Transcend SSD MacBook Pro... がカートに入りました
数量:1

Transcend SSD MacBook Pro/MacBook/Mac mini専用アップグレードキット SATA3 6Gb/s 480GB 5年保証 JetDrive / TS480GJDM420

5つ星のうち 4.4 73件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 41,400
価格: ¥ 29,800 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 11,600 (28%)
この商品の特別キャンペーン 【サマーセール】レジで10%OFF 1 件

残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 29,800より
480GB
  • 対応モデル : MacBook Pro / Late 2008 - Mid 2012 MacBook / Late 2008 - Mid 2010 Mac mini / Mid 2010 - Late 2012
  • 最大読込速度:570MB/s 最大書込速度:460MB/s ※容量により異なります
  • インターフェース:SATA III 6Gb/s
  • 容量:480GB
  • 5年保証
  • 商品の仕様・外観は製造時期 / 発送のタイミングにより画像と異なる場合がございます。


【10%OFF対象製品】パソコン・周辺機器 夏のボーナスセール
現在ご覧のこの製品も、レジで表示価格より10%OFFに。ほか、パソコン・周辺機器の人気・定番商品が期間限定でお買い得価格になる、「パソコン・周辺機器 夏のボーナスセール」は7月31日まで実施中。 詳細はこちら
マーケットプレイスからの新品/中古品購入は簡単&安全!

キャンペーンおよび追加情報

サイズ: 480GB
  • 期間中に対象商品を買うと注文確定時に表示価格より10%OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 【関連ストア】:パソコン周辺機器を買うなら トランセンドストア へ。お買い得製品が満載。

  • 【5%OFF】:TranscendのSSDがレジにて表示金額から5%OFF。2016/7/31(日)まで。今すぐチェック

  • 【SSDストア】ソリッドステートドライブ ストア HDDをSSDにして、パソコンを高速化。⇒SSDストアをチェック

  • SSDをお探しなら : 半導体メーカーが作る、優れた耐久性と高速書き込みの高品質、Micron製 CrucialブランドのSSDがおすすめ。

  • SOHOストア:  ビジネス・オフィスに必要なアイテムを多数ラインアップ。期間限定のお買い得情報も。SOHOストアへ。


よく一緒に購入されている商品

  • Transcend SSD MacBook Pro/MacBook/Mac mini専用アップグレードキット SATA3 6Gb/s 480GB 5年保証 JetDrive / TS480GJDM420
  • +
  • アネックス(ANEX) 精密ドライバー プラス00×50 No.3450
  • +
  • シリコンパワー ノートPC用メモリ  DDR3 1600 PC3-12800 SO-DIMM 8GB×2枚 永久保証 SP016GBSTU160N22
総額: ¥36,848
選択された商品をまとめて購入

商品の情報

サイズ: 480GB
詳細情報
ブランドトランセンドジャパン
商品重量86 g
梱包サイズ12.9 x 1.3 x 8 cm
メーカー型番TS480GJDM420
商品の寸法 幅 × 高さ13 x 8 cm
  
登録情報
ASINB00JQXT82I
おすすめ度 5つ星のうち 4.4 73件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング パソコン・周辺機器 - 6,594位 (ベストセラーを見る)
発送重量204 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2014/4/25
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

サイズ:480GB

商品紹介

ご購入頂いた商品の不具合やご使用方法についてご不明な点が御座いましたらトランセンド カスタマーサポートにご相談ください。
≪トランセンド お客様窓口≫ サポートダイヤル:03-5820-6029
受付時間 [10:00~12:30 13:30~18:64](土曜、日曜、祝祭日、その他トランセンドが定める休業日を除く)

Amazonより

古いMacBook Pro/AirのSSD/HDDを換装して高速化、大容量化


トランセンドのJetDriveは、いま使っている古いMacBook Pro/Airの内蔵SSD/HDDを、最新のSSDに換装して、高速化、大容量化できるアップグレードキットである。

JetDrive SSDを使えば、誰にでも簡単にMacBookの内蔵SSD/HDDの換装を行うことが可能。わずか数十分程度で古いMacBook Pro/Airが嘘のように高速化、大容量化できる。

JetDrive SSDは、SATAⅢ 6Gb/秒インターフェイス対応のSSDアップグレードキットとなっており、システムブートやアプリケーションの起動時間を大幅に短縮可能とする高速性、データ集約型コンピューティングと高度なゲームのための必要な安定性、この2つを持つ完璧な組み合わせとなっており、性能の飛躍的な向上だけでなく、容量も最大で960GBを提供している。

JetDrive SSDを更に使いやすくするためにモニタリングソフトの「JetDrive Toolbox」を開発。これによりS.M.A.R.T.テクノロジーを用いて SSDの状態を健全かどうか解析することが出来る。

 

オールインワンパッケージのアップグレードキット


JetDrive SSDは、誰にでも簡単にアップグレードが行えるよう、データコピー用のケーブルから精密ドライバーまで、オールインワンパッケージキットとして販売。中でもUSB3.0対応の専用外付けケースは、Mac用に新調したエレガントなデザインのアルミケースとなっている。

このアップグレードキットを使用することで、データやアプリケーションを初期化して再インストールすることなく、古いHDD/SSDから新たなJetDrive SSDへ換装することが可能。

また、使い終えた専用外付けケースと古いHDD/SSDを組み合わせれば、外付けストレージとして再利用することができるため、無駄なく効率の良い運用が可能となる。

安心のサポート&サービス


JetDrive SSDアップグレードキットには4つのSSDモデル全てにおいて、互換性と信頼性を確かなものにするべく、工場出荷前に厳格なテスト行っている。そのためJetDriveはSSDにも関わらず、5年保証という長期間でのサポートを提供。また、外部の衝撃から内部のストレージを保護するUSB3.0対応外付けケースも頑丈なアルミ素材で作られており、こちらも2年の保証を設けているのが大きな魅力だ。

更にトランセンドではJetDriveの取り付けが簡単に分かる日本語チュートリアルビデオを公開している。Youtubeやトランセンドのスペシャルサイトで一般公開しているので、誰でも無料で簡単に閲覧可能となっている。

日本法人のカスタマーサポートもあるため、購入後に万が一のトラブルがあったとしても、迅速な対応が行える。また、購入前にどの機種が対応しているのか互換性の確認ももちろん可能。

詳細はJetDriveスペシャルサイトを参照。 http://jp.transcend-info.com/apple/

 

スペック比較表

製品名 JetDrive 420 JetDrive 500 JetDrive 520 JetDrive 720 JetDrive 725
容量 120GB TS120GJDM420 - - - -
240GB TS240GJDM420 TS240GJDM500 TS240GJDM520 TS240GJDM720 TS240GJDM725
480GB TS480GJDM420 TS480GJDM500 TS480GJDM520 TS480GJDM720 TS480GJDM725
960GB TS960GJDM420 TS960GJDM500 TS960GJDM520 TS960GJDM720 TS960GJDM725
SSD インターフェース SATA III 6Gb/s
Flashタイプ Synchronous MLC
最大転送速度(※1) 最大読込速度:570MB/s 最大読込速度:570MB/s
最大書込速度:470MB/s 最大書込速度:460MB/s
動作温度 0℃~70℃
保証期間 5年保証(※2)
外付けアルミケース サイズ (mm) 129 x 80 x 13 130 x 28.2 x 10.8 110.9 x 37.2 x 10.8
重量 86g 60g 65g
動作温度 5℃~55℃ 0℃~70℃
LEDインジケーター 起動および動作中 電源およびデータ転送時 USB2.0 / 3.0
接続帯域幅 USB 3.0 転送速度:5Gb/s
USB 2.0 転送速度:480 Mb/s
動作電圧 5V DC USB 2.0 / 3.0バスパワー供給
保証期間 2年保証

(※1) 容量により異なります。
(※2) JetDrive Toolboxソフトウェアにてwear-out indicatorが0%となっている場合、5年保証の対象外となります。

 

対応モデル

モデル JetDrive 420 JetDrive 500 JetDrive 520 JetDrive 720 JetDrive 725
MacBook Air 11" & 13" Late 2010 (※1)
Mid 2011
Mid 2012
MacBook Pro (Retina) 13" Late 2012
Early 2013
MacBook Pro (Retina) 15" Mid 2012
Early 2013
MacBook Pro Late 2008
Early 2009
Mid 2009
Mid 2010
Early 2011
Late 2011
Mid 2012
MacBook Late 2008
Early 2009
Mid 2009
Late 2009
Mid 2010
Mac mini Mid 2010
Mid 2011
Late 2012

(※1) JetDrive500の480GBモデルは機器側制限により、MacBook Air(Late 2010)11インチには対応しておりません。

※本製品の容量がご使用中のHDD/SSD容量(最大容量)よりも少ない場合は換装できません。
例:お客様ご使用中のHDD/SSD最大容量 = 500GB
購入商品 = TS480GJDM420(480GB)

上記の場合はOSの仕様により換装できません。
必ずご使用中の最大容量以上の商品を選定ください。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 こうすけ 投稿日 2014/11/10
サイズ名: 240GB Amazonで購入
Macbook Pro Mid.2012
Appleを使い始めて20年超、初めてHDDが故障。
intelになってからは2年で本体を交換しているので、
今までも、もう少し長く使っていれば故障はあったかも。
という事で、ちょうど入れ替えの時期。
新規モデルが使用中のモデルと大差ないので、
値段もこなれてきたSSDを試してみた。
工具不要、静電気等基本的な事を知っていれば、
HDDとの入れ替え作業は10分程かと。
HDDでデスクトップ表示まで、数分はかかっていたものが、(3~4分)
SSDでは20秒。
よい買い物をした。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 480GB Amazonで購入
3年前の機種ですが、使ってらっしゃる方も多いのではないでしょうか?
データも溜まって来たし、動作ももっさりして来たので壊れる前にと思い換装しました。
1ヶ月程前にMacBook Pro 15inch Mid 2010もSSDに何の支障もなくあっさりと交換でき、
あまりの爆速に変身したので、これは費用対効果ありと思っています。

メーカーの動画はMacBook Pro向けの交換方法しかないのですが、ネットで検索しながら
交換方法を確認すれば問題ありません。トルクスドライバーはもともとキットに付いていますが、Mac miniに換装する場合は、各種セットになっているものを予め用意される事をおススメします。

本体開けて思ったのですが、元のHDDの下にSSDが入りそうなスペースがあります。
基盤にコネクターも2つ用意されており、SSDと基盤を繋ぐケーブルがもう一つあれば
フュージョンドライブも可能の様です。資金が溜まったら、SSDをもう一台入れてみたいですね。
Transcendさん増設キットも需要あると思いますよw

結果的には本体動作も爆速になり、Mac本体のポテンシャルの高さを実感しています。
これだけサクサク動けば新しいマシンはしばらく必要ないかもw
SSDちょと高いですけど、購入は正解でした!!
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 240GB Amazonで購入
Macbook Pro 15inch mid2010のHDからの換装です。
最初、マニュアルが貧弱なので大丈夫かな?と思いましたが、
TranscendのHPのyoutube動画などを参考に事前学習したお陰で滞りなく作業できました。
念のためiPadで作業中に確認しながら作業したので、より安心してできました。
唯一困ったのは、取り出したHDを外付ケースに入れる際に、結構キツキツだった事です。
HDを徐々に入れながら、引っかかる箇所で何となくケースをヒネる感じで、騙し騙し最後まで入れることが出来たのですが「これ後から取り出せるだろうか?」と不安を感じました。
※たぶんもう取り出さないでしょうが。
付属のドライバーなどは、次の機会にも使えると思うので工具箱に取っておきます。
もちろんSSDm快調で、起動は快速です。(体感だけどHDとは比べ物になりません)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 960GB Amazonで購入
BootcampにてWindows使っている人は、たぶんムービーの通りには復元できないかと思われます。
たぶんBootcampがパーテーションを作るところから始まるからなのかと思いますが、復元するのに丸1日かかりました。
手順はムービーの通りにひたすらMACをクローン化してからBootcampでWindowsをインストールする手順で、各設定やカマタイス、
その後にアプリケーション、ドライバー………延々と具合の悪い作業が待っていました。ちなみに私の場合5年も前のことだったので
パスワード認証等々思い出しながらの作業でした。
でも、250GBのSSDから960GBへの拡張は、今後外付けを持たずに出かけれそうです。SSDの容量が大きくなっただけなので
速さは変わりません。まだまだ使えそうで本当に今回は良い買い物をしたと思っております。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
サイズ名: 480GB Amazonで購入
換装して2011MacBook Pro 13が蘇りました。体感速度は確実に速くなりました。換装についてはメーカーが公開している動画(https://youtu.be/_-HApU-Pmto)を見ると簡単にできます。

しかし、一つだけ落とし穴があります。Yosemiteになってから、FileVaultをオンにしている人が増えていると思いますが、これがオンだとセキュリティの関係でHDDの復元が不可能となります。動画の通りにディスクユーティリティ立ち上げ、SSD初期化して、いざ「復元」からHDD内容をSSDにコピーしようとしてもHDDがグレーアウトされソースとして選択できず、コピーできません。必ず、換装前に「システム環境設定>セキュリティとプライバシー>FileVault」を確認し、「入」になっていたら切ってください。切ると暗号の解除に数時間かかりますので、ポチったらすぐに取りかかった方がいいでしょう。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

サイズ: 480GB