠き故郷への帰還をあきらめない少年兵の運命。滅びゆくオスマン帝国と、黄昏のドイツ帝国Uボート。“数奇な運命”に翻弄される若者たちの物語。

登録情報

  • 発売日 : 2017/11/28
  • 単行本 : 417ページ
  • ISBN-13 : 978-4163907598
  • ISBN-10 : 4163907599
  • 出版社 : 文藝春秋 (2017/11/28)
  • 言語: : 日本語
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 8個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
8 件のグローバル評価
星5つ
48%
星4つ
27%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
25%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2018年4月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年2月4日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年8月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年1月4日に日本でレビュー済み
15人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2018年3月23日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
ベスト500レビュアー
2018年3月12日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月10日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告