Too Rye Ay がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 ZOverstocksJPN
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ∟イギリスからの発送のため、商品発送から18日ほどお待ちくださいませ。また、全ての商品は厳重な検品作業のうえ発送しておりますので、安心してお買い求めくださいませ。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

Too Rye Ay Enhanced, Import

5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,277 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り2点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、フルフィルメント エクスプレスが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック



登録情報

  • CD (2000/11/28)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Enhanced, Import
  • レーベル: Polygram UK
  • ASIN: B00004XP5D
  • JAN: 0731454296120
  • 他のエディション: CD  |  MP3 ダウンロード
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 166,679位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. The Celtic Soul Brothers
  2. Let's Make This Precious
  3. All In All (This One Last Wild Waltz)
  4. Jackie Wilson Said (I'm In Heaven When You Smile)
  5. Old
  6. Plan B
  7. I'll Show You
  8. Liars A To E
  9. Until I Believe In My Soul
  10. Come On Eileen (Dexys Midnight Runners & The Emerald Express

商品の説明

Digitally Remastered Reissue with the Enhanced Videos Added of 'come on Eileen' and 'celtic Soul Brothers'.

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 でんpark VINE メンバー 投稿日 2011/9/10
形式: CD Amazonで購入
イギリス、バーミンガム出身のバンド。
ケルティック・ソウルで、情熱とエネルギーが満載な魅力的な楽曲です。

#1(全英20位、全米86位)
#10(全英4週NO.1、スイス2週NO.1、全米NO.1、ドイツNO.1、ベルギーNO.1、アイルランドNO.1、ニュージーランドNO.1、オーストリア9位)
#4(全英5位、ドイツ12位)
#6(全英58位)

アルバム・チャート全英2位、ニュージーランド2位、全米14位、スウェーデン22位、ノルウェー22位を記録し大成功した名盤!です。

ホーン楽器、バイオリン、サックス等をとり入れたパンク風なトラディショナル・サウンドでリスナーを魅了したが、グループ成功の絶頂期に
リーダーであるケヴィン・ローランドとメンバーとの亀裂が入り、メンバー・チェンジがあった。
それからその後に至っては商業的に失敗。。

このアルバムは、初回出荷分は音質のエラー不具合があったものの、現在は改善されたものでリリースされています。
リマスター音源で高音質のオリジナルに、シングルB面等の7曲のボートラも収録。
 
目玉はやっぱり2枚目。
'82年6月6日にニューキャッスルでのBBC放送用のラ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
3歳になる息子が、毎晩カモンアイリーンを聴いて踊り狂っています。おかげで家族全員、この2014年に一番聴いたアルバムがこれになりそうな勢いです(笑)

そもそも私は中学の頃リアルタイムでレコードを買って聴いていました。きっかけは笑福亭鶴光師匠のオールナイトニッポンの「この歌はこんな風に聞こえる」というコーナー(空耳アワーの下ネタ版みたいなやつね)で取り上げられたこと。どこがどう下ネタに聞こえるのか?残念ながらここではとても言えません。が、私は今でもそう聞こえます(笑)

で、リマスター版が発売になっていたのを偶然知り、購入した次第。この小節割りを無視した曲構成も、独創的な音符使いも楽器使いも、基本に忠実なミュージシャンには絶対思いつかないものです。確かに好き嫌いはあると思いますが、私はこの妙に明るい音楽が大好きです。さらに、Disk2のLiveのクオリティもやたら高い!この独創的な音楽がほぼ再現(演奏力の高さにビックリ)されており、このインプロヴィゼーションに満ちた楽しく緊張感のあるステージがばっちりパッケージされています!これだけでも買う価値アリです!正直言って「どんな音楽?」て聞かれても答えられませんが、これだけは言えます。「聴きなさい!絶対損はしないから!」
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
「Come On Eileen」だけが有名だが、アルバムを通して聴くとその出来の良さに唸らされる。個々の曲がどれもこれも実によく出来ている。メロディ自体が魅力的だし、リズムの変化や間の取り方に味があり、フィドルやホーンなどのイストゥルメンツも絶妙で、音楽的にも多彩な魅力に溢れている。そういう意味では、決して「一発屋」ではない。

私は歌詞には興味ないが、アルバム全体のコンセプトのようなものは十分感じられるし、曲の配列や「間」が絶妙で、よくできたメドレーを聴いているうちにあっという間に終わってしまうといった趣がある。そうした中ではラストの「Come On Eileen」はアンコールのような、大団円のような位置づけになっていると言えるか。

自身の音楽を「ケルティック・ソウル」と呼び、歌の中にもそうした表現が出てくるが、ポピュラー音楽のルーツでもあるケルトミュージックの原初的な躍動感が全体に現れて、魂を揺すられるようなビート感が心地よい。私自身こうした音楽は「耳にしたついでに聴く」程度でしかなかったのだが、このアルバムは30年来頭から離れず、このたび大人買いで聴き直してみたら見事にハマってしまった。名盤!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
ある時期、ボクはいわゆる「ジャケ買い」をしたことが何回かあります。
レコード店をのぞくことが、何より楽しかった学生時代、本当に時々、ジャケ買いを楽しみました。
(もっとも、それほど長くは続きませんでしたが)

このレコード(レコードって古いですよね?)は、そんなジャケ買いの1つ。レコードの帯にはタイ
トル「女の泪はわざもんだ」と書かれていました。このジャケットデザインと、バンド名「ケヴィン
・ローランド&デキシーズ・ミッドナイト・ランナーズ」という名前に魅かれました。

ヒット曲の「カモン・アイリーン」もその時点では知りませんでした。針を落として聴いてみると、
1曲目から、ご機嫌で各曲を一発で気に入りました。次々と聴きすすんでいき、最後に「カモン・アイ
リーン」ですから、ニヤけてしまったのは言うまでもありません。

カセットに録音して、ずっとボクの愛聴盤でしたが、やがてレコードを終りを告げ、カセットテープ
も終りを告げ、久しくこのアルバムを耳にすることはありませんでした。

約30年ぶりにCDを購入して聴きなおしましたが、自分でも驚くほどに全曲を覚えていました。
アレンジと録音には相当時間をかけたのでは?と思える、いわば音楽
...続きを読む ›
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告