Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 200

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[川俣晶]のTypeScript 1.7入門
Kindle App Ad

TypeScript 1.7入門 Kindle版

5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
Kindle版, 2015/12/13
¥ 200

商品の説明

内容紹介

 本書は、TypeScriptのバージョン1.6以降拡張されたTypeScript 1.7の機能を解説するために執筆された。
 従って、TypeScriptの全体像は解説していない。それは。別途入門をお読み頂きたい。
 何度でも繰り返すが『TypeScriptの全体像は解説していない』。TypeScriptが何か分かっていない方は絶対に買わないで頂きたい。本書に、そのような説明は含まれていない。そもそも、この程度の安い本でTypeScriptの全体像を解説できるはずがない。
 では、本書は何を意図して書かれているのか。既にTypeScriptとは何かを分かっている前提で、1.6から1.7にバージョンアップした際に追加された機能を解説することだ。最近はご無沙汰という読者は、同じシリーズで同様の趣旨のTypeScript 1.4/1.5/1.6入門も出版されているので同時に参照して頂きたい。(巻末の既刊紹介にこれらの本の紹介も含まれている)
 執筆の際、本書は最初から電子書籍を意図して書かれた。その理由は以下の通りだ。
 紙の書籍ではフットワークが重すぎ、素早い更新に追いつかない
 紙の単行本とするには内容が少なすぎる
 雑紙特集などでは、一般性を求められて1.7の機能に特化できない
 だから、本書にはノイズが無い。純粋に1.6に含まれずに1.7になって始めて追加荒れた機能についての語りだけである(後書きの余談を除けば)。そして出版は紙で出すよりも素早いはずだ。
 Enjoy TypeScripting!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 341 KB
  • 紙の本の長さ: 26 ページ
  • 同時に利用できる端末数: 無制限
  • 出版社: ぽから (2015/12/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B019BZC7WI
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 115,071位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
2
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
typescrptがどんなものか、知りたくて購入したのですが、
要点だけが、かなり集約されていまして、駆け足で読みました。
情報料としてのお値段と思えば、分からなくもないのですが

全52ページの内訳は、
表紙含む本編30ページ、自著の紹介22ページでした。

本の宣伝料を差し引いて、無料でいいと思うのですよ。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
今回も購入した。

TypeScript1.7での変更がそんなにないせいか、自分のkindle環境で見ると本文は7ページだった。
webフロント界隈で名を見かけるような最近のエンジニアが書いているというわけではなく、
Qiitaとかでは見れないタイプの出自の違う古き良きエンジニアって感じの方が執筆されていて、まあなんかそんな感じの語り口である。(好き)

説明内容もかなり著者の興味に依っているので、実は変更点を伝える書籍として見ても取りこぼしの方が多いが、
毎回リリースから書籍出版まで迅速なので、少しでも調べるの面倒くさい人にはいいと思う。

最近はもはやTypeScript云々より文章が好きで買っている。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover