この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

Mind Tricks (Extended Version) CD, Import

5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:12¥ 1,273より 中古品の出品:2¥ 2,792より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


Amazon の ディサルモニア・ムンディ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2011/7/4)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: CD, Import
  • レーベル: Coroner Records
  • ASIN: B00531TONA
  • EAN: 8033986740150
  • その他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 41,164位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
デスメタルとしての要素はヘヴィな音像とガテラルヴォーカルのみであり
楽曲はゴシック風味のミドル〜ハイテンポのメロディアスなコアヘヴィメタルです
イエテボリスタイルの北欧デス要素はフィーリングのみになっています

とにかくキャッチーでフックのある楽曲が魅力的です
それとリーダーであり全ての楽器をプレイしているだけでなく
プロデュースとエンジニアを務める鬼才エットレ・リゴッティの
天才振りが凄いです。サウンドプロデュースもかなりの高品質です

確かにデスヴォーカルを担当しているソイルワークのビョーンの咆哮が凄いので
普通のロックファンやプリンセス・ジブリを“色物”として興味を持った“普通の人”には
アンダーグラウンドすぎるサウンドかもしれませんが、この手のバンドの中では
曲単位の良さ(キャッチーさ)はずば抜けています
単に北欧型のメロデスを期待した人には物足りないかもしれませんが
ゴシック&ニューウェーブロックの沈美性を備えたサウンドは一聴の価値ありです

欲を言えば、もう少し曲ごとの個性を明確化したほうがアルバムとして聴いたときに
メリハリが付いて良かったかな? 一本調子とは思わないけれど、曲ごとのトーンが
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
イタリアの鬼才エットレ・リゴッティ擁するメロデスバンドの3rd。

今作にはSoilwork,Terror2000で活躍するビョーン・スピードがVoで参加。
2ndから加入したクラウディオ・ラヴィナール(超絶イケメン)も勿論参加している。

1st、2ndの路線をもっと聴きやすくしたようなリフが主体だが、アグレッシブさは増加しているように思える。
アルバムの全体像が読み取れる1の「Resurrection Code」、疾走感全開のタイトルトラックの2「Mindtricks」、3人のVoの掛け合いが印象的なミドルテンポの3「Celestial Furnace」激しさと哀愁の混同の4「Nihilistic Overdrive」。。。。。

私的には攻撃的でキレ味鋭いリフが印象的な9の「Last Breed」がもの凄く気に入っている。。

また、11ではPanteraの「Mouth for War」をカバーしている。
イタリア産メロデスがこのようなことをしているのはなんだか面白い。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
恐らく、再発の輸入版と思われますが、国内版全収録曲+以下のボーナストラック3曲(国内版未収録)の曲構成となっており、廃盤になった国内版よりも断然お買い得な内容です。

12曲目:Celestial Turnace (Acoustic Version)
13曲目:Ringside Seat To Human Tragedy
15曲目:Nihilistic Overdrive (Remix)

ジャケットも国内版とは違いますが、シュールで奇怪な雰囲気を漂わせるイラストには、相変わらずセンスの良さが伺えます。

ファンの方ならば、買い増すだけの価値は十分にあると思います。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
本当に今更のレビューですが…。
個人的にメロディラインがないメロデスはちょっと苦手で、それゆえに好みが分かれるジャンルだと思います。

イタリア産のバンドというと大仰なシンフォニックメタルなイメージだったのですが、
エットレ・リゴッティ率いるこのプロジェクトはメロデスとなっています。
しかし、とにかく耳に残るメロディが特徴。

リフと重低音と咆哮だけのメロデスバンドが苦手な人でも十分に聴ける、いや惹きこまれる。
キャッチーさは裏を返せばメロディを覚えると飽きやすいっていう欠点もあると思うのですが、
そこらへんのバランスを上手く取ってるところが非常に好印象です。

非常にお気に入りの1枚です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
イタリア産メロデスDisarmonia Mundiの3th。

前作で示した方向性をさらに押し進めた大傑作アルバム。

ビョーンもボーカルも咆哮のみで無駄なクリーンボーカルを使ってない、というよりもエットレのクリーンボーカルがうますぎてビョーンのクリーンボーカルは必要ないですが。

所謂メロデスですが、とてもキャッチーで耳に残るメロディが多いです。2曲目のサビなんかは一回聴いたら口ずさめるくらいのメロディです。

ここまで疾走曲とミドルテンポの曲のバランスがいいアルバムっていうのはなかなかないんじゃないでしょうか。

全曲オススメの捨て曲なしの名盤です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック