Transatlanticism がカートに入りました
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため商品は多少のキズ・使用感がございます。記載ない限り予約特典などは付属致しません。商品はアマゾン倉庫内にある為、商品に関する個別のお問合せにはお答えできません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせます)
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,413
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: フルフィルメント エクスプレス
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,600MP3アルバムを購入

Transatlanticism Import, Original recording

5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,416 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り3点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:20¥ 1,127より 中古品の出品:14¥ 461より

この商品は「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」対象商品です
「輸入盤 どれでも2点以上買うと10%OFF」キャンペーン、8/29まで実施中。Amazon.co.jp が販売・発送する輸入盤がキャンペーン対象商品となります。販売、発送業者をご確認ください。 キャンペーンの詳細は「輸入盤ストア」でご確認ください


Amazon の デス・キャブ・フォー・キューティー ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • Transatlanticism
  • +
  • Plans
  • +
  • Narrow Stairs
総額: ¥3,569
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2014/10/22)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import, Original recording
  • レーベル: Barsuk Records
  • ASIN: B0000D1FDI
  • EAN: 0655173103227
  • 他のエディション: CD  |  LP Record  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 10件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 53,360位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • このアルバムを試聴する アーティスト (サンプル)
1
30
4:06
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
2
30
3:30
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
3
30
3:39
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
4
30
4:11
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
5
30
2:12
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
6
30
4:21
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
7
30
7:55
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
8
30
3:41
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
9
30
2:56
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
10
30
5:32
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 
11
30
3:35
ライブラリで再生 購入: ¥ 150
 

商品の説明

Amazonレビュー

   本作『Transatlanticism』の楽曲の充実ぶりは『We Have the Facts and We're Voting Yes』に匹敵し、アルバムとしての仕上がりは『The Photo Album』の発展形と言えそうな高い完成度を示している。デス・キャブ・フォー・キューティーの現時点での最高傑作という声が上がってもおかしくない出来ばえだ。

   あどけない目をしたヴォーカリスト/作詞家であり、ポスタル・サービスの片割れでもあるベン・ギバードは、やはりバンドの看板的存在だ。長距離恋愛の難しさをテーマにした楽曲の数々を歌い上げるベンの声は、いつもどおり奇妙で美しくて力強い。しかし、ギタリスト/プロデューサーのクリス・ウォラもさるもので、自分こそがバンドの秘密兵器であることをまたしても証明している。全編にわたって細やかな音を積み重ねていくクリスの手法は、本作を「ヘッドフォン用アルバム」と呼ぶべきものにしているのだ。

   このシアトルの4人組は、知的で情感豊かなインディー系ギター・ポップを展開してきた数少ないバンドであり、ビル・トゥ・スピルが1990年代半ばのごく一時期にやったことの継承者と言える(ビル・トゥ・スピル自身は、その後、酔っ払いロックという分野に移っていった)。そんなデス・キャブ・フォー・キューティーが、ここに来て急速にリスナー層を広げようとしているようだ。本作を聴く限り、彼らには充分その資格がある。(Mike McGonigal, Amazon.com)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
今作のdeath cab for cutie四枚目のアルバムは、期待したとうりのアルバムでした。1作目・2作目・3作目のアルバムのいい所だけが入ったアルバムになっていると思います。一作目のアルバムでは、曲全体が暗かった印象があり2作目では、曲全体は明るくなりこの時もまだ曲全体に疾走感がなかった。3作目になると曲全体に疾走感がでてきました。そして、四作目のこのアルバムでは、暗さ・明るさ・疾走感のすべてを兼ね備えているアルバムだと思いました。一曲目のThe New Yearの歌詞には、「新しい年になっても僕は何も変わらない」という歌詞があります。このとうりに、death cab for cutieの曲には、僕達聴く人が、彼らの曲によって癒されるような感覚をあたえられるような気がします。それは彼らのどのアルバムにもいえることです。特に今回印象に残った曲は、アルバムタイトルにもなっている「Transatlanticism」です。この曲は、綺麗な ピアノ伴奏ではじまります。曲はゆっくりな曲だけど、とても聴きやすいと思います。歌詞をみてみると、大西洋がどのようにできたのかを自分の大切な人に物語を語るように歌っています。悲しく・繊細でそれでも何か、この曲を聴く人に「希望をあたえる曲」だと思います。この曲を聴きながら、感動する小説や漫画でもいいから、聴きながら読んで見るとその本の中の物語が、頭に映像として浮かび、涙がでてくると思います。彼らの今回のアルバムの感想を一言で言うなら、「本当の癒し」ですね。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
全曲良い。ただし歌詞はむずかしい。

1曲目の「THE NEW YEAR」、内容が新年の歌で、二年連続新年にはこの曲を聴いた(笑)「新年だっていうのに何も変わらない。何の決意もない。」うん、確かに毎年そんな感じ。

7曲目の「TRANSATLANTICISM」」、これは本当に良い曲。このアルバムの中で一番好き。7分以上あるけど、飽きない。サビも、「I need you so much closer.」を繰り返してるだけ。でもそれが良い。

ほんとにもっと多くの人が聴いてくれたらいいのになって思う。そんなアルバム。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
シンプルなのに、深いサウンド。
時にキュートで、時にスイート。
せつなくて、癒される、
叙情性ゆたかなサウンドと
素敵なメロディがいっぱい詰まった
彼らの最高傑作と思います。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sox VINE メンバー 投稿日 2005/11/22
形式: CD
 シアトルはベリンガム出身の4ピースバンドの4th album。

 barsuk records32枚目のリリースにしてアルバムとしてはbarsukからのリリースはこれが最後。

 今までどおりギタポをやりつつも泣きメロ曲中心の一枚。

 いつもどおりシンプルな構成でそれでいて音がどこまでも深い。そしてこのイノセントな声。

 シンプルな音楽がここまで心を震わせて、音が自分の周りをそっと包み込んでくれるような温いアルバム。もう曲一つ一つが生み出す空気感が凄い。

 寒い日の雨の降る植物でいっぱいの庭が似合う感じかな。

 ジャケはAdde Russellて人によるもの。

 1st、2ndのポップなジャケもよかったけどこの人のアートワークも凄いなぁ。お気に入りはm-2,4,5,6,7,8,11。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
4人編成のバンドでメンバー各自が多くのバンドとの中で活動しているが、ヴォーカリストのベン・ギバードは「ポスタル・サービス」の1人と言うとピンと来る人も多いかもしれない。
癒されたい人にはお勧め。
時間を忘れ日々の嫌な出来事すら忘れて程の安らぎを与えてくれるCDである。 彼らがこれまでに発売されたCDの中でも最高傑作と言っても過言ではない。
NYのライブに行った時に感じたのだが、彼らのメロディーとヒーリング効果でもあるのではないかと思う暖かさのある声、柔らかさの中でしっかりとしたギターの演奏、またMCでの会話も人柄が出ており何1つ欠けても今の彼らはなかっただろうと思う。
主張しすぎないにも関わらず、忘れられないほどずっと耳と心に残り続ける歌ばかりである。
●お勧め●
”The Sound Of Settling”パッパ~♪というキャッチーな歌詞とリズムが体を動かさずにはいられない。
このアルバムが彼らの最高傑作だと思う。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック