• 参考価格: ¥ 2,430
  • OFF: ¥ 200 (8%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
Twelve Tomorrows がカートに入りました
+ ¥ 270 配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 worldbooksjapan
コンディション: 中古品: 良い
コメント: イギリスより発送。通常7-21日以内にお手元に。日本語でも対応しております。 Book is shipped from UK, please allow up to 21 days for delivery.
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


Twelve Tomorrows (英語) ペーパーバック – 2018/5/25


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
ペーパーバック
¥ 2,230
¥ 2,230 ¥ 1,709

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

Twelve visions of the future―by turns hilarious, frightening, and relevant―from new and established voices in science fiction.

In this book, new and established voices in science fiction come together to offer original stories of the future. Ken Liu writes about a virtual currency that hijacks our empathy; Elizabeth Bear shows us a smart home tricked into kidnapping its owner; Clifford V. Johnson presents, in a graphic novella, the story of a computer scientist seeing a new side of the AIs she has invented; and J. M. Ledgard describes a 28,000-year-old AI who meditates on the nature of loneliness. We encounter metal-melting viruses, vegetable-based heart transplants, search-and-rescue drones, and semi-automated sailing ships. Sometimes hilarious, sometimes frightening, and always relevant, Twelve Tomorrows offers compelling visions of potential futures.

Originally launched in 2011 by MIT Technology Review, the Twelve Tomorrows series explores the future implications of emerging technologies through the lens of fiction. Featuring a diverse collection of authors, characters, and stories rooted in contemporary real-world science, each volume in the series offers conceivable and inclusive stories of the future, celebrating and continuing the genre of “hard” science fiction pioneered by authors such as Isaac Asimov, Arthur C. Clarke, and Robert Heinlein. Twelve Tomorrows is the first volume of the series to be published in partnership with the MIT Press.

Contributors
Elizabeth Bear, SL Huang, Clifford V. Johnson, J. M. Ledgard, Liu Cixin, Ken Liu, Paul McAuley, Nnedi Okorafor, Malka Older, Sarah Pinsker, Alastair Reynolds

レビュー

Contemplative rather than showy and lurid – editor Wade Roush specifically banned dystopian tales from the book - Twelve Tomorrows will certainly provide food for thought….There's enough here to make us wonder – probably not for the first or, indeed, the last item – if drone technology, the Internet, and the quest for true artificial intelligence are really all we tend to make them out to be.

Starbust

This MIT Technology Review anthology is a science-fictional exploration of emergent technologies and a veritable constellation of brilliant writers, among them Liu Cixin, Ken Liu, Alastair Reynolds, Elizabeth Bear and Sarah Pinsker… A profile of esteemed sci-fi author Samuel R. Delany is included. 'Hard' sci-fi at its best.

Nature

As a fictional primer on potential near-futures, [Twelve Tomorrows] is impressive.

SFX

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ペーパーバック: 276ページ
  • 出版社: The MIT Press (2018/5/25)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 0262535424
  • ISBN-13: 978-0262535427
  • 発売日: 2018/5/25
  • 商品パッケージの寸法: 17.8 x 1.9 x 25.4 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 洋書 - 207,559位 (洋書の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう