この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Trout Mask Replica CD, Import

5つ星のうち 4.6 34件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:9¥ 6,819より 中古品の出品:13¥ 1,200より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の キャプテン・ビーフハート&ザ・マジック・バンド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2000/3/13)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Reprise / Ada
  • ASIN: B000005JA8
  • EAN: 0075992719629
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 31,254位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Frownland
  2. The Dust Blows Forward 'N The Dust Blows Back
  3. Dachau Blues
  4. Ella Guru
  5. Hair Pie: Bake I
  6. Moonlight In Vermont
  7. Pachuco Cadaver
  8. Bills Corpse
  9. Sweet Sweet Bulbs
  10. Neon Meate Dream Of A Octafish
  11. China Pig
  12. My Human Gets Me Blues
  13. Dali's Car
  14. Hair Pie: Bake II
  15. Pena
  16. Well
  17. When Big Joan Sets Up
  18. Fallin' Ditch
  19. Sugar 'N Spikes
  20. Ant Man Bee
  21. Orange Claw Hammer
  22. Wild Life
  23. She's Too Much For My Mirror
  24. Hobo Chang Ba
  25. The Blimp
  26. Steal Softly Thru Snow
  27. Old Fart At Play
  28. Veteran's Day Poppy

商品の説明

Amazonレビュー

Probably the strangest album to regularly make critics' Top 100 Records of All Time, Trout Mask Replica is a landmark of idiosyncratic and visionary music-making. Don Van Vliet (christened Captain Beefheart by one-time colleague Frank Zappa) and The Magic Band rehearsed this record for over a year, translating Beefheart's ideas into fully fleshed-out pieces: although the record on first listen appears spontaneous and improvised, it is in fact carefully constructed, as the instrumental versions on the Grow Fins box-set demonstrate. Trout Mask Replica fuses blues, freeform jazz, rock, and Beefheart's surreal lyrics into an initially perplexing and daunting blend, in which the two guitars, drums and bass of10 seem to be playing four different songs at once--but over time, the music's angular, discordant shapes and rhythms not only begin to make sense, but take on an eccentric beauty. For those unfamiliar with Beefheart's work, check out the definitive compilation The Dust Blows Forward, or start with the luminously remastered Safe As Milk and Mirror Man. Both are essential records, but the man's mythical reputation begins and ends with the legacy of Trout Mask Replica. --Burhan Tufail


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 セルピコ 投稿日 2009/2/25
形式: CD
酒、タバコ、コーヒー、・・・。自分が知っている範囲で、依存性・中毒性のある嗜好品は、初めて味わったときにはその旨さが分かるものではなかった。もっと言えば不味いし気持ち悪い。でも、何回か口にする度にその旨さが分かり、呑めば呑むほど旨さが増し、そして手放せなくなる。

この作品も同様で、初めて聴いたときは「なんじゃこりゃ」という印象、頑張って聴いても10曲目前後で挫折。28曲全部なんてとてもじゃないけど聴けなかった。
それでも何度か繰り返して聴くうちに、不自然なリズム・和音・ノイズが心地よくなってきて、そして病み付きになっていく・・・。そんな感じでした。
あと、胎教にも悪そうですね。妊婦が避けるべきという点でも、酒・タバコに近いと思います。
コメント 60人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
数あるビーフハート作品の中でも最もアヴァンギャルドという評価が多く聞かれるが、
聴けば聴くほどこりゃまあたまげた、このアルバムのなんたるさわやかなことか!
トライバルなリズムなのにサーフロックのようにさわやかで、ダブのようにゆるくて、フリージャズのようにとがってて、芸術的でかつアホらしい!
それでいてものすごくポップ!
なんとも形容しがたい不思議サウンドにやられまくり間違いなし!
複雑なようで実はものすごく単純明快でパカーーーッと突き抜けたなんていうか楽勝な感じがホントもうさいこーです
必聴!!!
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
初めての人に…・とわざわざことわらなくても、知ってる人はすでに何十年も前から死ぬほど知ってて、いまさらこれ読んでるなどということはないですね。
これは押しも押されもせぬ、本当の意味でのプログレッシブなロックの歴史的名盤です。でも「いわゆるプログレ」ではありません。4強とか5強とかいわれるグループの音を想像すると、これ以上ないというぐらいはずれますので注意のこと。
たくさん試聴がついているので、しっかりどんな音か確かめてからにしてくださいね。しかしこれ、69年のアルバムです。69年といえばプログレ暦でいうと宮殿元年ですね。ロックにクラシックをもちこんだ!などとさわいでいたときにすでにここまで「なんでもあり」の世界に到達していました。ザッパ、マッツ&!モ!ルガン、Xレッグドサリー、サムラ、90年代の日本、北欧あたりでぼこぼこでてきた「なんでもあり」の元祖。音が似ていると言う意味ではないですよ。万博より前にすでにここまで来てる奴がおったという話です。言葉の真の意味で、「プログレッシブ」なものをと思う若い方、十分に試聴の上、どうでしょうか。
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
各楽器のリズムはめちゃくちゃ。 これはフリーではなく譜面に起こしたものを正確に弾いているらしい。凄いです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
何しろフリージャズはそれぞれのパートが好きに楽器鳴らすけど
これらの曲は全部作曲して
ミュージシャンにその通り弾かせた結果らしいし
正確にはフリージャズというジャンルには入らない
フリージャズ風に聞こえるロック・・・かなぁ
しかしほんとこれが弾けるミュージシャンはすごい
はたから聴くと全部
全てのパートが全く違う拍子で接点なく鳴ってるように聞こえる曲で
みんなチューニングも何もかも
間違ってやってんじゃないのーみたいな
こんな間違った事を正確にさらに間違ってる人に合わせて弾けるなんて
すごすぎる
でも最終的にはなんか辻褄はあってたりして
納得いく曲展開になるところが不思議で
やっぱり緻密に計算されてる曲なんだなァと思わせる何かがある
とにかく、常人には絶対作れない曲
音楽を追求したい人なら一度は聴く価値がある作品
間違っても日常、常時流しておくような音楽ではないです
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
まず第一にズートホーン・ロロのギターがかっこいい。
ヘンリー・カイザーがデイヴィッド・トーン、エリオット・シャープなどの昨今のフリー系、アヴァンギャルド系のギタリストはすべてズートホーン・ロロの影響下にあると書いてたがそれも強ち誇張ではないと思う。
また
"集団による演奏なのに一定のリズムが見当たらない。
かといってこれはフリーミュージックでもインプロヴィゼーションでもない。
なのにここにはインプロヴィゼーションにしかない熱がある。
コントロールされたインプロヴィゼーションだ。"
というフレッド・フリスによる評があったが
まさにこのアルバムはその逆説が生む奇跡の名盤なのかも。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック